イベントの最近の記事

八戸ワインフェス2017は28日開催!

こんにちは!はっちスタッフちーぼーです。

暖かくなってきて外に出る機会も増え、夜の中心街はさらにぎわってきております!
飲むにはとても良い季節ですね~♪

さて本日はワイン好きには必見!
今週末に開催されます「八戸ワインフェス2017」のお知らせです。

IMG_9519.JPG

今年で4回目を迎えます「八戸ワインフェス」。
八戸ワインフェスティバル実行委員会がワインの街八戸をめざして、市民にもっとワインに親しんでもらおう、と実施しているイベントです。

今年のテーマは「はちのへワインの夢、はじまる」。
フランス、イタリア、チリ、オーストラリアなどから300種類以上のワインが大集合します!
飲食店向け試飲商談会や多数のワインに関するセミナー、トークなども開催します。

IMG_8074.JPG

また、外の番町スクエアでもフードの販売があるとのこと!
今のところ28日は晴れるようなので、青空の下、食べて飲むのもありですね♪

IMG_7928.JPG

ティスティングチケットは特製グッズとオリジナルワイングラス、1フードがついて4500円!
はっち1階カネイリミュージアムショップで販売中です。枚数に限りがありますのでお買い求めはお早めに!

詳しくは八戸ワインフェスHPをご覧下さい。
http://www.winefes8.info/

※写真は過去開催時のものです。

みなさま、こんばんは!はっちスタッフのシムシムです。
だんだん花粉もおさまってきて、マスクを手放せている方が増えてきましたね。
これからどんどん暖かくなって、外へ外へと出かけたいものですね!

さて、本日5/1は何の日でしょう!












はい!正解です!八戸市市制施行88周年記念日ですね。
ということで本日より八戸市市制施行88周年記念「88(やや)異国プロジェクト短編映像」を動画共有サービスサイトYouTubeで配信開始いたしました!拍手~パチパチ~!
・・・と元気に発表してみましたが、そもそも「88(やや)異国プロジェクト」って急に言われても・・・という感覚ですよね?では、早速ご説明いたします。

88(やや)異国プロジェクトとは、平成28年5月に初めて八戸市を調査に訪れた東北芸術工科大学(山形市)の企画構想学科・映像学科混成の学生チームが、「八戸は他の東北とは違う印象。日本海側とは空や海の色が違い、人も開放的だ」「どこか外国、異国のような開けた雰囲気がある」と印象を受けたことをきっかけに、その学生たちの印象と、市制施行88周年を掛け合わせて始動したプロジェクトです。
神戸、横浜、長崎といった、誰しも想像する異国情緒漂う観光都市とは異なるものの、様々な外国の容貌を「やや」見せるまち"八戸"の魅力を発信するこのプロジェクト。
「八戸って何か変?」「八戸って面白そう」「東北にこんなところがあるの?」という興味を持ってもらえるような映像を制作し、八戸を訪れたことがない人たちに「八戸に行ってみたいな」という気持ちを持っていただくことを目的としています。

そして、このプロジェクトの始まりとして、横丁・種差海岸・工場といった八戸の魅力溢れる地域資源をPRする3編の短編映像を制作いたしました。
この映像を見ていただければ、「え!?八戸にこんなところがあるの?」「八戸って面白い!」という印象を受けること間違い無しです♪
ぜひ、皆様に見ていただき、いろいろな印象や感想を持っていただきたいので、あえてここでは動画の詳しい説明はいたしませんが、とてもクオリティの高い素晴らしい作品です!
さらにこの作品は様々な会社の方々や店舗の方々などの御協力があり完成いたしましたので、この場をお借りして感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

市内外の全ての方々に見ていただきたい作品となっております。八戸に興味を持つ第一歩となる「八戸の予告編」の動画をぜひ皆様ご覧ください♪

20170502.png

①香港編 https://youtu.be/8QXl4PsJybo
②フランス編 https://www.youtube.com/watch?v=qa5xxHERC8E
③アメリカ編 https://youtu.be/KDSrkNd67_Y

「是川時空探検祭!」YORIKOさん活動開始!!!

こんにちは!八戸は丁度桜が満開でお散歩するにはもってこい!のお天気です。
お花見に行きたいな~、桜の下でお弁当食べたいな~、と妄想しております、どうも!はっちスタッフちーぼーです!
さてさて、5月に5日に開催されますはっちと是川縄文館のコラボ企画「是川時空探検祭!」ですが、着々と準備が進んでおりますよ~♪
アーティストのYORIKOさんが縄文テーマパークを作るべく、大工になって奮闘中です!
どんな空間になるかとっても楽しみです。

20160420_1.jpg

20160420_2.jpg

そして、縄文劇場の練習もついに始まりました!
昨日私もこっそり覗かせてもらいましたが、既にいい感じです!本格的なお芝居を見ながら、縄文時代の暮らしのお勉強ができちゃいますよ♪

20160420_3.JPG

そしてそして!石器で実際に肉を切って縄文鍋も食べられたり、縄文模様の草木染ができたりとお得なスペシャルパックもございます。
こちらははっちでワークショップをした後にみんなとバスで縄文館に向かうツアーとなっております。
いろんな特典がついていますので、縄文文化を満喫したいという方は、ぜひこちらにご参加ください。
締切は今月いっぱい!定員50名です。お申し込みはお早めに~!

20160420_4.png

申し込みなど詳しくはこちらをどうぞ→http://www.korekawa-timetravel.com/index.html

久しぶりのブログ更新になります、はっちスタッフのMです。
さて、先週、スタッフTがご紹介しておりました「八戸をみんなでコラージュ!オリジナルの八戸ビッグモンスターを作ろう!」が、12/5(日)、12/6(月)に行われました。
その内容についてご報告します。

12/5(土)午前の回では、「海(いか)」をテーマに、12/6(日)午前の回では「陸(せんべい汁)」「海(うみねこ・サバ)」をテーマに、12/6(日)午後の回では「陸(八幡馬)」「海(うみねこ・サバ)」をテーマにした、それぞれのビッグモンスターをコラージュにより、合計21組55名の市民の皆さまのご協力により制作しました。
ご協力ありがとうございました!

それでは、振り返りましょう!
まずは、監修と務めていただきます、㈱ゼロニウムの伊藤さんと黒川さんから、昨年の映像上映とワークショップの流れのご説明がありました。
コラージュは大きな台紙に2mほどのオリジナルモンスターの下絵が描かれていて、その下絵にコラージュしていくもので、皆さん真剣に聞いています。

20151207_1.JPG次に制作準備のため、八戸名物がたくさん描かれたポスターやパンフレット、それを貼り付ける糊やハサミ、色塗りのクレヨンなどを選んで持っていきます。

20151207_2.JPG

そして、いよいよ制作に入ります。
持って行ったポスターなどを切り貼りしたり、クレヨンで色塗りをするなど、和やかな雰囲気で進んでいきます。

20151207_3.JPG

20151207_4.JPG

こどもさんだけでなくお母さんも真剣に切り貼り、塗り塗りしてます。

20151207_5.JPG

20151207_6.JPG

そしていよいよ、みんなで八戸をコラージュして作った、オリジナルの八戸ビッグモンスターが完成しました!

20151207_7.JPG

こんな感じの作品に仕上がりました!皆さん笑顔ですね!
まだまだ作品はありますが、全部見せるとネタバレになってしまうので、ここまで!

みんなで協力して作ったビッグモンスターの大きさは2mほどですが、これから3Dデータで加工され、20mほどの大きさのモンスターに大変身!
来年3月4日(金)~3月6日(日)に行われる「はっちメディアアートフェスティバル」の際に、はっち裏の番町スクエアから、はっちの大きな壁面へ投影されます!

作品投影予定:平成28年3月4日(金)~6日(日)18時以降です!

昨年の模様はこちら↓

20151207_8.JPG

昨年の作品投影の様子はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=dCMG8jUx3vo

どのようなビッグモンスターになるか? はっちの巨大壁面にどのように写るか? 今から来年3月が楽しみですね!

こんにちは!はっちスタッフTです。今日は大人から小さなお子さんまで楽しめるワークショップの参加者募集のお知らせです。

「オリジナルの八戸ビッグモンスターを作ろう!」と聞いて、一体どんなことをするの?と気になった方も多いと思います。
これは、来年3月にはっちの壁面に投影する、プロジェクション・マッピングの作品に登場する巨大な「八戸モンスター」をみんなで作ろう!というワークショップなんです。

「プロジェクション・マッピングなんて、難しいんじゃないの?」なんて心配は無用。
難しい技術的なところは専門家に任せて、参加者の方にはモンスターの下絵に自由にコラージュしたり、お絵かきして、ビッグモンスターの「もと」をみんなで作ります。

去年はみんなでお絵かきした八戸のサバやイカ、ウミネコが登場するプロジェクション・マッピングの作品をつくりましたよ。

20151201_1.JPG

頑張って描いたイカの絵が・・・

20151201_2.JPG

はっちの巨大壁面に登場!

いかがですか?ワークショップに参加された方のお名前は映像作品のエンドロールで登場します。
皆さんのご参加をお待ちしてます!

日時:
12月5日(土)
①10時半~12時 「海」がテーマのビッグモンスター作り
②13時半~15時 「陸」がテーマのビッグモンスター作り
12月6日(日)
③10時半~12時 「海」がテーマのビッグモンスター作り 
※定員に達したため、締め切りました
④13時半~15時 「陸」がテーマのビッグモンスター作り
上記いずれか1つをお選びください。

場所:はっち5階 共同スタジオ
参加料:無料(要事前申込) ※締切12月4日(金)17時まで
定員:各回10組
参加対象:幼児親子、小学生親子、一般の方(中学生以上はお一人でも参加可能)
作品投影予定:平成28年3月4日(金)~6日(日)

20151201_3.jpg

昨年の作品投影の様子はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=dCMG8jUx3vo

【報告】アルバムのチカラ 展示&トーク

20150618-1.JPG

はっちスタッフのnabeです。
約2週間にわたって開催した[アルバムのチカラ]八戸展が17日に終了しました。お越しいただいたみなさまありがとうございました。
http://hacchi.jp/programs2/arubamunochikara/index.html


東日本大震災の津波被害を受けた写真を洗浄し、もとの持ち主へ返す活動を行った方々を追った書籍[アルバムのチカラ]。
震災後の混乱した状況の中でいちはやく"写真"の重要性に気付いた人たちのドキュメントであり、「写真とは何か」ということを問いかけてくる書籍です。

6月1日から17日まで開催した展覧会は、自身もその活動に参加しながら写真記録を行った浅田政志さんの写真と、書籍の中のテキストで構成されています。

20150618-2.JPG

20150618-3.JPG

20150618-4.JPG

写真とテキストから、活動する方々の想いと現場の雰囲気が伝わってくる展示でした。
会場アンケートの中には「切ないけれど、暖かい気持ちになった」というコメントも書かれていました。
新聞やテレビでも情報を流していただき、多くの方々にお越しいただくことができました。

20150618-5.JPG

そして、13日は、「アルバムのチカラ」の著者である、編集者の藤本智士さんと浅田政志さんによるトークイベントを開催しました。
震災後、この活動の重要性にいちはやく気付き、活動に参加しながら、東北を回って現場を見てきたお二人。「アルバムのチカラ」の写真をスライドで見ながら、書籍に書かれていない現場のお話も語っていただきました。
トーク後には「アルバムのチカラ」の販売とサイン会を開催しましたが、多くの方が書籍を購入され、藤本さん浅田さんと言葉をかわしていました。

東日本大震災から4年。
あれほどの甚大な被害も、時がたつにつれて記憶がすこしずつ消えていきます。
「アルバムのチカラ」は、震災の記憶に新たな角度から光を当てました。
忘れないこと、思い出すこと、当時見えなかったものを見ること。
この展示とトークを通して、ご覧いただいた方々の心に何かが伝わっていれば幸いです。

季節はもう初夏、花から緑へと移り変わる季節となってきましたね。
はっちスタッフのnabeです。
この6月、八戸ではアートイベントをたくさん開催するのですが、その中から今回は、写真展、写真のことを考える写真展をピックアップしてご紹介します。

20150525_1.jpg

写真家の浅田政志さんと、編集者の藤本智士さんによる書籍「アルバムのチカラ」。
2011年の東日本大震災で、津波被害にあった写真やアルバムを洗浄・返却したボランティアの方々の活動を追った記録をまとめた本です。

20150525_2.jpg

東日本大震災は、人的被害、物的被害ともに想像を絶するものでした。
津波のあと、山のように折り重なったガレキ。それらは震災前まで、各家庭や職場、学校で大事な役割を果たしていた物たちの成れの果てでした。「ガレキ」と呼ぶのをためらった方もいらっしゃると思います。
その中でも特別な存在だったのが、写真やアルバムだったのだと思います。

ガレキの中から写真やアルバムをより分け、集め、砂や海水を洗って、持ち主に返そうとした人々がいました。
写真やアルバムの洗浄・返却作業は、誰ともなく始められ、津波で被災した沿岸各所で行なわれました。
手元に大事な写真が戻った人たちの喜びと、それを返すことができたボランティアの方々の喜び。
「アルバムのチカラ」は、浅田さんと藤本さんが追った、写真洗浄・返却活動と交流の記録です。
本展覧会は、この「アルバムのチカラ」を元にした写真展となります。

震災から4年が経ち、当時の記憶はだんだん薄れてきています。
ですが、土地や人の心の傷跡はまだ生々しいままで、復興は道半ばです。
いつまでも忘れないこと、たったそれだけでも、一歩になるのではないかと思います。
多くの皆様に、この展覧会をご覧いただければと思います。

会期中の13日には、藤本さんと浅田さんによるトークイベントも開催いたします。
こちらもぜひご参加ください。

------------------
■「アルバムのチカラ 八戸展」
http://hacchi.jp/programs2/arubamunochikara/index.html#
日時 平成27年6月1日(月)〜17日(水)※9日のみ休館
9:00〜21:00(最終日は18:00まで)

会場  八戸ポータルミュージアム はっち
2階 ギャラリー2
入場料 無料
---------------

■トークイベント 写真家 浅田 政志 × 編集者 藤本 智士

日時 平成27年6月13日(土)
19:00〜20:30

会場 八戸ポータルミュージアム はっち  
5階 共同スタジオ

入場料 無料(定員50名、事前予約可)

サイン会 イベント終了後、本をご持参・ご購入の方へ書籍へのサイン会を開催いたします。

---------------

書籍「アルバムのチカラ」

藤本智士・文、浅田政志・写真
赤々舎より1,600円+税
はっち1階カネイリミュージアムショップほか全国書店で販売中
赤々舎ウェブサイト「アルバムのチカラ」
今回の展示は書籍「アルバムのチカラ」の発売に伴って開催するものです。展覧会とあわせ、書籍もお手にとってぜひご覧ください。


---------
写真家 浅田政志(あさだ まさし)
http://www.asadamasashi.com/
日本写真映像専門学校在学中より自身を含めた家族が被写体となり、家族写真を撮り始める。その作品をおさめた写真集『浅田家』(赤々舎刊)が第 34 回木村伊兵衛写真賞を受賞。国内外で展示を多数開催。著書は『NEW LIFE』(赤々舎刊)、八戸の市民を撮影した『八戸レビュウ』( 美術出版社刊 )、『卒業写真の宿題』など。


編集者 藤本智士(ふじもと さとし)
http://re-s.jp/about/
有限会社りす代表。2006 年雑誌『Re:S(りす)』を創刊。編集・原稿執筆を手がけた『ニッポンの嵐』(M.Co.)など、手がけた書籍多数。自著に『ほんとうのニッポンに出会う旅』(リトルモア)。イラストレーターの福田利之氏との共著『BabyBook』(コクヨS&T)。編著として『池田修三木版画集センチメンタルの青い旗』(ナナロク社)など。

【報告】5月和日カフェ

こんにちは!はっちスタッフちーぼーです。
先日行われた和日カフェの様子をお伝えします!

まずはお茶席。
今回は江戸千家岩手不白会の皆さんによります、椅子席で気軽にお茶をいただけるスタイルのお茶席でした。クレマチスやアイリスなど季節のお花が飾られ、涼しげな空間となりました。お着物の方も多く、とても華やかな空間となりました。

20150520_1.jpg

また、いけばな体験では「新緑を活けよう」ということで葉物や枝物も使った素敵な活け方を龍生派八戸支部の方に教えていただきました。子どもから大人まで季節のお花の活け方を楽しく学んでいましたよ!お花はやっぱり癒されますね~。

20150520_2.jpg

20150520_3.jpg

次回の和日カフェは6月20日21日の2日間の開催となっております!お楽しみに♪

20150503_1.png

暑くなったと思ったら急な霧の今日。
これぞ八戸の春。スタッフのnabeです。

さて、今月5月16日(土)、世界的トランペッター近藤等則(こんどうとしのり)さんがはっちにやってきます!
東北ツアーの一環として来館され、はっちでは近藤さんが制作した映画「地球を吹くin Japan」の上映&トークを開催いたします。
http://hacchi.jp/programs2/performingarts/program01.html

20150503_2.JPG

近藤等則さんは、世界各国で各国のミュージシャンとコラボしながら演奏を行なうトランペット奏者。坂本龍一さん、山下洋輔さんとも共演されています。
八戸にも数年に一度いらしてライブを開催されています。

20150503_3.jpg

今回の映画は、日本各地の大自然の風景の中で近藤さんが行なったエレクトリック・トランペットによる即興演奏の記録映画です
阿蘇、出羽、吉里吉里、青森県では奥入瀬渓流などの大自然の中で、その懐に飛び込んで交わりながら演奏した、ほかでは見ることのできない音楽映画です。震災をはさみ、被災地でも演奏をしています。日本の四季のうつろいと美しさが感じられる、自然が主人公の映画でもあります。
今回は近藤さんの解説トークが聞ける、またとない機会!
みなさまのお越しをお待ちしています!


近藤等則 映画「地球を吹く in Japan」上映&トーク

日時 平成27年5月16日(土)
開場 13:00 / 上映スタート 13:30(上映85分)
会場 八戸ポータルミュージアム はっちシアター2
入場料 1,000円(前売・当日同額)
※4月29日よりはっちインフォにてチケット販売

こんにちは!はっちスタッフのちーぼーです。
ついに来ましたゴールデンウィーク!!春を通り越して夏のような天気ですがみなさんはどちらにおでかけですか?まだ予定が決まっていない方はぜひはっちのゴールデンウィークに遊びにいらしてください♪

それでは市民公募の3企画を紹介いたします!
■西澤照光写真展「時空超華 大賀ハス~古代からの目覚め~」
20150429_1.jpg

20150429_2.jpg

四季のさまざまなハスの姿が色鮮やかに切り取られています!みずみずしい花びらはもちろん、枯れて首の曲がってしまったハスの姿も美しいですね~!


■八戸ファンタジックイラスト展
20150429_3.jpg
合掌土偶や蕪島など八戸のモチーフを同じテーマでそれぞれのテイストで描きます。とてもかわいい作品たちですよ♪


■PPF青森写真展「nine colors」
20150429_4.jpg
こちらは9名のメンバーが各々選んだ1色をテーマに撮影した写真展です!メンバーによるトークや解説もありますのでお気軽におこしください!


これらの展示は6日まで実施しております。
その他にもはっちのゴールデンウィークは盛り沢山!遠出はできないけどどこか行きたい!という方は是非はっちへ♪
はっちのGW→http://hacchi.jp/programs2/gw2015/

アーカイブ

Facebook

Twitter