始まりました!NHK防災展 8/14(日)まで

NHKが主催して各地を巡回する「教えて!シャモリ いざという時の防災術 in 八戸」が今日から開催されています。
初日の今日は祝日ということもあってか、多くの親子連れが訪れていました。
夏休みの自由研究にもなるかもしれませんね。
会場内のポイントを回るスタンプラリーもあり、楽しみながら防災について学ぶことができますよ。

「今いる場所が浸水したら?」という視覚的体験ができる「AR浸水体験コーナー」。

IMG_7742.JPG

災害に迫られたら?自分で選択を体験していく「防災クロスロード」。

IMG_7743.JPG

少ない材料で作ることができる「災害食レシピ」のコーナーや、
「つくってまもろう」のコーナーでは新聞紙や段ボールで作る、スリッパやペットキャリーなどが紹介されています。

IMG_7747.JPG

IMG_7746.JPG


12日(金)には入場無料の「Dr.ナダレンジャー 防災科学実験ショー」(11:00~/14:00~、当日整理券を配布)も開催されます。
ぜひご来場ください。

ちらしPDF.jpg

こんにちは。はっちスタッフのなっしーです。
8月6日(土)の暮らし学アカデミーは、現在マチニワに展示してある、
はちのへ山車振興会制作の移動型山車を見ながら、制作責任者の石橋元平さんにお話しを聞く講座でした。

写真1.jpg

写真2.jpg

天気に恵まれ、飛び入り参加の方も多く幅広い年齢層が集まり、
気軽に質問したり、山車に触ってみたり、お子さんは山車の下に入れてもらったり。

写真3.jpg

「90年生きてきて初めてちゃんと知った」「感動した」「生の解説を聞くと見方が変わるね」などなどのお声もいただき、
とても良い雰囲気の楽しい講座となりました。

写真4.jpg

マチニワでの山車展示は8月14日(日)までですよ。

---------------------------------------

現在募集中の講座は
9月25日(日)『私たちの暮らしとメタバースとNFT ~もうひとつの世界~』 
詳細やお申込み方法はこちらをご覧ください。

みなさんこんにちは!はっちスタッフのいたばです。
大雨が降ったり心配な出来事もありましたが、八戸学院光星高校の甲子園での活躍にワクワクしながら過ごしている方も多いのではないでしょうか?

さて、はっちでは、毎週水曜日の夜に開催していた「ストリート投げ銭ライブin はっち」を、よりたくさんのパフォーマーの発表のステージになるよう、出演パフォーマーを広く公募する「ストリートライブ in はっち」としてリニューアルしました!
出演したいかたは、「はっちパフォーマーバンク」へご登録いただき、はっちといっしょにライブ開催の準備を進めましょう。
会場・音響など、はっちがサポートしますので、ライブ活動をはじめてみたい初心者さんも大歓迎!

はっちパフォーマーバンクについてはこちら

そして、出演者公募PRとして、市内で演奏活動を行っているパフォーマーをお迎えしPRライブも開催中です。
初回は7月2日に開催したDJライブ!ストリートライブinはっち限定のDJユニットcomte(コンテ)さんが登場。
レコード音源にこだわったcomteさんのライブは、洋楽からポップス、歌謡曲まで会場の誰もが踊りだしたくなる音楽で満たしてくれました。貴重なレコードジャケット展示もあり、今はあまり見かけなくなったレコードの奥深さを実感...!

SNSアイコンai.jpg 02.jpg

P1010417.JPG


そして昨日、2回目のPRライブにはアコースティックバンドのyounagi(ユウナギ)の3人の生演奏をお楽しみいただきました。
音楽でまちなかを元気にしたい!というyounagiはマチニワで開催されているソラロックでも活躍中。ヴォーカルのタクミさんの澄んだ歌声に会場は聞き入ってました。

SNSアイコン(younagi).png 名称未設定.jpg


老若男女、いろんな方たちがひろばでのんびり音楽を楽しめる。
そんな音のひろばを「ストリートライブ in はっち」は作っていきたいです♫
次回は8月20日、マチニワにジャズコンボバンドのワンナイトコンボスターズをお迎えします。開演は18時。会場でお待ちしています!

秋からはパフォーマーバンクに登録している市民パフォーマーの登場です★
出演者情報ははっちウェブサイトやSNSでお知らせします。
はっちパフォーマーバンクの登録者も引き続き募集しています。音に関するパフォーマーのみなさん、お待ちしています!

はっちスタッフ
いたば

「はっちのシーズン お祭り企画」始まりました!

お久しぶりの登場です。はっちスタッフのよこちゃんです。

本日(7/30)から始まりました「はっちのシーズン お祭り企画」のご紹介です。
今年もはっち流にお祭りを楽しめる企画を開催しております。


●公募ミニ山車展示&大型ぬり絵コーナー 

 開催日時:~ 8/5(金)15:00まで
 場  所:1階 はっちひろば

皆さまから募集したミニ山車を展示&2m越えの大きなぬり絵を塗ることができるコーナーを設置しています。
工夫を凝らしたミニ山車は、作者の皆さまのこだわりが詰まってますので、じっくり見てみてください。※8/6以降館内各所で展示します。
ぬり絵は、好きなところを、好きな色で、好きな分だけ塗って楽しんでください。

写真①.jpg

完成したぬり絵から、2階シアター2で展示しますので、ぜひ見てみてください。
※展示時間は10:00~15:00


●虎舞について聞いてみた

 開催日時:~ 8/5(金)15:00まで
 場  所:1階 シアター1

 八戸三社大祭の行列に参加している全5組(湊虎舞保存会、新井田虎舞組、左比代虎舞、長者山麓八戸虎舞保存会、八戸市庁郷土芸能保存会)にご協力いただき、実際に使用している衣装や道具などを展示しています。

写真②.jpg

見比べてみると、虎の顔はもちろん衣装や道具の名称など各組で特徴があり、とても面白いですよ。
じっくり見比べる機会も少ないと思いますので、この機会にぜひ!

 


●小太鼓体験「たいこでドン!」&大型ぬり絵展示

 開催日時:~ 8/5(金)10:00~15:00まで
 場  所:2階 シアター2

人気の小太鼓体験を今年も開催。完成した大型ぬり絵の中で、自由に小太鼓を叩いてお祭り気分を味わってみてください。

写真③.jpg


マチニワには山車も展示されていますので、はっちとマチニワでお祭り気分を楽しみましょう!

7/10まで!「2022杉本敦子 色紙展 創の書・PART Ⅺ」

みなさま~わたくし はっちのドミンゴと申します。
ドミンゴのブログよろしくおねがいしまス。

令和4年も早半年が過ぎ、新型コロナも一時は収束に向かうかな?っと思っておりましたが、
まだまだ収束には程遠い状況ですね。
油断するとあっと言う間に感染が拡大につながります。みなさま新型コロナには十二分にお気をつけてください。

IMG_0002.JPG

IMG_0014.JPG

さて、今回で第11回目の杉本敦子・色紙展の開催も盛大にスタートすることができましたことに感謝いたします。
毎回、デーリー東北新聞社の文芸欄に掲載されている天位入選作品を、八戸市在住の書家・杉本敦子さんが色紙に書写した作品を展示しております。
また、杉本さんの制作した書作品も合わせて展示していますので、書道を身近に感じてもらいたいな~と思っています。

また、開催終了後には展示した色紙作品を天位入選者(本人)に進呈しますので、期間中にお越しください。
お渡し期間は、2022年7月11日(月)〜8月31日(水) 9:00~21:00です。

IMG_0022.JPG

それでは、心をこめて詳細をお伝えします!

□タイトル:2022 杉本敦子 色紙展 創の書PART Ⅺ
□日  時:2022年7月6日(水)~7月10日(日)10:00-18:00(最終日は17:00まで)
□場  所:はっち 1階「ギャラリー1」
□入 場 料:無料

とてもステキな空間になりました。心を癒す居心地の良い空間をご期待くださいね。きっとご満足!
 
ぜひともこの機会に、癒しの杉本敦子色紙展をご堪能頂きたいと思います。
もちろん、おひとり様でもお楽しみいただけます。
ワタシなら1人でゆっくり癒されに行きますけどね! 

開催しましたよ~わくわく待ってます。・・・ではまたね~はっちのドミンゴでした~。

こんにちは。はっちスタッフのなっしーです。
昨日の暮らし学アカデミーは、左比代虎舞代表の佐々木良市さんを講師に迎え、
「虎舞について学ぼう」を実施しました。

「今朝、朝市で良市さんに捕まったんだよ」と飛び入り参加された方も多く、
笑いありの和気あいあいとした雰囲気のなか、
八戸三社大祭の始まりやお祭りのあれこれ、虎舞の歴史、船の上や梯子の上の虎舞
など、全国の虎舞の特徴も動画でたくさん紹介してくださり、内容の深い講座でみなさんとても満足そうでした。

今後、虎舞を見る楽しみが増えました!

IMG_6313.JPG

IMG_6334.JPG

今後の暮らし学アカデミーの予定は・・・

■7月3日(日)『カヤックインストラクターが教える八戸の自然とSDGs①』
■8月7日(日)『カヤックインストラクターが教える八戸の自然とSDGs②~馬淵川の上から~』
■8月初旬(詳細は決まり次第発表) 『山車の制作者にお話を聞いてみよう』
■9月25日(日)『私たちの暮らしとメタバースとNFT ~もうひとつの世界~』
  です。

詳細やお申込み方法はこちらをご覧ください。
https://hacchi.jp/programs2/kurashigaku/index.html

お申込みお待ちしております!

こんにちは。はっちスタッフのなっしーです。

昨日、元オリンピック選手の鈴木あゆみさんを講師に迎え、
暮らし学アカデミー「しつもんメンタルトレーニング」を開催しました。
「メンタルトレーニング」と聞くと真面目で固い印象があるかもしれませんが、
褒めまくりゲームなどゲームもあり、笑いの絶えないあっという間の2時間でした。


①「何でも叶えられるとしたら何を叶えたい?」
⇒「お金持ちになりたい」⇒「お金持ちになったら何がしたい?」
②「試合に勝ちたい」
⇒「勝つとどうなる?勝利の先にあるものは?」「その夢を叶えるとどんな未来が待っている?」

というように、『質問をすることで答えの先にある、本当にしたいことが見えてくる。』
=『しつもんが行動を導く』
ということを学び、皆さん満足そうにお帰りになり、講師のあゆみ先生も嬉しそうでした。

IMG_6135.JPG

IMG_6123.JPG

次回の暮らし学アカデミーは6月5日(日)14:00~15:30「虎舞について学ぼう」です。
左比代虎舞代表の佐々木良市さんを講師にお迎えします。
八戸三社大祭の虎舞~全国の虎舞について色々なお話しが聞けますよ!
ご予約お待ちしておりますね~!

ご予約はこちらのフォームから
https://hacchi.jp/programs2/kurashigaku/2022/03.html

みなさま~はっちのドミンゴと申します~。
5月14日(日)に実施された暮らし学アカデミー「すずきまどか先生のeco実験パフォーマンスショー」の報告をお伝えしますね。

今回の開催に際して、コロナの影響による休館や地震による新幹線運休などもあり、延期となっておりましたが、
やっと三度目の正直で開催することができました。すべてに感謝いたします。

さて、今回の内容はSDGs「地球環境を守り地球温暖化をストップ」をテーマに、
すずきまどか先生のeco実験ショーを通して温暖化防止を学びました。

IMG_6049.JPG


「かがくママ」として多方面にご活躍中のまどか先生が、
「二酸化炭素」についてのクイズや実験を通してこどもから大人まで楽しく学ぶことができましたよ。

◇それではクイズをひとつ! Q&A

IMG_6074.JPG

Q. 温暖化により海面が上昇する理由は?



A. 気温が上がることで海水が膨張するからです。

※北極・南極の氷が溶けるからではありません。

ですよね~私は間違いましたが(´;ω;`)ウゥゥ

以上のように、まどか先生が今みなさまに伝えたいこと、今すぐできること!
それは持続可能な世界を築くことです。
そのためにも温室効果ガス「二酸化炭素」ストップを実践しなければなりません。
例えば、節電やゴミを減らすなどを実践すれば少しでも地球温暖化を遅らせることができるかもしれませんね。

IMG_6086.JPG

ドミンゴもサスティナブルな世界を意識しながら、
未来の子供たちのために暮らし方を変えたいと強く思いましたよ!

ではまたね~はっちのドミンゴでした。

みなさまこんにちは!
年々桜の季節も早まって、気がつけばあっという間にGWですね。

明日から始まるGW期間中、はっちでは写真家ヨシダミナコさんの展覧会「八戸の市(いち)文化にふれる旅」が開催されます。

01.png

ヨシダミナコさんは、昨年10月から約2ヶ月、はっちのAIR(アーティスト・イン・レジデンス)公募プログラムに参加したアーティストで、館鼻岸壁朝市をはじめとする八戸の市(いち)文化をリサーチして作品の制作を行いました。

02.JPG

市の「かっちゃ(おかあさん)」たちとのふれあいや八戸ではじめて出会う食べものなど、多彩な八戸の「市」の魅力を、ヨシダさんは一冊の「市図鑑」にまとめ上げました。
写真と文章で綴られた「市図鑑」には、地元のかたでも初めて出会う市の姿がたくさん!

03.jpg 04.JPG


八戸滞在中に撮影された写真は数千枚にもなったそうで、どれもこれも奈良からやってきたヨシダさんには魅力的な市の風景ばかり。
はじめて出会う食べ物、まちの風景に溶け込む小さな市の佇まい、あたたかい八戸のひとたちの笑顔など...。
展覧会では、たった一冊の図鑑には納めきれなかった写真たちも会場の壁一面に展示されています。

05.JPG

ヨシダさんのリサーチと作品は、長引く新型コロナウイルス感染症拡大によりひととの交流が制限されるなか、それでも早朝から市を立て、困難な世情をしなやかに生きる八戸市民の姿も浮き彫りにしました。
朝市のカフェでは、早朝の八戸で活動するヨシダさんをねぎらい、やさしく迎えてくれる方ばかり。寒い早朝のリサーチでも、八戸のみんなさんのあたたかい人柄ふれてほっこりしっぱなしでした。

06.JPG

展覧会では、知っているようで知らなかった八戸の「市」について、地元の人でも知らない「市」の姿に出会えるかもしれません。
GWはぜひ、ヨシダさんの展覧会をご覧いただき、図鑑に紹介されている市を訪ねてみてはいかがですか?

AIR担当
いたば

*************************************************
はっちAIR(アーティスト・イン・レジデンス)成果発表展覧会
ヨシダミナコ「八戸の市文化にふれる旅」
会期 2022年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)
時間 9:00〜21:00
会場 八戸ポータルミュージアム はっち
   ギャラリー3(3階)  
   ※入場無料
はっちweb 《はっちAIR2021「八戸の市文化にふれる旅」
*************************************************

★ 2022年度も、はっちAIR公募プログラムを実施します。
★ 応募についてはGW明けにはっちウェブサイトにて公開予定です。

みなさまこんにちは!
はっちスタッフのいたばです。

もうすぐクリスマスですね★ 
はっちは、外観イルミネーションやはっちコートのキャンドルタワー、マチニワのバルーンデコレーションなど、クリスマスに向けての準備はバッチリです★

そして、12月18日(土)には「はっちのシーズンイベント『冬の贈り物 アトリウムコンサート』」で、古楽器のチェンバロチェロのコンサートをお届けしますよ♬♬

チェンバロとは、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパで活躍した鍵盤楽器です。18世紀にピアノが登場すると、一時衰退しましたが、20世紀に入ると古楽器として復活しました。17世紀 J.S.バッハなどのバロック音楽には欠かせない楽器です。

_MG_0026.JPG
(鍵盤もあってピアノと似ています。中には繊細な弦が張られています)


ピアノは、ピアノ線を木のハンマーで叩くので厚みのある音が響きますが、チェンバロは弦を爪(昔は鳥の羽軸でした!)で弾くことで音が出ます。
とっても金属的なシャープな音で、鍵盤から指が離れると音が消えてしまう繊細なチェンバロ。演奏者の巧みな演奏が重厚な音響をつくりだします。


Johannes_Vermeer_-_Zittende_Klavecimbelspeelster_(1673-1675).jpg
ヨハネス・フェルメール『ヴァージナルの前に座る女』(1670-72年頃)

画像は『真珠の耳飾りの少女』で有名なフェルメール作の『ヴァージナルの前に座る女』
ヴァージナルはチェンバロの小型版で、ピアノ型のチェンバロに対して箱型のアップライトピアノのような形をしたものです。フェルメールが生きたのは、バロック音楽全盛の17世紀。ヴァージナルは上流階級の家庭で愛好された楽器で、宮廷では大型のチェンバロが演奏されていたとか。
今のわたしたちにとってピアノの音がそうであるように、当時の日常には溢れていた音なのかも知れませんね。

そんな古楽器・チェンバロとチェロでお届けする12月18日の「はっちのシーズンイベント『冬の贈り物 アトリウムコンサート』」。

チェンバロ奏者の横田麗子さんチェロ奏者の大久保美里さんが、バロック音楽から近代の作品まで、古楽器の魅力を存分に届けてくれます。
はっちのクリスマスイルミネーションを楽しみつつ、17世紀・フェルメールの時代の音を楽しみにご来場ください。


_MG_0016.JPG
(横田さんと大久保さんのリハーサル風景。当日が楽しみです!!!)

********************************************************
「はっちのシーズンイベント『冬の贈り物 アトリウムコンサート』」
日時:12月18日(土)
   ①14:00-15:00 ②16:00-17:00
   ※各回先着50名
場所:1階はっちひろば
出演:横田麗子さん(チェンバロ)、大久保美里さん(チェロ)
曲目:フランス組曲第4番よりアルマンド サラバンド(J.S.バッハ)、ロミオとジュリエットのテーマ(ニーノ・ロータ)、白鳥(サン=サーンス)などドイツ、フランスのバロック音楽や近代の作品
詳しくはこちら
********************************************************
クリスマスライトアップ
12/1(水)~25(土)16:00-24:00 ※はっちコートは21:00まで
場所:1階はっちひろば、はっちコート、三日町側外壁
********************************************************

アーカイブ

Facebook

Twitter