はっちブログ

暮らし学アカデミー「男の裁縫デビュー教室」報告

みなさんこんにちは☺✨ はっちスタッフのナッツです!
本日は昨年度に引き続き「暮らし学アカデミー」で男性のみで実施しました、連続講座のご紹介です♪

2024年は「男の裁縫デビュー教室」と題しまして、5月17日(金)、6月14日(金)、7月12日(金)に実施しました!
日常生活で必要になる、手縫いを教わる連続講座として、全3回を通してテディベアを仕上げる過程でボタン付け、ほつれ直し、まつり縫いなどを学ぶ内容でした☺

講師は、はっち4階ものづくりスタジオの「和布工房aya」さんにお願いしましたよ♪

①5月17日(金)
参加者の2名の方にはテディベアの生地として、着られなくなった服を持ってきてもらいました!
01.JPG
02.JPG
お二人とも個性バッチリの服を持ってきてくださり、どんなテディベアになるのか楽しみでした!

1回目の講座では、手縫いをするのが小中学校以来、初めての参加者だったため、基本の縫い方の練習からスタートしました。
なみ縫い、返し縫いを練習するにあたり、お二人とも玉どめ、玉結びに苦戦されてました。
03.JPG
04.JPG
05.JPG
型紙を使って、布をカットしていくのですが、カットだけでも1時間半以上かかってしまい、縫うところまで進むことができませんでした...(;'∀')道のりは長い...!!!

②6月14日(金)
今回の講座では、講師のayaさんから参加者へ講座終了後も使えるように「ソーイングセット」のプレゼントがありました!
実は、表には刺繡で名前が入っています♪
06.JPG
2回目では、返し縫いで耳、頭、手、足、胴体と順に縫っていきたかったのですが、耳と頭のみしか縫うことができず、手、足、胴体は次回までにお家で縫ってきてもらうことになりました。
07.JPG
08.JPG
09.JPG
こうして頭の形が見えてくると個性的なテディベアになりそうでワクワクでした!

③7月12日(金)
最終日の3回目の講座では、お二人ともしっかり手、足、胴体も縫ってきていただけたので、綿を詰めて、すべてのパーツを縫い付けるところから始まりました!

IMG_0964.JPG
IMG_0966.JPG

綿を詰めて縫い付けるときは「はしごまつり」という縫い方が必要になり、練習をしつつ実演!初回時と比べて、縫うスピードも玉どめと玉結びのクオリティもかなり上達しておりました♪

IMG_0971.JPG
IMG_0977.JPG
IMG_0985.JPG

そして...ついに...
テディベアが完成しました!!!!

IMG_0996.JPG

同じ型紙を使ったのですが、生地の柔らかさや、縫う際の力の加え方、位置などの違いで、世界に一つだけのテディベアができました✨
目のパーツやリボンの色もそれぞれ違って素敵です!

お二人とも可愛い可愛いとご自身のテディベアを愛でており、すごく嬉しかったです!

IMG_0993.JPG

毎回1時間予定の講座が、2時間30分の講座となりましたが、お二人とも真剣に楽しく学んでいただき大変ありがとうございました!
今回は、スケジュールが合わなかった方やお仕事でキャンセルの方もいらっしゃいましたが、次回以降また「男」の講座へみなさまのご参加をお待ちしております!

「暮らし学アカデミー」男の裁縫デビュー教室 ウェブページ
https://hacchi.jp/programs2/kurashigaku/2024/01.html

はっち&マチニワの注目ミュージアムスポット!アートなクールスポット 虎舞水飲み場&マチニワ「水の樹」


01_P1013062.JPG

はっちやマチニワには、青森県や八戸市にゆかりのある作家たちの作品がたくさんあります。八戸の文化や見どころをわかりやすく伝える作品たちは、館内のあちこちでみなさんをお出迎えしています。
なかでも、夏の暑さをほっと和らげてくれる2つの作品をご紹介します。
02_P1013031.JPG03_P1013033.JPG


ひとつ目は、はっちの開館から設置されている「虎舞水飲み場『舞☆オブ・ザ・タイガー』」。ツリーハウス作家として活躍している八戸市の彫刻家・木村勝一さんの作品です。
鉄の大胆な造形にガラスの目がキラッと光る虎の口の中には、冷たいお水が出てくる水飲み場が。このお水は驚くほど冷たい!

撮影していると、おばあさんが「この水飲み場は命の水飲み場よ〜。暑くなると何ものみたくなくて、ここに寄っているの」と、声をかけてくれました。
八戸では、虎舞に噛まれると無病息災が叶うといわれています。ひんやりお水で喉を潤すだけで、無病息災が叶う霊験あらたかな中心街のパワースポットです。

もうひとつはマチニワの「水の樹」。作者は青森県三沢市出身のアートディレクターの森本千絵さんです。ブルーの涼やかな「水の樹」の下に、こども用と大人用の2つの水飲み場があります。上から落ちてくる水がししおどしを鳴らし、カランコロンと涼し気な音の響く「水の樹」は、自称 "世界一大きな水飲み場"です。
04_IMG_7661.jpg
「水の樹」の周りのポッピングウォーターは小さいお子さんに大人気。
夕涼みの頃には、光の演出も加わり、目にも涼しいアート作品となります。
05_P1013052.jpg

これから夏本番。
中心街のにお出かけの際には、ひと息つけるアートなクールスポットにお立ち寄りくださいね。

本日7日から開催!「書のサロン展」「写真集団ギフト写真展」をご紹介♪

山菜大好きはっちスタッフのYY!です。昨日は蕗を山椒と炊きました。幸せ♪
さて、本日6月7日(金)から始まりました2つのギャラリー展をご紹介します。

■第24回 書のサロン展
6月7日(金)、8日(土)10:00~17:00 / 9日(日)10:00~16:00 / シアター1
 
はっち1階のシアター1では、書や篆刻、水墨画などの「書のサロン展」。メンバー21名が思い思いに描いた作品をご鑑賞いただけます。

IMG_9723.JPG
IMG_9720.JPG


■2024 写真集団ギフト写真展
6月7日(金)、8日(土)10:00~17:00 / 9日(日)10:00~16:00 / ギャラリー2

はっち2階のギャラリー2では、写真集団ギフトの写真展がご覧いただけます。7名のメンバーが切磋琢磨しながら、それぞれの世界観を紡ぎ出しています。

IMG_9725.JPG
IMG_9726.JPG

ぜひ、併せてご鑑賞くださいね♪


はっちHOME