市(いち)文化の魅力を凝縮した「ヨシダミナコ展」開催

みなさまこんにちは!
年々桜の季節も早まって、気がつけばあっという間にGWですね。

明日から始まるGW期間中、はっちでは写真家ヨシダミナコさんの展覧会「八戸の市(いち)文化にふれる旅」が開催されます。

01.png

ヨシダミナコさんは、昨年10月から約2ヶ月、はっちのAIR(アーティスト・イン・レジデンス)公募プログラムに参加したアーティストで、館鼻岸壁朝市をはじめとする八戸の市(いち)文化をリサーチして作品の制作を行いました。

02.JPG

市の「かっちゃ(おかあさん)」たちとのふれあいや八戸ではじめて出会う食べものなど、多彩な八戸の「市」の魅力を、ヨシダさんは一冊の「市図鑑」にまとめ上げました。
写真と文章で綴られた「市図鑑」には、地元のかたでも初めて出会う市の姿がたくさん!

03.jpg 04.JPG


八戸滞在中に撮影された写真は数千枚にもなったそうで、どれもこれも奈良からやってきたヨシダさんには魅力的な市の風景ばかり。
はじめて出会う食べ物、まちの風景に溶け込む小さな市の佇まい、あたたかい八戸のひとたちの笑顔など...。
展覧会では、たった一冊の図鑑には納めきれなかった写真たちも会場の壁一面に展示されています。

05.JPG

ヨシダさんのリサーチと作品は、長引く新型コロナウイルス感染症拡大によりひととの交流が制限されるなか、それでも早朝から市を立て、困難な世情をしなやかに生きる八戸市民の姿も浮き彫りにしました。
朝市のカフェでは、早朝の八戸で活動するヨシダさんをねぎらい、やさしく迎えてくれる方ばかり。寒い早朝のリサーチでも、八戸のみんなさんのあたたかい人柄ふれてほっこりしっぱなしでした。

06.JPG

展覧会では、知っているようで知らなかった八戸の「市」について、地元の人でも知らない「市」の姿に出会えるかもしれません。
GWはぜひ、ヨシダさんの展覧会をご覧いただき、図鑑に紹介されている市を訪ねてみてはいかがですか?

AIR担当
いたば

*************************************************
はっちAIR(アーティスト・イン・レジデンス)成果発表展覧会
ヨシダミナコ「八戸の市文化にふれる旅」
会期 2022年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)
時間 9:00〜21:00
会場 八戸ポータルミュージアム はっち
   ギャラリー3(3階)  
   ※入場無料
はっちweb 《はっちAIR2021「八戸の市文化にふれる旅」
*************************************************

★ 2022年度も、はっちAIR公募プログラムを実施します。
★ 応募についてはGW明けにはっちウェブサイトにて公開予定です。

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter