お祭りinはっちの最近の記事

こんにちは!はっちスタッフちーぼーです!
いよいよ八戸三社大祭まで1週間を切りまして、中心街もお祭りモードになってきました!
なんだかウキウキそわそわな気分です!

さて、はっちではお祭り期間中お祭りをもっともっと楽しめるイベントを実施しております。
本日は、その1つ「加賀美流騎馬打毬観戦ツアー」の参加者募集のお知らせです。

20160725_1.JPG

みなさん、騎馬打毬をご覧になったことはありますか?
八戸には全国で3か所しか残っていない騎馬打毬の1つ「加賀美流騎馬打毬」が毎年8月2日に開催されています。
騎馬武者が杖を操り、毬をシュートして点数を競う、江戸時代から八戸に伝わる勇壮な伝統武芸で、実際の戦さながらの緊張感溢れる試合が楽しめる、八戸の夏の風物詩のひとつです。

20160725_2.JPG

20160725_3.JPG

はっちでは、そんな騎馬打毬をみんなで観戦しに行こう!というツアーを実施します!
ルール解説や、応援グッズ作りのワークショップも交えて、騎馬打毬をもっともっと楽しめる内容となっております。ぜひご参加ください♪

詳細はこちら↓
http://hacchi.jp/programs2/kibadakyu2016/index.html

■「加賀美流騎馬打毬 観戦ツアー」
8月2日(火) 12:30~16:00 (騎馬打毬は14:00から開催)
集合場所:はっち シアター1  観覧地:長者山新羅神社(はっちから徒歩で移動します)
参加費500円 ※要事前予約  はっちまで0178-22-8228(申込締切:7月30日)  
定員30名
--------------------------------------------------------------------------------
※「加賀美流騎馬打毬観戦ツアー」は、2012~2013年にかけて開催したはっちのアートプロジェクト(企画・実施:アーティストのKOSUGE1-16 http://hacchi.jp/programs2/kibadakyu/)「はっち流騎馬打毬」の一環としてスタートもので、今年で3回目となります。

お祭りinはっち 後半報告

8月も残り約1週間。すっかり涼しくなり、秋を予感させる天候が続いていますね。
お祭りinはっちの後半戦を写真にてご紹介させていただきます。(お祭りinはっち 前半の様子はこちらから。

1階 「三社大祭&騎馬打毬パネル展示」
20140821_1.JPG

20140821_2.JPG
 
毎年恒例の、だれでもわかる三社大祭&騎馬打毬パネル展。年々、内容や見せ方が少しずつリニューアルしています。昔のお祭りの映像も上映し、より三社大祭・騎馬打毬を身近に感じられる空間となっていました。


3階 「創作和紙人形展」
20140821_3.JPG

20140821_4.JPG  
作家和井田良子氏による、繊細な手仕事を垣間見ることができました。三社大祭好きにはたまりません。

お祭りが終わり少し寂しい気もしますが、秋冬に開催するはっちの自主事業にむけて、駆け抜けます。
はっちのホームページでも随時情報を更新していますので、ときどきチェックしてみてくださいね。

お祭りinはっち 前半報告

三社大祭は終わりましたが、はっちの「お祭り」はまだまだ続きますよ。
ここで、お祭りinはっちの前半を振返ってみたいと思います。

「小太鼓体験~たいこでドン!~」
こどもだけじゃないよ、大人だって楽しめる「小太鼓体験」
スクリーンに映し出される実演映像に合わせて小太鼓を叩くのですが、最初はなかなかうまくいきません。でも、コツをつかむと病みつきに。
20140807_1.jpg
今年は、商業高校「お祭りレンジャー」の6名の皆さんが運営スタッフをしてくれました。
高校生の皆さんが考案した「塗り絵ワークショップ」も大人気でしたよ。
20140807_2.jpg


写真展「八戸の風が吹いている」~えんぶりから三社大祭まで~
こちらは、はっち特派員の皆さんによる写真展。
「えんぶり」と「三社大祭」2つの祭りと流れる季節、ひと、風景を感じる、ふるさとの美しさが感じられる写真展でした。
20140807_3.jpg
20140807_4.jpg

続いては、現在、3階で展示中の「創作和紙人形展」の作家 和井田良子さんによる「和紙人形作り教室」
繊細で集中力が必要な作業でしたが、皆さん楽しみながら制作していましたよ。
出来上がりはこんな感じ。
初心者が作ったとは思えないほど見事な作品になりました。
20140807_5.jpg


屋外イベント「加賀美流騎馬打毬観戦ツアー」
おかげさまで、今年も定員満員御礼!
オリジナル応援グッズを作ったり、事前にルール解説レクチャーを受けていざ会場へ。
「加賀美流騎馬打毬」が何十倍にも楽しめる、はっちならではのオリジナルツアー。
今年は、おやつに「こびりっこ」もつきました。
炎天下でしたが、体調を崩される方もなく、祭り気分を十分に味わっていただけて記憶に残るツアーになりました。
20140807_6.jpg

そして、最後に、1階に掲示していた「どこから来ましたかパネル」
7/31~8/4まで掲示していました。
日本各地、海外からも多数の方がお越しくださいました。
20140807_7.jpg
ありがとうございます!

さらりと振返りましたが、前半だけでも盛りだくさんでしたね。
後半は、
1階「三社大祭&騎馬打毬パネル展示」
3階「創作和紙人形展」
15日(金)まで開催します。
そして、明日・8日(金)までは、
1階 はっちひろばで、長横町粋組の山車展示&ライトアップをしています。

皆さん、はっちに遊びにきてくださいね。

いつのまにか7月になり、なんと今年の半分が過ぎてしまったということにショックを隠せないはっちスタッフのnabeです。
「歳月人を待たず」と言いますが、少しは待ってほしいものですね。。。ともあれ、2014年の後半戦をがんばっていきましょー!

20140706-1.JPG

21040706-2.JPG

さて、そんな今年の後半戦から、本日は「加賀美流騎馬打毬 観戦ツアー」をお知らせいたします。
みなさま「加賀美流騎馬打毬」をご存知でしょうか?
騎馬武者が杖を操り、毬をシュートして点数を競う、江戸時代から八戸に伝わる勇壮な伝統武芸で、毎年8月2日に長者山新羅神社で行われます。
現在、「騎馬打毬」は全国3箇所に伝承されていますが、長い毬杖(まりづえ・ぎっちょう)を使うスタイルは現在八戸だけに残っているものです。実際の戦さながらの緊張感溢れる試合が楽しめる、八戸の夏の風物詩のひとつです。

映像は、デーリー東北さんの昨年の記録映像をYouTubeでご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=gFngofg7jJ0

21040706-3.JPG

----------------------------
今回ご紹介するツアーは、その加賀美流騎馬打毬をみんなで観戦しよう!というものです。
2012~2013年にかけて開催したはっちのアートプロジェクト(企画・実施:アーティストのKOSUGE1-16 http://hacchi.jp/programs2/kibadakyu/)「はっち流騎馬打毬」の一環としてスタートもので、今年で3回目となります。

今年もルール解説や、会場で食べることのできるおやつ(こびりっこ)など、騎馬打毬をもっと楽しむことのできる工夫を考えておりますので、ぜひみなさまご参加ください!
八戸だけに残るエキサイティングな伝統武芸をお楽しみに!

■「加賀美流騎馬打毬 観戦ツアー」
8月2日(土) 12:30~16:30 (騎馬打毬は14:00から開催)
集合場所:はっち 観覧地:長者山新羅神社(はっちから徒歩で移動します)
参加費500円 ※要事前予約 はっちまで0178-22-8228  
定員30名

お盆も終わり、朝夕の風がちょっと涼しくなってきましたね。もうすぐ秋!この暑さももう少しで終わる!!と頑張っている(?)はっちスタッフtomeです。

さて、何度か皆さまにご報告をしていました「お祭りinはっち2013」今年も無事に終了しました。(バンザイ!)沢山のご来館、誠に有難うございました。
今回は、16日の最終日まで実施した3企画をご報告します。

山車ライトアップ.JPG


「山車ライトアップ」

 グラミー賞受賞のデビッド・マシューズ氏が作曲のお囃子をアレンジしたJAZZのBGMと光で、新たな目線から山車を楽しめる空間となりました。
この期間にしか聴くことのできないBGMを楽しむ人、ライトアップで迫力が増した山車に目を奪われる人など・・・。多くの人が足をとめていました♪


「創作和紙人形展~お祭りがやってきた~」

 和井田良子さんによる、昔の行列の再現した和紙人形展。現在の行列とは違う部分を見つけたりと、盛り上がっていた会場の1つです。和井田さんご本人もいらして、作り方など説明されていました。(会えた方、ラッキーです!)


和紙人形展.JPG

↑昔あった出し物の1つ「念仏踊り」。現在、復活している出し物や役割も
 あるので、もしかしたら・・・。


「三社大祭&加賀美流騎馬打毬パネル展」


 三社大祭の歴史と騎馬打毬を分かりやすく解説する(ように心がけた)パネル展。
「へぇ~!知らなかった!」と声が聞こえるたびに、内心ガッツポーズでした。
(会場内でニヨニヨしている不思議な人を見た方。それは恐らく私です。失礼しました・・・)

パネル展.JPG


以上、ご報告でした。来年もお楽しみに!(頑張るぞ!)

「お祭りinはっち2013」ちょっと報告

 

こんにちは!tomeです。三社大祭期間中は、はっちも大賑わいでした。

ご来館された皆さま有難うございました(´∀`)

さて、今回は期間中に実施した企画をご報告いたしますよー!

 

「はっちの山車展示」

 2つの山車組にご協力いただき、今年もはっちひろばが山車小屋となっています。

 じっくり人形を見る方、記念撮影をする方々で賑わっていました

 

 

 

20130806_1.jpg

 ↑写真は、八戸共進会「浦島太郎」

 

 

 

「小太鼓体験~たいこでドン!~」

 

 

20130806_2.jpg

4日間で、400名以上の方にドンドコ叩いてもらいました♪

 

初めての子も、すぐに上手に叩けていてびっくりでした。

 

 

 

加賀美流騎馬打毬観戦ツアー

 約30名の皆さんと迫力ある騎馬打毬を見てきました!

まずは、ルール説明&応援グッズのウチワを作成して

 

 

20130806_3.jpg

 

 

 

20130806_4.jpg

 

本物の騎馬打毬を観戦!お気に入りの馬や騎手が

ゴールに毬を入れる度に大賑わいでした。

 

また、ツアーに先駆けて行われた

「ドキュメンタリー詩馬と人間」上映会&トーク

も約20名の方にご参加いただきました。

 

 

以上、「お祭りinはっち」をちょっとだけご報告しました。

5日より、1階はっちひろばにて長横町粋組さんの山車をライトアップしています。

グラミー賞受賞者デビット・マシューズ氏が作曲した

お囃子&ジャズのBGMも流れておりますので、是非お越しくださいね!

今年もやります!「お祭りinはっち2013」 その2

引き続き、お祭り担当tomeです。

これから開催される企画を紹介します!

【はっちの山車展示】

 日程:7/31~8/16

 場所:1階 はっちひろば

 協力:長横町粋組 八戸共進会山車組

 今年も、はっちひろばが山車小屋になります!

 ありえないほど間近でゆっくり山車を見れる、貴重な機会です。

 迫力ある山車の出し入れも要チェックです。


【山車ライトアップ】

 日程:8/5~8/16 19:00~21:00

協力:長横町粋組

 山車が・・・さらに格好良くなります!

 ライトの光とグラミー賞受賞者デビッド・マシューズ氏作曲によるお囃子をアレンジしたJAZZBGMで「大人の空間」を演出します。

 館内のお店のフード&ドリンクとともに、お楽しみください。

20130729_1.JPG

【加賀美流騎馬打毬観戦ツアー】 ※事前予約が必要です

日  時:8/2 12:30~16:00 はっち集合

 参 加 費:500円

 定  員:30名

 申込締切:8/1

 この日しか見ることの出来ない伝統武芸「加賀美流騎馬打毬」を見に行きませんか?

 より楽しめる、解説付きです。馬好きの方にもオススメのツアーですよ。

 定員まで、あと少しとなっていますのでお早めにご予約ください!

【ドキュメンタリー映像詩「馬と人間」上映会&トーク】

 日時:8/2 10:30~12:00

 会場:5階 レジデンスB

出演:大澤未来氏(映像作家)

    大渕靖子氏(多摩美術大学芸術人類学研究所 特別研究員)

 今年2月の「はっち流騎馬打毬」にて上映された、「馬と人間」を再上映します。

 今回は、馬のアーティスト大渕靖子さんを迎えてのトークも実施します。

 馬と人間の関わりをじっくりとご覧ください


【小太鼓体験~太鼓でドン!~】

 日時:8/1~8/4 ①10:00~12:00 ②13:00~15:00

 会場:2階 シアター2

 実際の練習風景の映像を見ながら、小太鼓を叩いてみませんか?

 半被も着れますよ!

 さらに、今年はぬりえコーナーも設置します。

 三社大祭にちなんだぬりえをお楽しみください。(もちろん、持って帰れますよ~)


以上、2回にわたって「お祭りinはっち」をご紹介しました。

皆さまのお越しをお待ちしています。

今年もやります!「お祭りinはっち2013」 その1

お囃子の音が聞こえるとワクワクしっぱなしの、お祭り担当tomeです。
今年も「お祭りinはっち2013~はっちに三社大祭がやってきた」を開催します!まずは、28日より開催の企画をご紹介します。
もりだくさんの内容ですので、まずはブログ第一弾!(続きは明日アップ)


【三社大祭&加賀美流騎馬打毬パネル展】 
日時:7/28~8/16 9:00~21:00 ※最終日は18:00まで
場所:1階シアター1・ギャラリー1

 いきなりですが・・・。三社大祭の楽しみは山車だけじゃないのですよ~~!! 
 江戸時代から続いている、神社行列も必見です。


【その1】パネル展 神社行列.JPG

 パネル展では神社行列の内容や歴史、山車の移り変わりを紹介しています。ここで豆知識を仕入れて、約290年分の歴史を楽しんでください!
 (神社行列の中にいる虎舞など、各グループごとに全く顔が違うので、自分だけのお気に入り探しもオススメ!)


【その1】パネル展 騎馬打毬ロボット.JPG

 さらに今年は、八戸を含め全国に3箇所しかない「騎馬打毬」も紹介しています。
 今年2月に八戸市民が熱狂(!?)した、はっち流騎馬打毬で使用したロボコンも
 展示していますので、是非見に来てくださいね!

【創作和紙人形展~お祭りがやってきた~】
日時:7/28~8/16 9:00~21:00 
場所:3階 和のスタジオ

3階和のスタジオでは、創作和紙人形作家 和井田良子さんによる、お祭り行列を再現した人形たちが展示されています。


【その1】創作和紙人形展.JPG


昔の行列を再現していて、現在では見られない出し物も再現されていますので、違いを
探してみてください!
 なお、和のスタジオ内に入って作品を見ることも出来ますので、じっくりご覧ください!

~その2へ続く~ 明日のアップをお楽しみに!

創作和紙人形展~お祭りがやってきた!〜

はっち3階和のスタジオに、ちいさなお祭りワールドが広がっているのにみなさんお気づきでしたか?

創作和紙人形作家 和井田良子氏制作「創作和紙人形展〜お祭りがやってきた!〜」
全長約8メートル、人形はおよそ300体になるお祭り行列の集合人形は精巧でありながら大迫力です。

wasi.JPG

wasi2.JPG

実は先日、和井田先生とお話させて頂いたんですが、めっちゃおもしろい先生です(笑)
すごいおっかない方だったらどうしよう...などと勝手に変な想像をしてドキドキしながら会いに行ったら、真逆!気さくでユーモアたっぷりで、本当に楽しい素敵な方でした(´ω`)
顔や輪郭は年齢や性別で違うので、まずそれを決めて、頭を結わせたり針金に綿をぐるぐる巻いて胴体を作る作業に1日。着せるものの柄やどの和紙を使うかを考えるので1日。そしてその人に合わせて着物を着せていくのに1日。1つの人形を作るのに3日から4日ほどかかるそうです。
和紙人形用の笠や神楽は売っているものを利用することもあるものの、柄がない場合も。そういう時はどうしているのか......なんと、すべてご自身で作っているのだそう!
たとえばこの柄、すべて先生の手作業です。
wasi4.JPG
細かい〜〜><
実際に神社へ行って資料を集めたり、着物の構造や着方などを聞いて作っているので、まさに忠実な人形たち。
和井田先生いわく「昔の時代のものは写真や絵が残っていないので、自分で想像して作っている所もあるけれど、忠実に再現できる所はしています。でも、そのときのインスピレーションは大事にしています」とのこと。
この創作和紙人形展は、若い世代の方がすごく興味津々に見てらっしゃるなーという印象です。
「おおーなんかすごいのあるー!」と言って写メ撮ってたり。ちびっこは目をキラキラさせて見ていました。
老若男女問わず楽しめる展示ですので、ぜひ皆様見にきてくださいませ〜(^^)
日時:8月16日まで 9:00〜21:00
場所:3階 和のスタジオ
※中に入ってご覧いただけます。

三社大祭、全日程終了!おつかれさまでしたーっ!

八戸三社大祭、天候も大きく崩れることなく全日程が終了しました。

あっという間の5日間でしたね〜なんだか寂しいです。
後夜祭は最終日ということもあってか特にすごい人でしたねー!(笑)
もれもれしてました(表現合ってるかわかりませんが)
kouyasai2.JPG
おもいっきり上に指はいっちゃった(笑)
kouyasai.JPG

kouyasai3.JPG

ラッキーな事にお祭り期間中ずっと早番だったので、今年の三社大祭は見事に5日間フルで楽しみました☆(゚▽゚*)
お祭りじっくり見て、いっぱい食べて、いっぱい飲んで......おかげさまで夏バテで減った体重が戻りかけています......でも楽しかったからヨシ!
みなさん本当に本当に、おつかれさまでした。
三社大祭が終わって、夏が過ぎていってしまうのをひしひしと感じてしまっているそこのアナタッ!まだ早いっ!
はっちでは今日から8日まではっちの後夜祭を開催しますよ〜。はっちひろばがム〜ディ〜になっちゃいます。
みんなきてねー!

アーカイブ

Facebook

Twitter