ツール・ド・八戸の最近の記事

20140414-1.jpg

いやー、だんだん春らしくなってきたここ1週間ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。はっちスタッフnabeです。

昨年11月にはっちで開催した、自転車で八戸をめぐるアートプロジェクト「ツール・ド・八戸」。
http://hacchi.jp/programs2/tourdehachinohe2013/

アーティストのポーワングさんが1ヶ月以上にわたって市内を自転車で探索し、いままでにない着眼点でサイクリングコースを制作したプロジェクトですが、市民の方と一緒にコースを走ったサイクリングツアーの記録映像が完成しました。お待たせしました!


20140414-2.jpg
http://www.youtube.com/watch?v=a6MCbjKgK9Q


秋の季節の気持ちよい3日間で、とても有意義なツアーでした。お楽しみください。

また、プロジェクトで制作したコースは、ダウンロードが可能です。
ぜひ自転車でコースをたどってみてくださいね。
http://hacchi.jp/programs2/tourdehachinohe2013/#contents06


20140414-3.jpg

さらに、今度のゴールデンウィークには、自転車のイベントも開催。
ポタリングという自転車に乗っての散歩と、ハンドクラフト ― 手作りによる自転車の展覧会です。
楽しみですねー!!私も参加したいです。
http://hacchi.jp/programs2/gw2014/index.html

■【ツアー】きままに自転車散歩『ポタリング〜春色さがし〜』
by 高橋晃先生(高校教諭・植物研究者)
5月3日(土・祝)・4日(日)13:00〜16:00

■【展示】自転車のまわりにある世界〜ものづくりの視点から〜
5月2日(金)〜6日(火・休)13:00〜16:00 ※最終日は15:00まで
会場:1階 シアター1
※参加料や申し込み等の詳細は、上記リンクをご参照ください。


と、いうわけで自転車関連イベントのお知らせでした。
春ですから外に出て、張り切っていきましょー!!(花粉症の方はご無理ない範囲で。。。)

0-09.png


さて、今週の週刊ツール・ド・八戸は、
先週末の「ツール・ド・八戸」サイクリングコース体験ツアーのレポートです。
http://hacchi.jp/programs2/tourdehachinohe2013/

ツアーは、6コース中4つが満員となり大盛況!
中にはお一人で4コース参加された方も。
ご参加ありがとうございました!


少し長めのレポートですが

 ■ツアーレポート
 ■ポーワングさんが滞在して見つけた八戸の特徴(←必読!)

について書きましたので最後までおつきあいください!
--------------------------------------------------------

※Facebookの写真アルバムと合わせてお楽しみください
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.523924267703402.1073741842.120637904698709&type=1


1-09.png

ポーワングさんが用意したコースは6コース。(上のマップはハチフシギ1・2)
各コースの説明は以前のブログをご覧ください。
http://hacchi.jp/blog/2013/10/post-308.html

八戸人が知らない「ハチノヘのヒミツ」を探る6つのコースです。


2-09.png


各ツアーの前には事前説明を実施。
"普段日常にあるものを新しい目線で見るために、固定観念に縛られない8歳のこどもの気持ちになってツアーを楽しんでほしい"というポーワングさんの挨拶がステキでした。
大人の目では発見できないことっていっぱいありますもんね。


3-09.png

ツアーのスタートは、はっち裏の番町スクエアからです。
ロードの自転車からママチャリの人まで、いろんな自転車が参加。どんな自転車でも参加できるサイクリングツアーって珍しいかもしれませんね。

4-09.jpg


自転車と言えば、有限会社フォルテさんのご好意でお借りしたナビチャリ(http://forte-inc.jp/navi-chari/)も大活躍。
電動アシスト付きで坂や長い距離も楽々。ずいぶん助けていただきました〜。

さてさて、東は鮫地区から、東は根城までコースの範囲は広かったのですが、行く先々で、いままで知らなかった、気づかなかったものに出会います。
ちょっとご紹介...。近所の人しか知らない超局所スポット巡りです。

青葉のたまご屋さん。看板のコピーが秀逸。

5-09.png


根城3丁目公園のツタで制作された見事な植栽。
この公園の植栽アートは尋常ではありません。行く価値ありです。

6-09.png


柏崎ライオン顔ハウス。この近辺には顔ハウスがいっぱい。

7-09.png


こちらも柏崎。ニコちゃんマークのついた藏。かわいい。

8-09.png


根城の道に現れた電車...。シュールです。

9-09.png

...ここには紹介仕切れませんが、もっとあります「なんだこれ!」!!!
マップにはかなりの数のスポットが書かれていますので、ぜひまわってみてください。しらない八戸の姿が浮かび上がってくることでしょう。
(マップは数週間後にウェブサイトからダウンロード可能にする予定です)

10-09.png


3日間とも雨は降らず、ツアー日和でした。
参加したみなさんも楽しそうな表情です。いくつか写真をご紹介。
みんなで走ると、なぜかそれだけで楽しいですよね。

11-09 .png

12-09.png

13-09.png


「八戸って自転車で走ると面白い」というのが、このツアーの最大の収穫だったかもしれません。秋の風や香りを感じながら走るのも爽快です。
みなさんもぜひ自転車で八戸を回って、「なんだこれ?」「これステキ!」を探してみてくださいね! あなたの家のまわりにも絶対ありますよっ。

--------------------------------------------------------

そして、ポーワングさんが今回の滞在を通して見つけた八戸の特徴の話が興味深いのです。
コース制作のための調査には、美術家であるお二人の鋭い目が光っていました。お話のあった点をいくつかご紹介します。


■「顔ハウスなどに代表される「八戸デコ」スタイルがある。八戸の建築物には半円と直線が多用されていて、装飾はすべて面で構成されているという特徴がある。それは昭和モダニズム建築にも通じるものがある。

■「面」は八戸のデザインに特徴的な要素で、家も正面と側面で全然デザインが違っていたり(トタンの色も違う)、三社大祭の山車も面を重ねたレイヤー構造で立体を表現している。新築の家にも面的なデザインのセンスが現れている

■プラントハンターで見た八戸の独特なデザインの植木には、八戸のクリエイティブ魂、DIY精神が現れている。植木屋ではなく、家の人が自分の腕を振るう植木には一軒一軒違う味わいがある。クリエイティブ魂は、やはり三社大祭などにつながっている。


などなど、ちょっと普通の視点では気づかないような八戸の特徴、美意識を指摘されています。
いやー、すごい! 勉強になります。
外の人の目というのはいつも新鮮ですね。
八戸って独特な文化圏なんだな、と改めて気づかされました。

--------------------------------------------------------

14-09.png


というわけで、盛りだくさんの発見があったアートプロジェクト「ツール・ド・八戸」も、このツアーをもって終了となります。
「自転車で八戸を巡ってサイクリングコースをつくる」という、非常にシンプルなコンセプトから、ポーワングさんたちも予想していなかったような、とても複雑で豊かな結果が生むことができました。
ご参加いただいたみなさん、ご協力いただいたみなさん、ありがとうございましたー!!

※Facebookの写真アルバムリンクを再度掲載します。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.523924267703402.1073741842.120637904698709&type=1


※先にも触れたように、コースは後ほどウェブサイトでダウンロードできるようになります。アップしましたらブログにてお知らせいたします。


15-09.png

0-30.png

雨もあがり、秋晴の澄み渡る八戸です。気持ちいいですね~
今日の週刊ツール・ド・八戸は、展示とツアーのお知らせです。
本日から、はっち1階では、「ツール・ド・八戸」の滞在制作の成果展示が始まりました。11月4日まで開催中です。
http://hacchi.jp/programs2/tourdehachinohe2013/

1-30.png


9月末の「3時の口コミ」で展示した巨大マップには、これまで調査したルーチと、見つけたスポット、そして完成したサイクリングコースが描かれています。大通りだけではなく、路地も細かく調査されていますね。

2-30.png


完成したコースは、、、糸で立体的に表現!
ピンを打ってカラフルな糸が張られています。スポットには旗も掲示。
見た目にも美しいマップですね。さすがです。

3-30.png

4-30.png

展示の奥へ向かうと、写真の貼られた展示物。
こちらには、リサーチ中に撮影した、素敵(へん)な場所の写真を展示してい
ます。

5-30.png

これは変わってるな...と一目でわかる場所もあれば、よくよく見ないとわからない場所もありますね...。


6-30.png

7-30.png

8-30.png

9-30.png


八戸人は見慣れすぎていて、その素敵(へん)な魅力に気づかないかもしれませんが、アーティストの目で見れば、その特徴が浮かび上がってきます。


見慣れた風景を新たな切り口で再発見する、これが今回の「ツール・ド・八戸」の醍醐味です。
あなたの家の近くにも、こんな場所があるはずですよっ!

この展示は11月4日まで開催中。毎日午前9時〜午後9時まで開催中です。

そして、前回もお伝えしましたが、ツアーもまだまだ募集中。みんなで自転車で走りましょう!
詳細は前回のブログをご覧ください。
http://hacchi.jp/blog/2013/10/post-308.html


調査を通して見えてきた、八戸の文化的な特徴も、当日のトークでお聞きすることができます。八戸ってやっぱり面白い!!!!と実感できるはず。

八戸を自転車の視点から再発見するプロジェクト「ツール・ド・八戸」。
八戸の知られざる横顔をお楽しみください!

スクリーンショット(2013-10-25 20.23.32).png


■■■◎◎◎ 参加者大募集中! ◎◎◎■■■


さて来週末に迫ってきました、「ツール・ド・八戸」のサイクリングコース体験ツアー!
まだ申込みに余裕がありますので、ぜひご参加ください◎
今週末はお天気がちょっとアレかもしれないですが、来週末は大丈夫でしょう!

今回は各コースの説明を少し。
パンダ? おじさんドア? 顔に見えちゃう家?
な、な、な、生首!!!!! エビフライ松!
そして、八戸摩訶不思議アドベンチャー!というわけで、キーワードを並べただけではありますが(笑)どのコースも楽しいことになっております。


スクリーンショット(2013-10-25 20.35.26).png

■11月2日(土) 10:00--12:00 
  ◎ハチフシギ1コース 
    「パンダ?」「ムーミン?」八戸の不思議スポットを巡ります。

■11月2日(土) 13:00--16:00 
  ◎ハチフシギ2コース
   「おじさんドア?」「チャリバス?」不思議スポットを巡ります。

■11月3日(日) 10:00--12:00 
  ◎顔ハウスコース
   八戸に点在する「顔に見えちゃう家」をめぐるツアーです。
 
■11月3日(日) 13:00--16:00 
  ◎恐いコース
   メドツ!生首?ちょっぴりゾクゾク、楽しいツアーです。(ちょっと体力要ります)

■11月4日(月•祝) 10:00--12:00 
  ◎プラントハンターコース
   エビフライ松など、ちょっとかわった木を巡るツアーです

■11月4日(月•祝) 13:00--16:00 
  ◎アドベンチャーコース
   イエーイ冒険だぜ!まちはアドベンチャーが満載です。(ちょっと体力要ります)

-----------------------------------------------------------

◎集合場所:八戸ポータルミュージアムはっち(八戸市三日町11−1)
◎自転車の種類に制限はありません(いわゆるママチャリでも参加可能です)
 また、はっちに自転車でお越しになるのが難しい遠方の方、自転車に乗ることはできるが現在お持ちでない方はご相談ください。

◎前日までお申し込み受け付けます!
 お申込み時に、参加ご希望のコースと、氏名・お電話番号、年齢を教えてください。
 
 八戸ポータルミュージアムはっち(担当:渡邉・佐々木) 
 電話:0178−22--8228
 hacchi@city.hachinohe.aomori.jp
◎参加料:無料
◎持参物:飲み物や防寒具等、サイクリングに必要なものをご用意ください。
◎複数コースにご参加いただくことが可能です。
◎雨天時は天気を見ながら、開催可否のご連絡をいたします。

たくさんの方のご参加おまちしています
ポーワングの二人と、八戸探検にでかけましょう!


ポーワング1.JPG

週刊ツール・ド・八戸 第4号

1.png

週刊!といいながら不定期刊行になっております「週刊ツール・ド・八戸」。
今号は、調査の結果できあがったサイクリングコースを発表します!
ツアーは11月2日〜4日の3日間、ふるってご参加ください〜。

(このブログではざっくりコースと時間をお知らせします。
 現段階でもお申し込みは可能です)

ポーワングのお二人は10月から本格的に八戸市内を探索。
5階のレジデンスに設置された巨大マップには、調査結果が毎日のように追加されました。


3.png


ふせんがカラフルで美しいですよね。
実は色ごとに種類わけされているのです。

4.png

5.png


この数多くの「ハチノヘのヒミツ」の中からネタを厳選して、ツアーコースが6つできあがりました!

6.png

■11月2日(土) 10:00--12:00 ハチフシギ1
■11月2日(土) 13:00--16:00 ハチフシギ2
■11月3日(日) 10:00--12:00 顔ハウス
■11月3日(日) 13:00--16:00 恐いコース
■11月4日(月•祝) 10:00--12:00 プラントハンター
■11月4日(月•祝) 13:00--16:00 アドベンチャー


の6コースです。
名前からなんとなく想像がつきそうで......つかない!!!
スタッフの私たちもまだ詳細がわからないのですが、でも、「八戸でプラントハンター???」ときになっちゃいますよね。
「顔ハウス」もかなり気になります。というか、全部のコースに興味シンシンです。
なんか、小学生のころに近所を自転車でまわって、自分たちの場所に名前をつけて呼んでいた感覚がよみがえりました。ワクワクしますね。

全コース参加していただいても、もちろん結構です!大歓迎です!

◎集合場所:八戸ポータルミュージアムはっち(八戸市三日町11−1)

◎ママチャリで参加可能です。
遠方の方だと自転車ではっちにくるだけでも大変ですので、そのような方はご相談ください。
自転車は乗れるけど持っていない方も同様です。

◎前日までお申し込み受け付けます!
 はっち 電話:0178−22--8228
 hacchi★city.hachinohe.aomori.jp(←★を@マークに変えてください) 

◎保険料+マップで数百円の参加料を頂戴するかもしれません。。。これは後日HPでお知らせしますし、お問合せください(チラシでは無料となっておりましたが変更になるかもしれません!申し訳ありません!)

◎雨天時は天気を見ながら、開催可否のご連絡をいたします。


ちょっとまだ本決まりでない部分もあって申し訳ないのですが、まずは第一弾の情報出しということでご容赦ください。
みなさんのご参加、お待ちしています!!!!
それではまた次号の「週刊ツール・ド・八戸」でお会いしましょう。

7.png


8.png

週刊ツール・ド・八戸 第3号

さて、夏もすぎ、秋の様子となってきましたね〜。

週刊のつもりがすっかり隔週になってしまいました、失礼しました。

さて、先月末に開催した、地元情報募集イベント「3時の口コミ」に

たくさんのご来場ありがとうございました。

今回のブログはその様子をご紹介いたします。

20131011_2.jpg

「ハチノヘのヒミツおしえてください!」。

というわけで、924日〜29日に、

1階のはっちひろばで開催した「3時の口コミ」では、

「ツール・ド・八戸」流に、八戸の隠れたスポット情報を、

来場者の方々からいただきました。

20131011_3.jpg

ガラス面には、何やらステキなテーマの数々。

ポーワングさんが考えた、いままでにない八戸の魅力の切り口です。

20131011_5.jpg

ええええ、そんな名前の場所があるんですか...

「金メダル」という店名から「くまちゃん」に改名したお店

(何のお店なんでしょうか...)、「とどめ」という名の薬局などなど...。

【おいしいお店】

いっぱい集まりました。

いわゆる「名店」だけではない八戸の食マップがつくれそうですね!

【プラントハンター】

ポーワングさんいわく、八戸には不思議な形の木が多いそうですよ。

(市役所脇の横に長〜いクロマツとか、きれいな三角形のヒマラヤスギとか...)

【ハズカシスポット】

チューした場所や、デート、プロポーズの場所など、

ちょっとポッとしちゃうような場所たち...あなたもありますか?

初デートの観覧車の情報をくれた方もいましたよっ。

【八戸伝説...】

八戸ではメジャーなメドツ=カッパの情報をたくさんいただきました。

人気者ですね、メドツ。

八戸市民が良いと思う「八戸の良いところ」

みんなが感じるリアルな八戸の魅力が集まってきます。

他にもいろんなテーマがあり、市民でも知らない八戸情報が大集合しました。

テーマの貼られたガラス面はいっぱいとなりました。

すごいですね、八戸の口コミ力。

で、これだけじゃないのです。

八戸のマップには、ポーワングさんがつくったテーマに収まりきらない情報が集まりました。

20131011_15.jpg20131011_16.jpg

最終日にははっち前の通りでホコテンも開催されて、

たくさんのお客さんで賑わいました。お天気も最高でしたね〜。

20131011_20.jpg

会期中には八戸の地元紙であるデーリー東北さんにご取材いただき、

記事にもしていただきました、ありがとうございました!

八戸市民のみなさま、たくさんの情報ありがとうございました!!!

この情報をもとにして、現在ポーワングさんが八戸市内を自転車で調査中です。マップには新たな情報とルートが毎日書き込まれていきます。

どんなコースになるか楽しみですね!!!

10月下旬にはサイクリングコースのことをお知らせできると思います。

みなさんも自転車にのって、

自分だけの「ハチノヘのヒミツ」を探してみてくださいね◎

それではまた、来週の「週刊ツール・ド・八戸」でお会いしましょう!

*-*

※その他、会期中の写真はこちら

 https://www.facebook.com/media/set/?set=a.509510395811456.1073741841.120637904698709&type=3&uploaded=34

週刊ツール・ド・八戸 9月25日号

tour0.png


さて、八戸もだんだんに秋に突入!
食べ物や行楽など、秋の楽しみは多いですが、なんといっても、
秋といえば、自転車でしょう!(強引ですが 笑)

というわけで、自転車に乗って八戸の魅力を再発見する、
アートプロジェクト「ツール・ド・八戸」byポーワング。実施中です。
http://hacchi.jp/programs2/tourdehachinohe2013/

↓前回までのあらすじはこちら(週刊ツールド八戸第1号)
http://hacchi.jp/blog/2013/09/post-301.html

さて、買い出しが完了し、24日からの「3時の口コミ」に向けての制作が始まりました。
画家の牡丹さんですが、木工作業もスラスラと進めていきます。
数日もしないうちに巨大マップの台が完成。まわりのパーツ制作もぐんぐん進んでいきます。


tour2.png

tour4.png

tour5.png

制作中のレジデンスにはお客さんもいらっしゃいます。
21日には、植物や歴史、民俗に詳しい百石高校の高橋晃先生がいらっしゃって、地図を見ながら八戸のことをポーワングさんにレクチャー。1つ聞けば20くらいになってかえってくるほど博学な先生です。
(八戸で開催された「ツール・ド・ニッポン」という自転車のイベントにご参加されていたので、本気な自転車系コスチュームです)

tour7.png

さーてさて、着々と作業は進み、24日です。
朝から「3時の口コミ」の設営作業がスタートです。

tour10.png


近所のアートスペース、福年ファクトリー( https://www.facebook.com/fukutoshiproj)の肥口さん(頭にタオルの方)もお手伝いにきてくれました。

tour11.png


マップの土台には、先週、八戸製氷冷蔵株式会社さんからお借りした「三島サイダー」のケース! 八戸オリジナルな雰囲気が出てきました。

tour12.png


旗がひらひらと飾り、祝祭的な、ハッピーな雰囲気。

tour13.png


おしゃれなタイトル幕もさがっています。

tour14.png


......で、全景がこちら!(へたっぴ写真ですみません!)

tour15.png

で、この場所を舞台として、八戸の口コミ情報、知られざる魅力を、この29日まで集めますよ!

ガラス面には、情報を仕分けするため、いろんなカテゴリが設置されています。

こ......「怖い場所? 
「がっかりプレイス??
 「へんな名前???

何やら、一筋縄ではいかなさそうですが、かなり興味をそそられますね。
マップにふせんを貼っていくこともできます。

tour16.PNG

tour17.PNG

tour18.png


既に貼られている「口コミ」を見てみると、八戸にこんなとこあったの?と思うような、一風変わった、あるいは知られざる場所が揃っています。
初日から結構な数の口コミが集まりました。

tour19.png


24日夜には、アートプロジェクト講座の受講生のみなさんも参加。

tour20.png


明けて今日、25日もいろんな人にご参加いただいています。

tour21.png


スタッフもマップで自分の家を探して、「口コミ」を考え中。

tour22.png


「3時の口コミ」、29日まで!!!
みなさんが心に秘めている、あるいは友達の間でうわさになっているような、知られざる八戸の場所やスポットなどをお持ち寄りください!

会場ではポーワングのお二人がお待ちしています。
ではまた来週!

tour23.png

週刊「ツール・ド・八戸」9月20日号

0.png

今月から始まる、はっちのアートプロジェクト「ツール・ド・八戸」。
http://hacchi.jp/programs2/tourdehachinohe2013/
アーティストユニットのポーワング(牡丹靖佳さん・ヒロキチさん)が、自転車で八戸市内を調査し、いままでにないサイクリングコースを作る「ツール・ド・八戸」。


アーティストが長期滞在して制作・発表を行う「アーティスト・イン・レジデンス」というアートの形式のプロジェクトなのですが、ポーワングさんはこれから約1ヶ月半程度、はっちのレジデンスに滞在しながら調査制作を進めます。
はっちブログでは「ほぼ週刊」で、このプロジェクトの進捗やポーワングさんの活動をお伝えしていきますので、よろしくおつきあいください!

17日、ポーワングさんがはっちにいらっしゃいました。滞在初日です。

1.jpg


到着されたら早速打ち合わせ。滞在中のスケジュール等を確認します。
ちょっと前までオランダ滞在されていたお二人からは海外のお土産話もお聞きすることができました。
ちなみに今回牡丹さんが乗るのはオランダの自転車。
スタッフも未見ですが、デザインの国オランダですからどんな自転車か楽しみですね。


さて、明けて18日。
日中、ポーワングさんは市内探索。
前日、はっちスタッフの「口コミ」から発見した自転車屋さんで、ヒロキチさん用の懐かしいデザインの自転車をゲットしてきました。
こんなレトロな自転車が市内で売ってるんですね...。

4-1.JPG


夜は、はっちスタッフと関係者による、プロジェクトのキックオフ交流会。
これまでの活動をスライドと映像でご紹介いただいて、今回のプロジェクトへの期待が高まります。

2.JPG


会場では、来週からスタートする「3時の口コミ」に先立ち、地元民ならではのスポット情報を来場者から集めました。

3.jpg


おいしいお店や綺麗な風景などに加えて、変な木、ニャンコスポット、変わったお店や、不思議な場所...。視点を変えてみれば魅力的な場所がたくさんあることに気づかされます。
「3時の口コミ」は来週24日から29日まではっちひろばで開催。
みなさんの口コミお待ちしてます!

4.jpg

そして、19日は朝からタイトスケジュール!
まずは八戸市の小林市長、田名部副市長を表敬訪問。
これから始まるプロジェクトの説明や、八戸の印象など歓談。市外県外の人間から見ると結構変わっている八戸の風景など、プロジェクトにつながるような話題も出ました。

小林市長への表敬風景、記念写真。気さくでアート好きな市長です。


5.jpg


6.jpg

田名部副市長と歓談。アーティストならではの視点にびっくりされていました。


7.jpg


その後。市庁別館10階展望台から八戸市を一望したあとは、コミュニティラジオ局BeFMにて「アートマルシェ」の収録。

8.jpg

今回のプロジェクトについてお話いただきました。
本日20日18:15からの放送ですので、ぜひお聴きください!

午後からは、物品借用と買い出し。
まずは、三島サイダーで有名な八戸製氷冷蔵株式会社(白銀)へ。
来週開催の「3時の口コミ」で使用する巨大マップの土台として使用するケースを貸していただきました。

9.JPG

10.JPG


八戸を代表するドリンクである三島サイダー。ポーワングさんからの希望でお借りしたのですが、早速、八戸固有のモノにフォーカスしています。さすがですね。

氷の工場も外から見学。ザーッと勢い良く氷が飛び出す仕掛けにポーワングのお二人も驚いていました。さすが氷都八戸?な風景です。

11.JPG

そのままホームセンターへ買い出し。
巨大マップをたてるための木材などを物色。

12.jpg

13.jpg


ユニフォームのつなぎも、試着してばっちり!かっこいいですね!

14.jpg


夕方には八戸市の大きな地図も手に入れて、市内探索の準備が整ってきました。

15-1.jpg


というわけで、ポーワングさんの滞在がスタートしました。
どんなサイクリングコースができあがるか楽しみですね・

まずは来週の「3時の口コミ」で、みなさんからの「地元民ならではの情報」お待ちしております。
牡丹さんとヒロキチさんが会場のはっちひろばにいますので、気軽に声をかけてみてください!
それでは来週もお楽しみにー!

---------------------------------------------------

地元情報募集イベント「3時の口コミ」

期間:9月24日(火)~29日(日)
時間:9:00~21:00
 会場:1階はっちひろば

「お気に入りの場所」や「おすすめの店」など、八戸のとっておきの情報をお持ち寄りください。会場ではポーワングがみなさんをお待ちしております。いただいた情報は八戸の巨大地図にどんどん書き込まれ、サイクリングコースをつくるアイデアとして活用します。地元人ならではの口コミ情報、お待ちしています!

自転車で見つけよう、知らなかった八戸の魅力

自転車で見つけよう、知らなかった八戸の魅力 
ツール・ド・八戸 ―ハチノヘのヒミツ―

2013-08-27 18.43.03.png


はっちスタッフのwatanabeです。
今日は日差しの強い日でしたが、風には早くも秋の気配が感じられました。
アキといえば「あまちゃん」、、、と連想されるほどにあまちゃん観すぎの今日この頃ですが、みなさまはいかがでしょうか...。あと1ヶ月、今後の展開が楽しみですね。


さて、突然ですが、みなさん、自転車乗ってますか? 

今日のお知らせは、自転車をキーワードにしたアートプログラム「ツール・ド・八戸」。
アーティストユニットの「ポーワング」が八戸市内を自転車でリサーチし、いままでにないサイクリングコースを制作するものです。
自動車でも徒歩でもない、自転車の独特のスピード。八戸は意外と自転車で走っている人が少ないですが、その自転車ならではの視点で、八戸の魅力を再発見します。
ポーワングさんは世界中を旅しているので、意外な八戸のチャームポイントを見つけてくれるに違いありません!!!

■ツール・ド・八戸 ―ハチノヘのヒミツ― by ポーワング
2013年9月24日~11月4日


2013-08-27 18.32.42.png


1ヶ月半にわたるプロジェクトなのですが、まず、知っていただきたい&参加していただきたいのは、9月24日から29日に開催する「地元情報募集イベント 3時の口コミ」。
1階のはっちひろばで、ポーワングのお二人が、地元人ならではのステキな口コミ情報をお待ちしております。みなさんが普段思っている八戸のステキな場所や風景、お店の情報などを、その場で巨大マップに掲載していきます。
集まった情報の中で面白いものはサイクリングコースに生かされますので、みなさんのとっておき情報をお待ちしています!
その後もいろいろありますので、今回のブログの文末に情報掲載いたします。

プロジェクトがスタートしましたら、毎週ブログで進捗をお知らせしますのでお楽しみに!
アートは苦手...と思っているあなたも、今回は自転車ですので、ぜひぜひ楽しんでご参加ください!  もちろん自転車乗れないかたも大歓迎ですよ~
--------------------------------------------------------------------------------------

2013-08-27 17.26.36.png

滞在1ヶ月半の調査結果をお見せします
■展示「ツール・ド・八戸

日時:10月29日(火)~11月4日(月•祝) 9:00〜21:00
会場:はっち1階ギャラリー1
入場料:無料
アーティストによる八戸の自転車リサーチに加え、市民の方の口コミをもとにして作った巨大マップや、自転車、サイクリングコースなどを展示いたします。


完成したサイクリングコースをみんなで体験
■イベント「ツール・ド・八戸」

日時:11月2日(土)~4日(月・祝)
 時間:2日 Aコース 10:00〜 Bコース 13:00〜
       Cコース 15:00〜
    3日 Dコース 10:00〜 Eコース 13:00〜
       Fコース 15:00〜
    4日 Aコース 10:00〜 Cコース 13:00〜
       Eコース 15:00〜
 ※完成したコースによって走行時間が違います。
 ※コースの種類や内容は現在未定です。
  詳細は10月下旬にはっちのHP等で告知します。

会場:はっち1階ギャラリー1に集合
参加料:無料
参加条件:自転車の乗れる方、自転車は持参
定員:各回10名程度
申込:前日までにお申し込みください。
制作したサイクリングコースを実際に自転車で走るイベントを開催します。自転車持参で広く一般の方々に参加してもらい、コースをめぐりながら見どころやこぼれ話などを解説し、みんなで一緒に楽しむイベントです。

アーカイブ

Facebook

Twitter