2021年7月アーカイブ

みなさん、こんにちわ。
はっちスタッフのKです。

はっちでは、8月16日(月)までの期間で「未来を創る課題解決コラボプロジェクト」の企画提案を募集しています。

webバナー.jpg

「未来を創る課題解決コラボプロジェクト」って何???

って、みなさん思っているでしょう。

「未来を創る課題解決コラボプロジェクト」とは、地域や社会で抱えているさまざまな課題の解決を目指し、市民や団体・企業などと、はっちの協働により課題の解決へ向けた取り組みを行うプロジェクトです。

たとえば、こどもたちが将来、八戸で暮らしていく自分の未来を想像しやすいように、企業とはっちが楽しみながら職業体験できるイベントを開催してみたり。。。
伝統工芸である菱刺しや裂織、南部せんべいなどが、身近なものとして取り入れられ、更にたくさんの人に知ってもらえるように、つくり手とはっちがPR企画を行うなど。。。

こんなふうに、このプロジェクトは、市民とはっちがパートナーとして、その提案内容を基に課題や目的を共有し、お互いの得意な分野を活かしながら協力して取り組むことで、より大きな効果を生み出すことを目的としています。

採択されたプロジェクトは、課題の共有から実践まではっちがサポートするほか、実施に必要な経費についての補助金の交付もあります。

興味のある方はぜひ、はっちと一緒にプロジェクトを作ってみませんか?
詳しくはウェブをご確認ください!
みなさまのご応募お待ちしております。

みなさん、こんにちは!
はっちスタッフのナッツです♪

はっち3階に八戸市出身の作家・三浦哲郎さんの書籍コーナーがあるのはご存知でしょうか?
三浦哲郎さんについての紹介はもちろん、「忍ぶ川」「白夜を旅する人々」「ユタとふしぎな仲間たち」「野」「作家生活50年 三浦哲郎の世界」を読むことができますよ!

01.JPG

02.JPG

さらに、見本として「三浦哲郎先生 追悼のしおり」「愁月記」「完本 短篇集 モザイク」 「愛しい女」「流燈記」「私の踊子物語」「肉体について」「燈火」「ふれあい散歩道 三浦哲郎とともに」のダミーが置いてあるのですが、こちらの9冊は、4階の事務室にダミーを持ってきていただけると、実際に読むことができる書籍となっております!

実はその9冊が今月7月のみ4階事務室ではなく、1階のインフォメーションで貸出・返却が可能になっています!
7月の月例特集として、1階はっちひろばにある特集棚に9冊のダミーが移動しておりますので、読んでみたい!と思った方は、特集棚からダミーをお持ちになって1階インフォメーションまでお願いします。
(はっちひろばでイベント開催時は1階フロアのどこかに特集棚が移動しております。)

03.JPG

三浦哲郎さんの書籍は、絶版本もあったり大変貴重な本ですので、館外への持ち出しは禁止とさせていただいてます。
館内での閲覧・返却をお願いします。その日のうちに読み終わらないよ~という方が多いと思いますが、お時間があるときに何度でも足を運んでいただけると嬉しいです♪
三浦哲郎さん関連本が1階インフォメーションで貸出・返却ができるのは7月中ですので、8月以降はいままでどおり、4階事務室までお越しください!

04.JPG

1階はっちひろばにある特集棚は毎月いろんな内容で特集しておりますので、バスの待ち時間などにもぜひ利用してみてください!4階にはさまざまなジャンルの書籍・雑誌がありますので、4階まで行ったことがないという方も、一度4階まで来てみてくださいね♪

現在、八戸ブックセンターではギャラリー展「中高生に伝えたい三浦哲郎」を8月22日まで開催中ですので、そちらも合わせてご覧ください!


アーカイブ

Facebook

Twitter