はっち市民公開講座6/17のお知らせ

そろそろ八戸にも梅雨の足音が聞こえてくるでしょうか。
梅雨入り前のこの時期が一番気候が安定している気がして好きな事務室Oです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、このたび6月17日金曜日14時からはっち市民公開講座を開催いたします。
この講座では、鍛冶町附祭若者連山車制作責任者の下崎雅之氏を講師にお招きし、八戸三社大祭の山車制作についてお話をお伺いする予定となっております。
下崎さんは、えんぶり人形作家としても活躍しおり、はっちにも2階にえんぶり人形を展示しています。

20160615_1.JPG

私たちは、お祭りといえば開催期間中の5日間をイメージしますが、制作者にとってみるとそれ以外の360日もずっとお祭りのことが頭から離れないそうです。
講演の内容をお聞きしましたが、下絵作りから始まる山車制作のスケジュールなど、山車制作には参加したことがない私からすれば知らないことだらけ。
きっと市民の皆様も知らなかったお祭りの裏側も聞けること間違いなしです。
実は、そんな山車制作途中の様子をはっち3階でもパネルを展示しているので、そちらも一緒にご覧いただければと思います。

20160615_2.JPG

20160615_3.JPG

また、講演には、実際に鍛冶町の山車に使っている人形や鎧、過去の下絵など貴重な資料をお持ちいただきます。
実物をみながら、いかに本物らしく作るためにどういった工夫をされているのかなどお話いただける予定です。
山車飾りなどを間近で見ることができるまたとないチャンスです。
きっと今年のお祭りを見る目が変わると思いますよ。

日時 平成28年6月17日(金) 14:00~15:30
演題 八戸三社大祭の山車制作について
講師 鍛冶町附祭若者連 山車制作責任者 下崎雅之氏
場所 はっち1階シアター1
料金 無料(事前申込不要)

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter