つり雛飾り 松坂つやとすてきな仲間たち! 開催中!

皆様、新年あけましておめでとうございます!
はっち舞台担当ドミンゴ・ジュンイチーノです!今年も一年よろしくお願いいたします~!

さてさて、1月2日(金)からスタートしております「つり雛飾り 松坂つやとすてきな仲間たち!」の展示についてご紹介します。

20150104_1.jpg

皆様、つり雛飾りはご存知ですか?
つり雛飾りの歴史は、江戸時代後期の頃を発端に百年以上の歴史があります。
こどもや孫の健やかな成長と幸せを願い、心を込めて手作りされるものです。

飾りひとつひとつには、それぞれ意味があります。

20150104_2.jpg
美しい羽のある鶏。長寿と健康を願って飾られる縁起物。

20150104_3.JPG
羽子板は遊び道具。「厄を跳ね飛ばしてしまうように」という願いが込められています。

20150104_4.JPG
あら?こちらは今年の干支「羊」。可愛らしいですね〜。

そのほかにも、犬には安産の象徴、またこどもの健やかな成長を願う意味で作られ、うさぎは神様の使いとして、病気を退治する力を持つと信じられています。そのため「病気にかかってもすぐ治るように」と願いが込められています。


毎年はっちで展示しているつり雛飾りは、十和田市在住の松坂つやさんに制作していただいています。
松坂さんはつり雛作りとその普及に取り組む青森県内の第一人者であり、つり雛愛好会のみなさんと「つり雛」の魅力を県南地方に広く普及させたいと願っています。

そんな松坂つやさんの ひとりごと!
つり雛飾りのひとつひとつは素朴でも、集まるとぱっと空間が明るくなる。
そして、ひとつひとつの飾り物に願いを込める。


こんなに愛らしい作品を見ていると、「私も作ってみたいな~」という気持ちになりませんか?
そんなあなたに朗報です!
下記の日程でつり雛飾りのワークショップを開催します★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月17日(土)・18日(日) ①10:00~12:00 ②14:00~16:00
会場:八戸ポータルミュージアム はっち 1階 放送スタジオ前
材料費:500円
※受付は当日放送スタジオ前で行います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


20150104_5.jpg
つり雛飾りの展示期間は、1月31日(土)までです。
多くのみなさまのご来館を心よりお待ちしております。

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter