【予告】八戸ライトショー・フェスティバル2014

ついに八戸にも雪が降りましたね。昨日の天気予報では「暴風雪」なんて出てたので、覚悟してましたけど、八戸はそれほどでもなく、いつもの初雪便りって感じですね。
と思いつつ窓の外を見たら、今すごい降ってまいりました!
そんな落ち着かない昼下がり、レトルトカレーと昨日のお勤め品サラダで満腹のJです。
師走に入りまして、これからクリスマス、大晦日、お正月と忙しい日々が続くことと思いますが、皆さん風邪などひかず、今年の冬を楽しく乗り切りましょう!

 さて、今回は、ちょっと早めのイベント告知をさせていただきます。12月19日(金)から21日(日)まで、「街がきらめく、光の魔法 八戸ライトショー・フェスティバル2014」を開催します。内容は一言で言うと、プロジェクションマッピングやイルミネーションなど光をテーマにした様々な企画を中心街とはっちで大々的に実施するイベントとなります。
 具体的にはホームページやチラシをご覧いただくことをお願いしつつ、かいつまんで、個人的にオススメのイベントを今日はご紹介しますね。
 まずは、「飛び出せ!みんなの八戸!プロジェクションマッピング幻想スクエア」です。
こちらは、番町スクエア側のはっち壁面を巨大なスクリーンに見立てて本格的な3Dプロジェクションマッピング作品を投影するものです。

20141202_1.jpg

 作品は、今年の8月に実施した親子ワークショップ参加者が、紙粘土や塗り絵などで制作したウミネコやイカ、蕪嶋など、八戸をイメージしたたくさんの作品を素材に、作品に仕上げるものです。
とはいうものの、どれだけのもんなの?って思われるかもしれませので、まずはイメージ画像をご覧いただきながら、当日まで想像を膨らませてもらえればと思います。

とにかく何事も実際に見てみないことには感じることはできません。
あの伝説の俳優ブルース・リーも言ってました「考えるな!感じろ!」ですよ。
そのほかにもたくさんの企画がありますが、現在募集中の企画として、「7色に変わるクリスマスツリーを作ろう!」をご紹介します。
こちらは、高さ20cmほどのかわいいクリスマスツリー型のLEDランプを制作するワークショップですが、先日1日目が終了して、既に30人以上の方に作っていただきました。ランプは自然に色が変わっていき、とても雰囲気のあるランプで、インテリアにもぴったりです。ハートや星などいろいろな形の装飾を貼り付けてオリジナルのランプにできますので、今週の土日(12月6日、7日)のワークショップに是非ご参加ください。

20141202_2.JPG

またもや長くなってしまったので、今日はこの辺で終わりにしておきます。

そのほか、ライトショーフェスティバルでは、みんなで冬の八戸を盛り上げましょう!

その他盛りだくさんな企画の内容はこちら

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter