アニメ作品「はちのへごっこ『ハマネコ』」11月27日(木)お披露目!

八戸の海を題材にしたアニメーションがまもなく完成です。
その名も「はちのへごっこ『ハマネコ』」。
湊でカフェを営むハマネコと、ウミネコのカブの日常を描いたかわいらしいアニメ。
今年3月から進めてきたこの作品を、11月27日(木)にお披露目いたします。

20141116_2_1.jpg

アニメ作家は大島亜佐子さん。
NHK「みんなのうた」なども手がけてきたアーティストの方です。
大島さんは、今年3月にリサーチで八戸を訪れ、特に魅力を感じた八戸の湊地区を舞台として、このアニメーション作品の制作を行なってきました。

ネコリョーシカ星からやってきたハマネコが、八戸の街に惹かれてカフェを営みながら暮らすというこのシナリオは、大島さんのアイデア。
また、布をつかった造形が、手触りの感じられる暖かいアニメ空間を作り出します。
朝市などで知られる八戸の湊地区を舞台に、ハマネコとカブが物語を繰り広げます。

----------------

この作品には、八戸にゆかりのある多くの方々が関わっています。

20141116_2_2.JPG
録音中の坂本サトルさん

まずは、ミュージシャンの坂本サトルさん。
八戸高校出身で、メジャーで活躍する坂本さんには、今回のアニメの主題歌をお願いしました。

そして、劇中には、料理が登場します。その料理のメニュー開発と制作を行なっていただいたのが、八戸市番町のビストロ ポ・デタン(青森県八戸市番町2)のシェフ、三浦祐紀さん。「恋するサバサンド」と「いがったらカレー」というオリジナルメニューを作っていただきました。


20141116_2_3.JPG
料理製作中の三浦さん(左)

また、声優さんは、すべて八戸で暮らす方々。
ハマネコ役の増尾桃佳さん、カブ役の慶長侑真くんをはじめ、様々な方々がこのアニメーションに関わっています。

八戸ゆかりの方々が作り出す、八戸ならではのアニメーション作品が、着々と完成に近づいています。

20141116_2_4.JPG
柾谷伸夫氏との声優指導風景


20141116_2_5.JPG
慶長君(左)と増尾さん(右)

---------------------
この「はちのへごっこ『ハマネコ』」は、11月27日(木)17:00~から、はっち1階でお披露目の上映会を開催いたします。
みなさまのご来場をお待ちしております!
上映会では、大島さん、坂本さん、三浦さん、慶長君や増尾さんもお越しになります。
みなさまのご来場お待ちしています!

※ちなみにこのアニメは、お披露目後に、YouTube等で閲覧可能となります。(アップに数日かかる場合もございます)
※12月13日には、RAB青森放送にて、「はちのへごっこ『ハマネコ』」の特集番組を放映いたします。情報は追ってお知らせいたしますので、お楽しみに!

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter