はっち市出展者紹介<グラス ガーデン>

東京生まれの宮脇正さん。

15_blog01.png15_blog02.png

1980年、ガラス工房にて活動を始めました。酸素バーナーを使い、小物から大物まで
製作。
サンドブラストをミックスしたものを作っています。各地のクラフトイベントにも
精力的に参加していらっしゃいます。

サンドブラストとは、表面に砂などの研磨材を吹き付ける加工法のことで、ガラス
工芸品などの表面処理、装飾や彫刻を施す際にも用いられる技法のことです。

宮脇さんは青森県で年に何回かイベントに参加しており、とても好きな地域なのだ
そう。
八戸は初めての出展だということで、とても楽しみにしているそうです。
作るのはハートの形のネックレスから帯留まで、多種多様。ハートの形は誰より
もいい形!

ぜひぜひ、はっち市に宮脇さんのガラスを見に来てください。そして、直接確かめ
てみてください。

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter