はっち市出展者紹介<津軽金山焼窯業協同組合>

津軽の自然を守り、活用しながら、使う人にやさしい
陶器づくりを目指す「津軽金山焼窯業協同組合」。


津軽金山焼は、地元の土を、青森県産の赤松を燃料に
1360度の高温で薪窯で焼き固めて作る焼締陶器。


10_blog01.JPG

釉を一切使っていないので、ひとつひとつが違う表情で、
使うほどに味わいのある良い色に変わります。

また、鉄分とカルシウムが多く含まれた粘土で作られて
いるため、飲み物の中にそれらのミネラル分が
染み出し
、お水もお茶もお酒もまろやかな味になる、ほんとう
に人に優しい陶器


金山焼は、普段使いの器がたくさんありますが、その
中でもオススメはビアカップ。泡がきめ細かくなり、と
っても美味しくなります。

金山焼窯場には、ギャラリーと金山焼の器を使ったレ
ストラン、お子様からお年寄りまで楽しめる陶芸体験コ
ーナー 、いつでも見学自由な窯場がございます。

10_blog02.JPG 10_blog03.JPG   

金山焼は東日本大震災で被災された方々が元の生活を
取り戻せるようになるまで、出来る限りの支援をしたいと
思い、「ひとりじゃないよ」湯呑の販売と、無料提供を行
なって
います。ひとりでも多くの皆様の力になれたら・・
と思っております。

10_blog04.JPG

お気に入りの作品をぜひ見つけてくださいね。

ホームページアドレス 
http://www.kanayamayaki.com/

ブログのコーナーもこちらにございます。

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter