「加藤種男氏講演会」のご報告

3月30日に開催された、加藤種男氏講演会についてのご報告です。

全国の市民主導による地域文化振興や、アートNPOの育成への多大な貢献が認められ、平成20年度芸術選奨文部化学大臣賞を受賞された加藤種男氏を講師にお招きし、hpmでの活動を念頭に、文化芸術活動やものづくりを通した地域活性化策、多種多様な市民活動を促す施設運営のあり方等についてご講演を頂き、意見交換を行いました。

開催日時: 平成21年3月30日(月)
開催場所: ジドバ夢ホール
  内容: 加藤種男氏 講演会
      (仮称)八戸市中心市街地地域観光交流施設への提言
       ―人と人、事と事とのネットワークづくりによる地域活性化―
参加者数:50名

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a
加藤氏の講演よりニューコンパクトという文化振興による地域コミュニティー再生策を理解し、hpmでの活動について、また八戸市が目標とする市民主導による地域活性化の手法を学びました。
また、hpm関係者やまちづくり関係者、関連団体や行政担当者が参加することにより、お互いのhpmへの関わり方や意見を知ることができ、八戸の持つ魅力や特徴を客観的に知るとともに、八戸市に足りないものは何か、hpmは何を生み出すのかを考える機会となりました。
rimg0152

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter