2017年2月アーカイブ

第47回八戸市立是川中学校 木彫・テラコッタ展

皆さん、こんにちは。
寒さが苦手なイッチーです。
今日は本日から開催されている
「第47回八戸市立是川中学校 木彫・テラコッタ展」
のご紹介です。

20170225_1.JPG

20170225_2.JPG

1年生は縄文土器。2年生は土偶。3年生はランプシェード。とお題にそっての制作。
1日2時間、2日位かけて制作しているそうです。
野焼きの工程も映像で見れるため、皆さん足を止めて見入っていました。

20170225_3.JPG

20170225_4.JPG

その他にも木彫の時計、お面、おぼんや立体的なお地蔵様などたくさんの作品が展示されています。
お地蔵様は、それぞれ選んだ丸太(今は寄附のため大きさなど一定ではないそうです)を削り、ヤスリをかけるなど時間がかかるため、夏くらいから制作をはじめているそうです。

20170225_5.JPG

20170225_6.JPG

中には是川小学校6年生の作品もありました。

20170225_7.JPG

どの作品も気持ちがこもっていて素敵でしたよ。
みなさまもぜひはっちへお越しの上、ごらんください。

【第47回八戸市立是川中学校 木彫・テラコッタ展】
日時:平成29年2月25日(土)~2月26日(日)
時間:9:30~16:30(最終日は16:00まで)
場所:はっち1階 シアター1・ギャラリー1

みなさんこんにちは!寒暖の気温差で、風邪など大丈夫でしょうか?
雪かきを1日3回行い、その後、温泉の湯上りで危うく風邪を引きそうになった
ニッシーです。

さて、今回みなさんにご紹介しますのは、八戸の夏を飾る三社大祭で練り歩く山車の最後尾で、八戸市内の6流派からなる日本舞踊の師範方が、八戸小唄に合わせ舞を披露する平成9年の復活から20周年を迎えられた華屋台です。

20170222_1.JPG
20170222_2.JPG
20170222_14.JPG
市民向け八戸小唄講習会は日に3回ありますよ。

20170222_10.JPG
20170222_16.JPG
御覧のお客様も身振り手振りで、楽しそう!

20170222_26.JPG
20170222_28.JPG
20170222_23.JPG
3階ギャラリー3では写真展を行っております。

20170222_19.JPG
20170222_22.JPG
20170222_20.JPG
各流派の方々や、小さな子供まで、三社大祭にかける思いが、見ているこちらにも伝わります。


 今回、私は八戸小唄講習会に参加された方の踊りに対する姿勢や、日本舞踊八戸師範の方々の立ち振る舞いなど勉強させていただきました。お話を伺がっているなかで、八戸のことが更に好きになりました。
みなさんも、もし宜しければご参加くださいませ。

 ※八戸小唄講習会には、はっちで配布している整理券が必要になりますので、残数等詳しく知りたい方は、はっちインフォメーション(0178-22-8228)までお問い合わせください。

【華屋台20周年記念 写真展】
会期:2/22(水)〜25(土)9:00〜21:00
会場:はっち3階 ギャラリー3

【華屋台20周年記念 市民向け八戸小唄講習会】
日時:2/22(水)〜25(土)、各日①13:00〜、②14:00〜、③15:00〜
会場:はっち3階 和のスタジオ

はっちで自分のお店をもってみませんか?

ひさびさのブログ更新のはっちスタッフのりーもーです。もしかしたら、あけましておめでとうございます?かも知れません(笑)今年もよろしくお願いします!
さて、2月17日から始まりました「八戸えんぶり」も本日最終日になりました。
八戸えんぶりの詳細はこちら
そして「えんぶりinはっち」の各企画も最終日になりました。
本日の公演は、12時~十一日町えんぶり組、17時~上組町えんぶり組の公演です!最終日ですので、ぜひお越しください!
えんぶりinはっちの詳細はこちら

さてさて、えんぶりは本日で終了ですが、今日はまだまだ募集中のものづくりスタジオについてお知らせします。
はっち館内で「地元の資源を活かしながら」「ちいさなお店にチャレンジ」できるクラフトや食についてのチャレンジショップが2階から4階まで全部で11店舗あります。
今回、3年の期間満了の店舗と現在の空き店舗の合計8店舗を募集することとなりました。

ものづくりスタジオは、入居型の工房兼ショップであり、フードやクラフト等のものづくりを通した新しい商品やサービスの開発、価値の創造を追求し、更には、ものづくりの振興を通して、街の新たな魅力スポットとして、人々が集い、行き交う賑わいを創出することを目的として設置しています。
4階には、主にクラフトやデザインなどクリエイターの皆さんを応援するための工房兼ショップ。
2階・3階には、主に地域の食材など資源を活かし食の取り組む皆さんや、クラフト作家の方で4階より少し広い面積でかつ水などを使用した創作活動、ワークショップを行うためのブースがあり、新しいチャレンジを志す皆さんの取組みを応援しております。

20170220_0.jpg

また入居することにより、八戸三社大祭などのお祭りやホコテン等の中心街でのイベント時の、はっち館外への優先出店など多様なジャンルの事業との連携もあります。多ジャンルの作家、クリエイターとのコミュニケーションの機会は、入居者の方へ他の場所では味わえない経験を積み重ねていただける場であると考えています。

 ものづくりに興味があり、自分のお店を持ってみたい方、既に創作活動されている方で活動拠点をお探しの方、将来的に中心街にお店を構えてみたい方など、この機会に皆さんもはっちで自分のお店をもってみませんか?
入居者募集の締切りは3月15日(水)です! たくさんのみなさまのご応募、お問合せお待ちしております!お知り合いで関心を持たれそうな方にも、是非お知らせくださいね!

募集概要等についてはこちらをご確認ください。

「えんぶりinはっち」見どころ満載!

ブログではご無沙汰しておりました、はっちコーディネーターのにゃんちゅ〜です。
八戸に来てあとちょっとで1年。
初体験ばかりの1年でしたが、今回もそんな初体験のひとつ。
えんぶりです!

ただいまはっちで盛り上がっている「えんぶりinはっち」を、ちょっとだけご紹介。

【まずは募集の告知から!】
20170213_1.jpg
はっちでえんぶりといえばこの人!
結婚するなら太夫の中のだれかと!と夢見るはっちのミスえんぶり、岩崎コーディネーターがもっているものが作れちゃいます。
なんと講師は作家の和井田良子さん!
お申し込み受付中です。

「ワークショップ えんぶり飾りを作ろう」
場所:3階 和のスタジオ
日時:2月18日(土)①13:30〜、②15:30〜
        2月19日(日)①10:30〜、②13:30〜、③15:30〜
        全5回開催
定員:各回5名
体験料:800円

3階和のスタジオでは、和井田良子さんの作品も展示中。
20170213_2.jpg
20170213_3.jpg


【はっち1階】
1階では、恒例の「どこからきたの?」を実施中!
最新技術を駆使(?)したインスタ用のフレーム(ハレパネ製)もあるよ。
20170213_4.jpg
20170213_5.jpg

「そもそも、えんぶりってなに?」っていう観光のみなさんも。
(いまさらえんぶりのこと知らないって言えない...)っていう市内在住のみなさんも。
安心してください。パネル、ありますよ。
20170213_6.jpg
20170213_7.jpg
むむっ!後ろでラジオ頑張っているのは、下の方でご紹介する写真展の出展作家、二ツ森さんではないですか!


【はっち2階】
2階ギャラリー2では、類家けんじろうさんのえんぶり型絵染め展。
昨年とはまた違った趣で、やはりいいですねえ。
じっくり見つめたくなります。
20170213_8.jpg
20170213_9.jpg
20170213_10.jpg

「類家けんじろう えんぶり型絵染め展2」
会期:2月20日(月)まで
(2月14日(火)ははっち休館日のため閉廊)
時間:9:00〜21:00
会場:ギャラリー2


【はっち3階】
3階ギャラリー3では、えんぶりに携わる「人」をテーマとした写真展。
八戸、東京、大阪の3都市に住む4人の写真家の視座は、それぞれに本当に特徴的で見ごたえじゅうぶん。
口上や擦りはじめの現代語訳や英訳も展示。
ここでしかみられない、えんぶりがあります。
20170213_11.jpg
20170213_12.jpg
20170213_13.jpg

「写真展 えんぶり人(びと)」
会期:2月20日(月)まで
(2月14日(火)ははっち休館日のため閉廊)
時間:9:00〜21:00
会場:ギャラリー3


このなが〜いブログ記事が、えんぶり in はっち の見ごたえを物語っていますね!!
えんぶり期間中はぜひはっちへおいでください!!

こんにちは!今朝も朝から雪かきでしたね。今年は雪も多く、かなり筋トレできている、はっちスタッフちーぼーです。
そんな冬らしい今年にはぴったり!はっちでは本日からスケートに関連した展示がはじまりましたよ!
約1ヵ月をかけて実施した『はっちのスケートアートプロジェクト「堤にもどる」』のドキュメント展示を開催しています。

20170210-01.JPG

アーティストの深澤孝史さんが八戸に何度も通い調査した、八戸のスケートの歴史や、おじいちゃんおばあちゃんから聞き取りしたスケートの思い出など、八戸市民にもあまり知られていない歴史や、懐かしい記憶が展示されています。
 また、1ヶ月にわたり天気と戦いながら作り上げた「ミニ勘太郎堤」制作映像も上映しています。定点カメラで制作の様子を記録していたのですが、制作の過程を早送りで見ることができます。八戸のスケート発祥の池「勘太郎堤」のこと・八戸でなぜスケートが盛んに行われるようになったか、を皆さまにもぜひ知っていただきたいと思います。

20170210-02.JPG

また、明日はこのプロジェクトの仕掛け人であるアーティスト深澤さんのアーティストトークもありますよ!制作の裏話や今回のプロジェクトの活動報告を行いますよ!
展示はえんぶり期間中もやっておりますので、まちにお越しの際は、ぜひはっちにお立ち寄りください♪

20170210-03.jpg

・ドキュメント展示「堤にもどる」
 日時:2月10日(金)~20日(月)9:00~21:00
 場所:はっち1階シアター1・ギャラリー1 入場無料

・アーティストトーク
 日時:2月11日(土)14:00~15:30
 場所:はっち1階シアター1 入場無料

「はっちのスケートアートプロジェクト」詳しくはこちら→http://hacchi.jp/programs2/skateartproject/index.html

『地域ブランドデザイン集』にはっちが!

日本をの魅力を再発見する雑誌「Discover Japan」(枻(えい)出版社)。
ただいま販売中のムック、Discover Japan local
『地域ブランドデザイン集』で、はっちを取上げていただいています!

20170208_01.jpg
山伏そして美術家で、山形とんがりビル「十三時」オーナーの坂本大三郎さんが
セレクトいただきました!有難うございます!

グラフィック、プロダクト、ローカルメディア、公共施設・空間など
多様な地域ブランドデザインをクリエイティブなセレクター18名が選んだ特集冊子です(1,600円)。
これは見逃せませんね!是非お手元にとってご覧ください!

アーカイブ

Facebook

Twitter