【26日まで!】第三回 工房「澄」南部裂織展

こんにちは!はっちスタッフTomeです。
皆さん、南部裂織(なんぶさきおり)って知っていますか?
着古した着物や布を細く裂いて糸として再活用する、青森県南部伝統の織物です。

本日より、3階ギャラリー3では工房「澄」南部裂織展を開催中です!

20160324_1.JPG

会場内には、約300点の作品が!
工房「澄」の主宰井上澄子さんとお弟子さん14名が制作しました。(なんと毎週弘前から通った方も!)

20160324_2.JPG

フワフワしてる・・・?こちら「バスタオル」を再利用したマットです。
1枚のタオルケットから2枚作れます。

20160324_3.JPG

大作!「こたつ掛け」です。使用したヌキ(細かく裂いた古布を巻いて作る糸巻)は、浴衣6枚分!

20160324_4.JPG

小物も充実。携帯入れやコースターなどもお手ごろ価格で揃っています。日常生活の中に伝統工芸作品はいかがですか?(tomeは、名刺入れと職場で使うコースターが南部裂織です。)

20160324_5.JPG

工房「澄」の皆さんは「受け継がれゆく裂織の魅力を感じてもらえるよう、現代風の作品も揃えています。是非、ご家族皆さんでお越しください。癒されますよ~!」とおっしゃていました。是非、お越しくださいね!

第3回工房「澄」南部裂織作品展(販売もあり)
期間:平成29年3月24日(金)~26日(日)
時間:午前10時~午後6時(26日は午後5時まで)
場所:はっち3階 ギャラリー3

『工夫がいっぱい!税の絵はがきコンクール』

だんだんと暖かくなってきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?
先日ばっちり風邪をひいてしまいましたが、完全復活しましたはっちスタッフのOBOです!

さて今回は、ギャラリー2にて開催されております『税の絵はがきコンクール 作品展示』をご紹介したいと思います!

20170318_1.JPG20170318_②

20170318_2.JPG

市内の小学生が税の大切さをテーマに絵はがきを作ってくれました。

20170318_3.JPG

20170318_4.JPG

20170318_5.JPG

小学生らしい真っ直ぐなメッセージや、ホントに小学生が描いたの!?と思ってしまうような作品がたくさん展示されております。
なかでも今回の展示会からは税務署長賞受賞の見事な作品が展示されてあります。

僕はこの作品展示で、税の大切さを改めて痛感しました。。。

『税の絵はがきコンクール 作品展示』は、
はっち 2階 ギャラリー2
3月18日~3月21日 9:00~21:00
の日程で開催されております。

こどもたちが一生懸命考えた作品をぜひ、ご覧になってください!!

第3回べヒシュタイン・ピアノリレーコンサート

みなさま~おげんきですか。
はっちのドミンゴと申します。
今回は、「第3回べヒシュタイン・ピアノリレーコンサート」開催の告知をお伝えいたします。

20170116_1.JPG

まずはじめに、ベヒシュタインとは何かな?という方のために、べヒシュタインピアノのご紹介をいたします。
ベヒシュタインピアノは、1853年カール・ベヒシュタインによってドイツ・ベルリンで創業され、最も知名度の高いブランドであり、音楽家から絶賛され銘器として知られています。
また、ベヒシュタインピアノは、スタインウェイ・ベーゼンドルファーと並んで、世界3大ピアノメーカーに数えられるドイツのピアノ製造会社の名前なのです。

20170116_2.JPG

そのベヒシュタインピアノをはっちで所有しており、普段は、「シアター2」のみで使用しておりますが、年に1回だけ、ベヒシュタイン・ピアノリレーコンサートとして、はっちひろばでお披露目いたします。
そして、ベヒシュタイン・ピアノリレーコンサートの内容としては、市民によるコンサートであり、日々の練習の成果をお披露目しつつ、ベヒシュタインピアノの魅力を分かち合う内容となっております。

20170116_3.JPG

では、開催の告知です。

タイトル:第3回 べヒシュタイン・ピアノリレーコンサート
日  時:平成29年3月19日(日)
第1部 10:00~12:45(予定) 第2部 14:45~18:00(予定)
特別企画13:00~14:30 ピアニスト豊嶋裕子氏(八戸特派大使)の伴奏による「着物でシャンソン」コンサートを開催。

今回は、特別企画として華やかな着物とエレガントなシャンソンの世界を、ご堪能いただきたいと思います。どうぞ、ご期待ください。

では、みなさま、当日お会いしましょう。
はっちのドミンゴでした。

食通アーカイブ展「Food×風土」始まりました

みなさんこんにちは。
昨日からの雪が思ったほど積もらなくてホッとしているはっちスタッフのイッチーです。
今回は、本日から開催の『食通アーカイブ展「Food×風土」』のご紹介です。

20170307-01.JPG

この展示は、山の楽校を中心とした南郷の地域の方々と香川県高松市のチームとで文通のように食べ物のやりとりをした『食通』のアーカイブ展です。

20170307-02.JPG

20170307-03.JPG

20170307-04.JPG

活動の様子を映像で見ることも出来ます。

20170307-05.JPG

自由に見ることの出来る食通新聞や、食通お手紙も(中にはおしながきやレシピが・・・!)あります。

20170307-06.JPG

20170307-07.JPG

20170307-08.JPG

みなさんも食のやりとりを見に来ませんか?

《食通アーカイブ展「Food×風土」》
【日時】3月7日(火)~3月12日(日)
     9:00~21:00
【会場】はっち2階ギャラリー2
《トークイベント「Food×風土」》
【日時】3月11日(土)
     18:30~20:00
【会場】はっち4階食のスタジオ
【定員】40名(先着順、事前申込者優先)
【参加費】無料(ミニうどん&ミニそば付き)

【告知】3月7日(火)~20日(月・祝)まちぐみ展2開催!

みなさん、こんにちは。
2月28日から展示の準備でバタバタしているのに、体重の変化が全くないはっちスタッフ(まちぐみ117号)アヤタスです。。


え? 何の展示かですって?

はっちの1階を通りかかってご存知の方もいるかもしれませんが・・・

「まちぐみ展2」です!
(2は"ツー"ではなく"に"と読みます。 ニコニコ笑顔でよろしくデス!)
mcgm290304-3.jpg

mcgm290305-9.jpg

3月7日(火)から3月20日(月・祝)まで、1階ギャラリー1とシアター1で開催します。

ただし14日(火)は、はっち休館日のためお休みしますので、お気をつけくださいませ。

アーティストの山本耕一郎さんと一緒に、八戸のまちに"なんか楽しそう"をつくりだす市民集団「まちぐみ」。
そんなまちぐみの28年度の活動を全部見せちゃいます! というものです。

十八日町の拠点「まちぐみラボ」での活動や、学生さんや市民団体との連携、おもしろ八戸グッズなどの展示販売や菱刺しやレジン(樹脂)のアクセサリー作りの体験コーナーなど、盛りだくさん!

mcgm290304.JPG

mcgm290304-5.jpg

mcgm290305-8.JPG

3月18日(土)には、十八日町商店会さんと一緒に「十八日の市」も開催予定!

1年間、たくさんありすぎて書ききれない・・・。
ということで、ぜひ! 「まちぐみ展2」に遊びにいらしてください(^ω^)
お待ちしております♪

mcgm290303-7.jpg

ちなみに3月11日(土)には13時30分から、「まちぐみ展2」特別企画として、まちぐみくみちょうの山本さんとはっちコーディネーター(まちぐみ6号)たっくんが、まちぐみの2年半を写真とトークで振り返り、これからを共有するアーティストトーク「ザ・スライドショー」も開催。
お見逃しなく!

【まちぐみ展2】
期間:3月7日(火)~3月20日(月・祝)※14日(火)ははっち休館日のためおやすみ
時間:《はっち1階 ギャラリー1》 9:00~21:00 《シアター1》 10:00~18:00 ※入場無料

【アーティストトーク】
日時:3月11日(土)13:30~
会場:はっち1階 はっちひろば ※入場無料

まちぐみホームページ

まちぐみブログ

machiten2-1.jpg

machiten2-2.jpg

和日カフェ3月のお知らせ

はっちスタッフYYです。
今日は柔らかな陽射しに気分があがり、いつもより少し薄着で家を出ました。
昨日まで暖かな気温でしたしね。そしてバス停まで歩くほんの数分の間に凍りそうになりました。
風の強いこと!冷たいこと!!飛ばされるぅ~!!!...八戸の春はもう少し先のようですね。

さて今日は、毎月第3日曜日に開催される「日本文化に親しむ日」、3月の「和日(わび)カフェ」のお知らせです。

20170304_1.jpg

■襖絵と天井画で楽しむお茶席と折り紙で作る酉
なんと重要文化財「梅に鴉図」や「雲龍図」の精巧なレプリカがやってきます。
芸術作品に囲まれた非日常的な空間の中で、一服いかがでしょう。
今年の干支「酉」を題材にした折り紙のワークショップも体験できますよ。
時間:10時~16時
場所:4F リビング 
料金:お茶席 300円、折り紙 500円

■篆刻・刻字作品展&ワークショップ
篆刻や刻字作品の展示のほか、落款印づくりと刻字体験のワークショップをご用意しました。
落款印は絵手紙や書画などの片隅に捺すと、グッと名作になるんです!(きっと)
時間:11時~15時
場所:3F ギャラリー3
料金:500~1,000円
申込み:朝日堂(44-3113)※3/14まで

20170304_2.JPG20170304_3.JPG

■風呂敷の使い方ワークショップ
基本の使い方からアレンジまで、日常生活にも使える風呂敷テクニックをご紹介します。
お好きな風呂敷をお選びいただけます。
時間:①11時~12時 ②13時30分~14時30分
場所:4F リビング
料金:500~1,000円 ※予約優先

20170304_4.JPG20170304_5.JPG


■同日開催「着物でシャンソン」
八戸特派大使のピアニスト・豊嶋裕子さんの演奏による、シャンソンコンサートが開催されます。お楽しみに!
時間:13時~14時30分
場所:1F はっちひろば(鑑賞無料)

そのほか、各ものづくりスタジオと和日カフェのコラボ企画を各店ご用意。特別メニューやお振る舞い、割引きサービスなど盛りだくさんです。
3月19日はぜひ、はっちで和日カフェにお越しください。

「猫の作家展」

最近、ポカポカ陽気のお休みには海釣りに行きたいなぁ~と夢の大橋に行った結果、思いのほか寒くてすぐに帰ってきた「ぼうずのニッシー」です。

さて、今日からはっちでは、「猫」を題材に多くの作家さんたちが色々な形や表現で楽しませてくれる『猫の作家展』を開催しております。
陶器やフェルト素材の猫ちゃんは、見る角度によって沢山のカオが見えてきます。
約1年前から準備したという作品や、お家の玄関にあったら可愛いと思う作品もあり、ついつい手にとってみたくなる気持ちになりました。

20170301_1.JPG

20170301_2.JPG

店内作品は約200点と見ごたえあります!

20170301_3.JPG

20170301_4.JPG

20170301_5.JPG

20170301_6.JPG

見る角度によって違う雰囲気がいいですよね~!!

20170301_7.JPG

20170301_8.JPG

20170301_9.JPG
陶器の色味がお家にあるとインテリアの幅が広がりそうですね。


猫の作家展
期間:3/1(水)13:00~18:00
   3/2(木)~3/5(日)10:00~18:00
場所:はっち2階 ギャラリー2

第47回八戸市立是川中学校 木彫・テラコッタ展

皆さん、こんにちは。
寒さが苦手なイッチーです。
今日は本日から開催されている
「第47回八戸市立是川中学校 木彫・テラコッタ展」
のご紹介です。

20170225_1.JPG

20170225_2.JPG

1年生は縄文土器。2年生は土偶。3年生はランプシェード。とお題にそっての制作。
1日2時間、2日位かけて制作しているそうです。
野焼きの工程も映像で見れるため、皆さん足を止めて見入っていました。

20170225_3.JPG

20170225_4.JPG

その他にも木彫の時計、お面、おぼんや立体的なお地蔵様などたくさんの作品が展示されています。
お地蔵様は、それぞれ選んだ丸太(今は寄附のため大きさなど一定ではないそうです)を削り、ヤスリをかけるなど時間がかかるため、夏くらいから制作をはじめているそうです。

20170225_5.JPG

20170225_6.JPG

中には是川小学校6年生の作品もありました。

20170225_7.JPG

どの作品も気持ちがこもっていて素敵でしたよ。
みなさまもぜひはっちへお越しの上、ごらんください。

【第47回八戸市立是川中学校 木彫・テラコッタ展】
日時:平成29年2月25日(土)~2月26日(日)
時間:9:30~16:30(最終日は16:00まで)
場所:はっち1階 シアター1・ギャラリー1

みなさんこんにちは!寒暖の気温差で、風邪など大丈夫でしょうか?
雪かきを1日3回行い、その後、温泉の湯上りで危うく風邪を引きそうになった
ニッシーです。

さて、今回みなさんにご紹介しますのは、八戸の夏を飾る三社大祭で練り歩く山車の最後尾で、八戸市内の6流派からなる日本舞踊の師範方が、八戸小唄に合わせ舞を披露する平成9年の復活から20周年を迎えられた華屋台です。

20170222_1.JPG
20170222_2.JPG
20170222_14.JPG
市民向け八戸小唄講習会は日に3回ありますよ。

20170222_10.JPG
20170222_16.JPG
御覧のお客様も身振り手振りで、楽しそう!

20170222_26.JPG
20170222_28.JPG
20170222_23.JPG
3階ギャラリー3では写真展を行っております。

20170222_19.JPG
20170222_22.JPG
20170222_20.JPG
各流派の方々や、小さな子供まで、三社大祭にかける思いが、見ているこちらにも伝わります。


 今回、私は八戸小唄講習会に参加された方の踊りに対する姿勢や、日本舞踊八戸師範の方々の立ち振る舞いなど勉強させていただきました。お話を伺がっているなかで、八戸のことが更に好きになりました。
みなさんも、もし宜しければご参加くださいませ。

 ※八戸小唄講習会には、はっちで配布している整理券が必要になりますので、残数等詳しく知りたい方は、はっちインフォメーション(0178-22-8228)までお問い合わせください。

【華屋台20周年記念 写真展】
会期:2/22(水)〜25(土)9:00〜21:00
会場:はっち3階 ギャラリー3

【華屋台20周年記念 市民向け八戸小唄講習会】
日時:2/22(水)〜25(土)、各日①13:00〜、②14:00〜、③15:00〜
会場:はっち3階 和のスタジオ

はっちで自分のお店をもってみませんか?

ひさびさのブログ更新のはっちスタッフのりーもーです。もしかしたら、あけましておめでとうございます?かも知れません(笑)今年もよろしくお願いします!
さて、2月17日から始まりました「八戸えんぶり」も本日最終日になりました。
八戸えんぶりの詳細はこちら
そして「えんぶりinはっち」の各企画も最終日になりました。
本日の公演は、12時~十一日町えんぶり組、17時~上組町えんぶり組の公演です!最終日ですので、ぜひお越しください!
えんぶりinはっちの詳細はこちら

さてさて、えんぶりは本日で終了ですが、今日はまだまだ募集中のものづくりスタジオについてお知らせします。
はっち館内で「地元の資源を活かしながら」「ちいさなお店にチャレンジ」できるクラフトや食についてのチャレンジショップが2階から4階まで全部で11店舗あります。
今回、3年の期間満了の店舗と現在の空き店舗の合計8店舗を募集することとなりました。

ものづくりスタジオは、入居型の工房兼ショップであり、フードやクラフト等のものづくりを通した新しい商品やサービスの開発、価値の創造を追求し、更には、ものづくりの振興を通して、街の新たな魅力スポットとして、人々が集い、行き交う賑わいを創出することを目的として設置しています。
4階には、主にクラフトやデザインなどクリエイターの皆さんを応援するための工房兼ショップ。
2階・3階には、主に地域の食材など資源を活かし食の取り組む皆さんや、クラフト作家の方で4階より少し広い面積でかつ水などを使用した創作活動、ワークショップを行うためのブースがあり、新しいチャレンジを志す皆さんの取組みを応援しております。

20170220_0.jpg

また入居することにより、八戸三社大祭などのお祭りやホコテン等の中心街でのイベント時の、はっち館外への優先出店など多様なジャンルの事業との連携もあります。多ジャンルの作家、クリエイターとのコミュニケーションの機会は、入居者の方へ他の場所では味わえない経験を積み重ねていただける場であると考えています。

 ものづくりに興味があり、自分のお店を持ってみたい方、既に創作活動されている方で活動拠点をお探しの方、将来的に中心街にお店を構えてみたい方など、この機会に皆さんもはっちで自分のお店をもってみませんか?
入居者募集の締切りは3月15日(水)です! たくさんのみなさまのご応募、お問合せお待ちしております!お知り合いで関心を持たれそうな方にも、是非お知らせくださいね!

募集概要等についてはこちらをご確認ください。

アーカイブ

Facebook

Twitter