パフォーミングアーツ公演事業〈第二弾〉
ゲーテ著「ファウスト」の戯曲をモチーフにした舞踊劇二部作
バレエ × ヒップホップ × 演劇

  • 「ダンスカンパニー デペイズマン」公演
  • 8月27日(土)28日(日)
  • 八戸ポータルミュージアム はっち 2階シアター2
「ダンスカンパニー デペイズマン」公演
「ダンスカンパニー デペイズマン」公演

Introduction

「ファウスト」ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテが書いた戯曲です。二部構成となっており、一部は1808年、二部はゲーテが死んだ翌年の1833年に発表されました。本文の大半は一定の規則に沿ったリズムのあるような韻文で書かれています。
主人公は、〜世紀に実在したとされる錬金術師、ドクトル・ファウストゥスをモデルにしているといわれています。ドイツでは人形劇として伝えられており、その話に影響され、ゲーテは「ファウスト」を書くことになりました。

物語は、悪魔メフィスト・フェレストが、神へ賭けをけしかけることから始まります。
「人間たちはあなた(神)から与えられた理性をろくなことに使ってない。」
それに対して神は、「常に向上するもの」の代表として、ファウストの名を挙げます。
それを面白がったメフィスト・フェレストは、ファウストを使った賭けを提案します。
その内容とは、ファウストが悪の道へ堕ちるか否か―。かくして、悪魔メフィスト・フェレストは彼をたぶらかしに人間界へ降り立つのです。
一方ファウストは、長く学問に努めていましたが「結局、学問を究めても何もわからない」ということに気づき絶望していました。そんなときにメフィスト・フェレストから声をかけられ、契約をします。

そして悪魔の力で代の青年へと若がえったファウスト博士。果たして悪魔と契約してしまった彼は、どうなるのでしょうか......。

Schedule

8/27(土)16:00〜
8/28(日)14:00〜
(開場は30分前)

Ticket

前売り 一般 2,000円
中学・高校生 1,500円
小学生以下 1,000円
当日 500円増し ※はっち1階インフォメーションで7/20より販売。電話での事前予約も可

Program

1.「#FAFAFA-ファウスト」

構成・演出・振付・映像|木皮 成
音楽|丹野 武蔵
出演|萩原 亮介、高下 七海、大間知 賢哉、岡本 陽介、永山 香月、渡邉 未有、田中 真之

2.「Like Dream and Dreams」( ゆめみたい )

構成・演出・振付・映像|木皮 成
ドラマトゥルグ|キム・ヒジン
出演|長谷川 優貴

Profile

木皮成

木皮成

振付家・パフォーマー・映像作家。1990年、和歌山県出身。2010年からアジア舞台芸術祭に継続的に参加。多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科非常勤講師。ダンスカンパニー「デペイズマン」を立ち上げ、映像・演劇・ダンスとジャンルを問わないアプローチで身体をテーマにした作品を発表し続けている。

ダンスカンパニーデペイズマン

2016年、東南アジアを拠点に活動していた木皮成により設立。名の由来は、シュールレアリスムの表現方法Dépaysement(異郷の地へ送る)から。形而超学、空想科学(パタフィジカル)を劇場構造に昇華する独自のダンス作品(パタフィジカル)を発表している。また、世界のアーティストと積極的なコラボレーションを行っている。2022年より、和歌山県と東京の2拠点での創作活動を開始。

ダンスカンパニーデペイズマン

主催・問合せ

八戸ポータルミュージアム はっち
https://hacchi.jp
〒031-0032青森県八戸市三日町11-1
【TEL】0178-22-8228【FAX】0178-22-8808
【E-mail】hacchi@city.hachinohe.aomori.jp

2022年度
パフォーミングアーツ公演
今後の予定

  • 《第3弾》12月 tantan(ダンス)
  • 《第4弾》2023年3月 TABATHA(ダンス)