山車を手作りする文化を応援する企画2017「山車づくり応援企画実験室」

ユネスコ無形文化遺産になった八戸三社大祭の山車ですが「地域の人たちの手によって毎年つくられていること」も大切な文化ではないでしょうか。

今年は、様々な若い人たちと一緒に山車づくりを応援する企画をたくさん考え実行する「山車づくり応援企画実験室」をはっち5階に開設します。

八戸三社大祭 準備風景

八戸三社大祭 山車 竜

八戸三社大祭 準備風景

八戸三社大祭 制作風景

八戸三社大祭 集合写真

八戸三社大祭 制作風景

八戸三社大祭 制作風景

八戸三社大祭 制作風景

八戸三社大祭 制作風景

山車づくり応援企画実験室のメンバーを募集中!

今まで三社大祭に出かけてはいたけど作っているところは知らない人も多いのではないでしょうか。
「山車をどうやってつくっているのか?」「山車をつくっているところを見てみたい」「どうやったら山車づくりに関われるか」など、山車づくりに少しでも興味がわいた人は、お気軽にはっち5階「DASHIJIN」のプロジェクトルームにお立ち寄りください。

新着情報

プロフィール

山車作り応援企画実験室
室長 住中浩史 アーティスト

アートという価値観を通じ、地域社会の中でその場・その時とシンクロしつつ、そこに自分を通じて付加できる価値観や物語を探し加える活動を行っています。

地域 『で』 アート活動を行うのではなく、その地域 『の』 アートをとはなにかを絶えず模索しながら、実際に制作・行為・会話の中で実践していきます。

また近年は、表現の専門家のためでない『場』づくりをメインに活動しています。

色々な人が生活の中で新しい活動をしたくなる『場』と『出来事』を創出し、そこが時間をかけて使われていく中で、小さくとも新しい地域文化が生まれることを目指して活動をしています。

フッターのヒーローエリア

八戸88ストーリーズ
山車づくり応援企画実験室
八戸三社大祭の山車を世界に発信しよう!8.3チャンネル

文化庁ロゴ平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業

DASHIJIN TOP