山車を手作りする文化を応援する企画2017「山車づくり応援企画実験室」

ユネスコ無形文化遺産になった八戸三社大祭の山車ですが「地域の人たちの手によって毎年つくられていること」も大切な文化ではないでしょうか。

今年は、様々な若い人たちと一緒に山車づくりを応援する企画をたくさん考え実行する「山車づくり応援企画実験室」をはっち5階に開設します。

八戸三社大祭 準備風景

八戸三社大祭 山車 竜

八戸三社大祭 準備風景

八戸三社大祭 制作風景

八戸三社大祭 集合写真

八戸三社大祭 制作風景

八戸三社大祭 制作風景

八戸三社大祭 制作風景

八戸三社大祭 制作風景

山車づくり応援企画実験室のメンバーを募集中!

今まで三社大祭に出かけてはいたけど作っているところは知らない人も多いのではないでしょうか。
「山車をどうやってつくっているのか?」「山車をつくっているところを見てみたい」「どうやったら山車づくりに関われるか」など、山車づくりに少しでも興味がわいた人は、お気軽にはっち5階「DASHIJIN」のプロジェクトルームにお立ち寄りください。

山車小屋見学ツアー・山車制作体験 参加者募集!!

6/14(水)~7/16(日)の毎週水曜日、土曜日、日曜日に山車小屋見学ツアーと山車制作体験を行います。山車小屋に室長の住中浩史がご案内します。
実際に山車を制作している現場を訪れて、山車組の人たちがどのように作っているかを体験しにいきましょう!
水曜日と土曜日は見学ツアー、日曜日は制作体験となります。
募集人数各回7人までの少人数のツアー、最小催行人数1人から実施します。

日程 2017年6月14日(水)〜7月16日(日)
水曜日 19:00集合 ~21:00頃まで
土曜日 19:00集合 ~21:00頃まで
日曜日 13:00集合 ~16:00頃まで
集合場所 はっち5階 DASHIJINプロジェクトルーム
申し込み方法 hacchi@city.hachinohe.aomori.jp 宛てにメールにてお申込ください。
タイトル(件名):「山車小屋見学ツアー参加」と記載してください。
本文:参加者のお名前・性別・年齢(生年月日)・電話番号(連絡がつく番号)を記載してください。
※イベント保険へ加入するために必要な情報です。
※参加者多数で受付できない場合を除き、こちらからの返信はいたしませんので当日集合場所にいらしてください。
参加についてのお願い ※事前申込で定員に達しなかった場合は、当日の飛び込み参加も可能です。空き状況に関しては下記の連絡先までお問合せください。
※小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。
注意事項
  • 山車を制作している現場に行くので、汚れてもよい服装と動きやすい靴でお越しください。
  • 山車づくりを応援することを目的としたツアーなので、 山車組の皆さんの制作に対して迷惑をかけるような行為はおやめください。
質問・緊急連絡先 室長 住中浩史 090-2723-5903

新着情報

プロフィール

山車作り応援企画実験室
室長 住中浩史 アーティスト

アートという価値観を通じ、地域社会の中でその場・その時とシンクロしつつ、そこに自分を通じて付加できる価値観や物語を探し加える活動を行っています。

地域 『で』 アート活動を行うのではなく、その地域 『の』 アートをとはなにかを絶えず模索しながら、実際に制作・行為・会話の中で実践していきます。

また近年は、表現の専門家のためでない『場』づくりをメインに活動しています。

色々な人が生活の中で新しい活動をしたくなる『場』と『出来事』を創出し、そこが時間をかけて使われていく中で、小さくとも新しい地域文化が生まれることを目指して活動をしています。

フッターのヒーローエリア

八戸88ストーリーズ
山車づくり応援企画実験室
八戸三社大祭の山車を世界に発信しよう!8.3チャンネル

文化庁ロゴ平成29年度 文化庁 文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業

beyond2020プログラム

DASHIJIN TOP