ロボコンの最近の記事

第4回 八戸市民ロボコン 参加者募集!

朝夕がだいぶ冷えてきて、冬の足音が聞こえてきましたね。
皆さま如何お過ごしでしょうか。久々に風邪でダウンしたはっちスタッフtomeです(皆さまもお気をつけください!)

さて、八戸をテーマに行う「八戸市民ロボコン」第4弾が決定いたしました!
今年のテーマは「かぶしま&ウミネコ」是非、ご参加ください!

大会日程:2017年2月12日(日)13:00開催
大会場所:はっち1階 はっちひろば

主  催:八戸市民ロボコン実行委員会
共  催:八戸市(八戸ポータルミュージアム はっち)
協  力:八戸市中学校ロボコン、八戸市少年少女発明クラブ

競技内容
ウミネコの卵が巣から落ちてる!?
2人で作ったオリジナルロボットでウミネコの繁殖地「蕪島」へ急いで運ぼう!
無事、卵を巣に返すことができるでしょうか?

競技ルール
①蕪島に見立てた山型のコートで、卵型のアイテムを運ぼう。
②頂上にある、蕪島神社の境内まで運べば1点、坂にある「巣(くぼみ)」に無事卵を入れたら5点
③1台のオリジナルロボットを2人で協力して操縦します。

応募条件
①1チーム2名(応募チーム16組)
②手回し発電機を回せる方 ※年齢制限なし
③ワークショップに1回以上、参加できる方
※小学校4年生以下のメンバーのみでチームを組まれる場合は、ロボット制作補助として大人の付き添いが必要です。

参加費 1,500円
※ワークショップ初回時に、基本キットと参加費を引き換えます。
 配布キットだけでも走行できます。装飾や工夫材料は、自己負担となります。

申込先 八戸ポータルミュージアムはっち
電 話:0178-22-8228 FAX:0178-22-8808
メール:hacchi@city.hachinohe.aomori.jp
【申込み時にお聞きすること】
①チーム名
②参加者氏名・年齢(または学年)
③代表者連絡先

ワークショップ
初心者でも1日で作れる、ロボットワークショップです(1回以上後参加ください。)
【開催場所:八戸市児童科学館/時間:14:00~17:00の間】
①11/20(日) ②12/4(日) ③12/18(日) 
④1/15(日) ⑤1/22(日)

【開催場所:はっち5階共同スタジオ/時間:14:00~17:00の間】
⑥2/4(土) ⑦2/5(日)

※初回参加時は、予約が必要です。
申込締切:各日1週間前まで
受入時間:以下よりお選びください。(各回3組まで)
①14:00 ②14:30 ③15:00 ④15:30 ⑤16:00

写真は、昨年度の大会の様子です。
20161022_1.JPG

20161022_2.JPG

20161022_3.JPG

本日13時よりはっちひろばで第3階八戸市民ロボコン・イカとり合戦が行なわれました!会場には非公認ゆるキャラのイカドンと、イカズキンちゃんも応援にきてくれましたよ。

20160214-01.JPG

参加チームは3人1組で11チーム。トーナメントはこんな感じです。
皆さん大会前からワークショップに参加して、腕と技術を磨いてきました。
20160214-02.JPG

かわいいルックス対決となった、かもめ幼稚園の卒園児「チームかもめ」(左)とはっち1Fのたまに庵のーぼの「チームTamanyan」(右)。

20160214-03.JPG

ルールは中央のフェンスに刺さっているバトンを自分の陣地に落とすと1点。棒に立てると5点入る仕組み。皆さんそれぞれメカに工夫を凝らし、じゃんじゃんバトンを陣地に引き込んでいきます。20160214-04.JPG

こちらはデザインがステキな「ロボットファイターズ」さんのロボット。
20160214-05.JPG

決勝戦は左「パセリ団」と右「ともぞうの孫たち」の白熱の戦いです!
ともぞうさんは脅威のバトン4本立てに成功し、会場がかなり盛り上がりました。そして白熱した戦いの末22対23と1点差で優勝したのは「パセリ団」でした!!おめでとー!!

20160214-06.JPG

優勝したパセリ団の3人は全員小学生。皆学校は違えど、八戸市少年少女発明クラブのメンバーで、クラブで参加した時のロボットを改良して今回に望んだそうです。パセリ団のチーム名の由来は「パセリの花言葉が勝利だから」だそう。なるほど〜!
1位から3位までには、表彰状とスルメダルが送られ、ロボコンは終了しました。

20160214-07.JPG

改めて順位を公表します。
1位 パセリ団 
2位 ともぞうの孫たち 
3位 イカンガー
・イカしたパフォーマンス賞 ロボットファイターズS(最高得点30点台)
・観客賞 チームかもめ (時間とともに想定外に傾いていくウミネコの首が可愛い)
・すごいアイディアじゃないか賞 ともぞうの孫たち(正確な動きのマシンに評価。1回戦からのトータル得点が68点と最高位)

今回入賞しなかった方、トラブルに見舞われた方、悔しい思いはまた来年リベンジしてくださいね!。

こんにちは~。はっちスタッフりーもーです。
はっちの5周年企画で、1/30(土)~田附勝さんの写真展「魚人」が開催中で、今日2/8(月)~まちぐみ展も開催されますが、今日はこちらもあと1週間に迫りました「第3回八戸市民ロボコン」についてお知らせします!

第3回八戸市民ロボコンは、参加11チームが趣向を凝らし約3ヶ月掛け制作したロボットが、イカに見立てた棒を時間内に取り合う対戦形式で行うロボットコンテストとなっています。
優勝・準優勝・3位の表彰のほか、観客の皆さまの投票で表彰する「観客賞(仮タイトル)」などもご準備しておりますので、たくさんの皆さまにお集まりいただき大いに盛り上げましょう!
日程は、次のとおりになっています。

日 時:平成28年2月14日(日)13:00~16:00(予定)
場 所:1階 はっちひろば
「第3回八戸市民ロボコン~イカとり合戦!~」開催のページはこちら
http://hacchi.jp/programs2/robocon2016/index.html

昨年の様子はこちら↓
20160207_1.JPG

そして、本番まであと1週間となった今日も、ロボット製作ワークショップが行われています!
各チームとも本番に向け、力のこもったロボット制作や、、、
20160207_2.JPG

本番に向けた動作確認・練習を行っています!
20160207_3.JPG
当日は観覧自由・入場無料となっておりますので、ぜひぜひご来場くださ~い!
 
ちなみに、、、
先週1/31(日)のワークショップには、2013年2月に開催した「はっち流騎馬打毬ロボコン」の生みの親、KOSUGE1-16こと土谷享さんがゲストで登場しました!
参加者への指導や現在の実行委員の皆さんとの会話を楽しんでおりました~
写真は、今年から実行委員に入ったTさんとのお話しの場面です。
20160207_4.JPG

土谷さんも「ロボコンが続いているのはウレシイ~」と感激されていました~。

【報告】八戸朝市ロボコン大会開催!!

こんにちは!積雪0cmの中、春を呼ぶえんぶりが終わり、あったかいスープを飲まなくてもあったかくなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。デアイとワカレの季節がまた近づいてきましたね。
この季節になるとアノ名曲を思い出すはっちスタッフJです。


さて、話はえんぶり前にさかのぼりますが、2月11日のはっち開館4周年の日にはっちひろばで「はちのへ朝市ロボコン 市場へGO!」を開催しました。
大会は実行委員会とはっちの共催ですが、ジュニアロボコン発祥の地八戸で、八戸をPRするテーマで、子どもから大人まで気軽に参加できるロボコンを開催しようということで、昨年に引き続いて2回目の開催となりました。
当日は、たくさんの観客が見守る中、親子、兄弟、友人同士など、4歳から60歳までバラエティに富んだ2人1組13チームの精鋭が、朝市での買い物をモチーフにしたコースで点数を競い合いました。

20150224_1.jpg

20150224_2.jpg

20150224_3.jpg

また、ゲストとしてロボット製作ワークショップなどで協力いただいた児童科学館長のほか、朝市がテーマということで、湊日曜朝市会の上村様(理事長の奥様)や、初代ミス八戸の中山様にも観覧していただきました。
 
20150224_4.jpg

大会は、予選を終えて決勝トーナメントになると、朝市での商品に見立てたピンポン玉を上手に車に積みこみ、ほぼパーフェクトの得点が続出するほどレベルの高い試合が展開される中、中学生の友人コンビ「サンタクロース」が見事に優勝!その他、観客賞や技術賞、朝市パフォーマンス賞など、会場を盛り上げたチームの皆さんにお客さんやゲストから様々な賞が贈呈されました。
もちろん結果も大事なんですが、ロボットをチームで力を合わせて作り、動きを確認しながら、機能やデザインにも工夫を重ね、楽しみながら大会に臨む過程にとても価値があるような気がしました。

20150224_5.jpg

20150224_6.jpg

20150224_7.jpg

ちなみに、今年の10月には、八戸を会場に第20回全国朝市サミットが開催されるそうです。
3月中旬には日曜日の館鼻岸壁朝市も再びはじまりますし、皆さん是非本当の朝市に行ってお買い物を楽しんでみてくださいね。

アーカイブ

Facebook

Twitter