八戸立体絵巻の最近の記事

「DASHIJIN写真映像展2017」は9月15日から!

こんにちは!はっちスタッフのほっしーです☆
だんだん風も秋めいてきましたね。私は季節の中で秋が一番好きです!
暑すぎず寒すぎず、食べ物もおいしくて最高ですね。

今回のお知らせはそんな"秋"ではなく、少し前の"夏"に盛り上がりをみせた八戸三社大祭に関するプロジェクトのお知らせです。

この夏、はっちでは、八戸三社大祭を取材・撮影してリポートする「マツリポーター」を市内小学生から募集し、18名のマツリポーターが実際に5つの山車小屋へ行って『山車を作る・支える人たち‐DASHIJIN‐』を取材してきました!
マツリポーター自らがカメラをまわし、リポートし、編集まで!!
普段なかなか見る機会のない、山車を支える人々の魅力を、マツリポーター制作番組と写真展示でお伝えします。

20170911_1.JPG

また、「山車作り応援企画実験室」では、山車組のこだわりや造形力を間近で見てもらえるようにと、山車組からお借りした山車人形や発泡彫刻の展示をします。遠目からだと見えない部分であったとしても、細かく丁寧に作られていて制作者のこだわりを感じます。
また、八戸工業大学感性デザイン学部の一年生が、山車づくりを手伝った活動の記録展示も行いますよ。

20170911_2.JPG

【 DASHIJIN写真・映像展2017 】
展示期間:平成29年9月15日(金)~10月1日(日)9:00~21:00
展示場所:はっち5階 レジデンスC:8.3チャンネル「マツリポーター」制作番組上映
 レジデンスD:8.3チャンネル「みんなカメラマン」写真展
 レジデンスE:山車づくり応援企画実験室作品展示


みなさんが毎年楽しみにしている八戸三社大祭の山車。その豪華絢爛な山車を制作しているのは、祭りのほかに本業をもっている市民の方々がほとんどです。
今回のDASHIJIN写真映像展を通して、"完成した山車を見る"ことだけでなく"山車を作る"ことにも興味を持って頂ければ嬉しいです。展示をお楽しみに!

八戸三社大祭山車小屋ツアー

こんにちは。
はっちスタッフのtamuです。
今日から7月。
市内のあちらこちらから、三社大祭の笛や太鼓を練習する音が聞こえて来る季節になりましたね。
皆さんは三社大祭の山車が、どこで・どういう人が・どうやって作っているか知っていますか?
はっちでは、7月16日(日)までの毎週水曜・土曜・日曜に山車小屋ツアーを実施しています。
ツアーコンダクターは、アーティストの住中浩史さんです。

20170701_2.JPG

水曜・土曜は「見学ツアー」
時間は夜7時~9時頃まで。

日曜は「制作体験ツアー」
時間は午後1時~4時頃まで。

いずれも先着7名限定、集合場所ははっち5階です。
当日参加は定員に余裕があれば大丈夫ですが、事前申込をしていただくと安心ですね。

そして、今日は土曜日。
「見学ツアー」がありますよ!
なんと、まだ定員に余裕があります。
気になった方、お時間がある方は、次のアドレスへメールにてお申し込みください。
hacchi@city.hachinohe.aomori.jp 

ツアーの詳細や、住中さんってどんな人?かは、こちらをご覧ください。
http://hacchi.jp/programs2/dashijin/laboratory/

20170701_1.JPG

20170701_3.JPG

三社大祭の新たな魅力に触れて、お祭り本番をより楽しみましょう。
ご参加をお待ちしています。

ゴールデンウィーク後半戦もはっちへGO!

一昨日5月1日は、八戸市の88回目の誕生日、市制施行記念日でした(拍手!パチパチ!)。
記念イベントとして、市庁前広場上空のブルーインパルスが見事に祝ってくれましたね!
市庁前広場はスゴイ人混みだったようです!

さてさて、長い方は9連休となるゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?
はっちスタッフのりーもーです。
はっちのGWイベント前半戦は、4/28からの八戸88ストーリーズの展示(5/21まで)、4/30には88(パチパチ)トークなどが行われており、特に88ストーリーズ展示のスタンプラリーは大賑わいですね!

本日からの5連休、はっちのゴールデンウィークとしてさまざまなイベントでお送りします!

<はっちのGWベント>
■帰ってきた大木ハルミ sakura キャッチキャッチライブ!
昨年のGWに緊急企画としてライブを行った、シンガーソングライター大木ハルミが、1年経って、より迫力を増してはっちひろばで2日間に渡って凱旋ライブ!
1日目の本日は無事終了しましたが、ライブ終了後にはグッズ販売などもあります!
・日時:平成29年5月4日(木・祝) 開演 14:00~
・場所:1階はっちひろば

本日のライブの様子はこちら
20170503-1.JPG

20170503-2.JPG

20170503-3.JPG

■【美術館まつり連携事業】「森の映写会☆噂のVR体験もできちゃう!?デジタルの世界」アーカイブ展
5月4日(金・祝)開催の「美術館まつり」との連携企画として、ワークショップアーカイブ映像や過去はっちで開催したマッピング関係の映像を一挙上映!
展示される映像作品には、本日3日のプレイベントで寄せられた、新美術館建設のために解体される八戸市美術館へのメッセージも登場します。
・日時:平成29年5月4日(日)10:00~17:00
・場所:2階シアター2・ギャラリー2 ・協力:LIGHT MAGIC ・参加費:無料 

  イメージはVR体験イメージ
20170503-4.jpg


はっちのGWの詳細はこちら→http://hacchi.jp/programs2/gw2017/index.html

明日からの5連休は、ちょっと遠くへ足を伸ばそうという気持ちにもなりますが、イベント盛りだくさんの「はっちのGW」へGOですよ~!

八戸88ストーリーズ展示

こんにちは。
前にブログを書いたのがいつだったのか思い出せないくらいお久しぶりの、はっちスタッフtamuです。
大型連休、どこに行こうかな?という方に、とっておきな情報です。

桜はもう葉桜になりましたが、本日、はっち館内は満開を迎えました。
5月21日まで「八戸88ストーリーズ」という名で、88もの八戸の珠玉なエピソードたちがミニイーゼルの上で所狭しと咲き誇ります。
20170428_2.JPG

20170428_1.JPG

咲かせてくれたのは、市民記者「はちのへスケェターず」と取材に応えてくださった皆さん。

88ストーリーズは、はっち1階から4階まで、そして、ブックセンターでお待ちしています。

取材で出会った素敵なアイテムたちも、ほんの少しですが飾っています。
20170428_3.JPG

スタンプを8個押してクイズに答えてくれた方には88周年缶バッチをプレゼントするスタンプラリーも実施中です。(先着500個)
じっくりと味わいながら館内をくまなく歩いてくださいね。
20170428_4.JPG

88ストーリーズを、もっともっと楽しめるトークイベントもあります。
○「88(ぱちぱち)トーク」
日時:4月30日(日)14:00~16:00
出演:十日市秀悦さん、はちのへスケェターずのみなさん、鎌田高広さん、吉川由美さん
涙あり?笑いあり?取材を通しての新たな発見や秘話、書ききれなかったエピソードを語り合います。

※88ストーリーズの説明は、こちらをどうぞ。

「八戸88ストーリーズ展示」について詳しくはこちら
20170428_5.JPG

こんにちは!桜の満開を見逃してしまいました、はっちスタッフちーぼーです。

さて、本日は28日(金)からいよいよ始まります「八戸88ストーリーズ展示」をご紹介します!

写真①.jpg

「八戸88ストーリーズ」とは市制施行88周年を記念して、高校生から70代までの市民記者『はちのへスケェターず』が、歴史、風習、産業、文化、スポーツ、暮らしなど、多分野にわたる88のテーマで、八戸市全域で取材しまとめたものです。
市内公民館24館の情報からテーマを決め、インタビューに応えてくださる方々を探し、44人の『はちのへスケェターず』が取材・執筆しました。

290426-2.jpg

約半年間の取材で集めた八戸の88の物語を一同に展示しますよ!
知らなかった八戸、新鮮な八戸が見えてくるかもしれません。

そして現在展示に向けて準備中!!
88ものストーリーがはっちの館内のあちこちに。
8つのスタンプを集めると88周年缶バッチがもらえるスタンプラリーもありますよ!

290426-3.jpg

なんだか素敵なブースが!?
これはゆっくりじっくり88ストーリーを味わうための個人読書ブースです。ここでゆっくり八戸の物語にひたってくださいね♪

290426-4.jpg

○「八戸88ストーリーズ展示」
日時:4月28日(金)~5月21日(日)9:00~21:00(28日は10:00~)
   28日10:00よりオープニングセレモニーあり

展示のほかにも、取材で出会った人や新たな発見、書ききれなかったエピソードを語り合うトークイベントもあります!
○「88(ぱちぱち)トーク」
日時:4月30日(日)14:00~16:00
出演:十日市秀悦、はちのへスケェターずのみなさん、鎌田高広、吉川由美

「八戸88ストーリーズ展示」について詳しくはこちら!
http://hacchi.jp/programs2/dashijin/88stories/index.html

みなさんこんにちは!
はっちコーディネーターにゃんちゅ〜です。
今日はとってもいい天気!
こんな日はぼーっと種差あたりで寝転がってたいものです。


ところで、突然ですがここではっちの速報です!!
これまでもいろんな企画を実施してきたはっちですが、この度、新しい大型の事業がスタートします。
その名も、「八戸立体絵巻(仮)」!!

八戸には、いよいよ山車制作が佳境を迎えている「八戸三社大祭」をはじめ、各地域に伝承される伝説や、人々のおもしろいエビソードに至るまで、世界にどんどん自慢したいすごいモノ、後世に絶対伝えたいおもしろいコトがたくさんあります。
それは、失ってしまっては決して取り返すことのできない、かけがえのない八戸の財産。
北海道生まれの僕も、八戸に来て、たとえば山車組で製作中の山車を間近にして、なんでこんなことができるのだろうと、未だに信じられない思いでいっぱいです。
そんな八戸の魅力たちを、はっちでは、はっちのできる方法で、全力で応援していきたい!今回は、そんな企画です。

ん?全然やることわかんないって?
それはオイオイこちらで明らかになっていくはず...!


ということで、本題です。
まずはご紹介。
この新しい事業に携わっていただくアーティスト・住中浩史さんです!!
住中浩史さんのホームページ

IMG_0711.JPG
住中さんはすでにはっちにレジデンスされ、毎日じてんしゃで三社大祭の山車組を回っていらっしゃいます。
今回の滞在で、山車小屋全27箇所すべてに伺うのが目標だそう!すごい!!

そんな住中さんと、本日は小林市長、風張まちづくり文化スポーツ観光部長に事業説明を兼ねて表敬訪問してきました。

IMG_0701.JPG
小林市長と談笑。

IMG_0691.JPG
風張部長に、これまでに行った企画を説明中。


その後、住中さんに八戸をご案内。
いやあ、やはり八戸の名所は1日で回れるわけがないなあ、と実感。
でもとっても楽しい八戸探索となりました。

IMG_0716.JPG

IMG_0731.JPG IMG_0761.JPG

IMG_0745.JPG

IMG_0774.JPG

IMG_0775.JPG

image(26).jpeg

IMG_0707.JPG

IMG_0780.JPG

IMG_0792.JPG

image(15).jpeg

image(11).jpeg

本企画では、住中さんを中心としながら、これからも様々なアーティストの方がレジデンスにおいでになる予定。
これからの展開に乞うご期待です!!!!

アーカイブ

Facebook

Twitter