八戸ビューティの最近の記事

えっ!!という感じで、もう年の瀬ですね。
はっち館内もつい先日までのクリスマスムードが一変し、年末・お正月モードに突入です。
ついこの間、新年会をやったと思ったら、あと4日でまた新しい年を迎えるなんて、信じらんな~いという心境のはっちスタッフJです。


さて、そんな年末も押し迫る中、わずか1週間前の出来事とは思えないくらい懐かしい感じすらしていますが、
八戸ライトショーフェスティバルが無事終了しましたので、その報告をさせていただきます。

フェスティバルは12月19日から21日の3日間にわたり、はっち裏の壁面のプロジェクションマッピング作品投影や、お茶席、クラブイベントなど、光と映像をテーマにした数々の企画を実施し、おかげさまでたくさんの方々に楽しんでいただくことができました。
具体的に言いますと、12月の来館者数としては1日5,000人以上の日もあり、開館以来の第1位を記録させていただきました。数字が全てではありませんが、それにしてもうれしい数字でした。お越しくださった皆様、本当にありがとうございます。


20141228_1.JPG
市民参加で制作されたプロジェクションマッピング作品


20141228_2.JPG
寒い中、たくさんの方に見ていただきました

さて、プロジェクションマッピングと聞くと、皆さんは東京駅や大阪城、ディズニーランドなど、
観光名所や歴史的建造物にその形状を生かした作品を投影するイメージをお持ちかと思いますが、
はっちが今回実施したプロジェクションマッピング作品は、夏休みに実施したワークショップで、
パソコンを触ったこともないような小学生や園児とその保護者の方々が制作した紙粘土や塗り絵で
八戸をイメージした作品を素材にして制作された映像であり、
たくさんの方々の参加により出来上がった作品というところが、ほかとはひと味もふた味も違うところなんです。

その他の企画も全て、市民や中心街の店舗の皆様の参加により制作したランプを展示したり、
市出身で各分野で活躍している方々にイベント企画、運営していただくなど、様々な方々との関わり、
つながりがあってはじめて開催できたイベントだったと思います。
見に来てくださった方々、企画から携わられた皆さん、そのまた関係者の皆さん、本当に本当にありがとうございました。

20141228_3.JPG
巨大な八幡馬にプロジェクションマッピング!

20141228_4.JPG
はっちがクラブに様変わり!?

20141228_5.JPG
映像作品「八戸万華鏡」を見ながら、お茶席をお楽しみいただきました。


来年も、多くの方々と関わりながら、八戸の魅力の掘り起こしと新たな魅力の創造、発見を目的としながら、
八戸全体が元気になるような、そして全国に発信できるようなイベントを心がけていきたいと思いますので、
来年もどうぞよろしくお願いいたします!


それでは皆様、良いお年をお迎えください!

こんにちは。本日最高気温もマイナスということで、真冬日でございます!!
とてもとても寒いのですが、そんな寒い季節を盛り上げる光のイベント「八戸ライトショー・フェスティバル2014」のご案内です。
あまりの盛り沢山ぶりに前回紹介しきれなかった分をお知らせいたします。

 まずは「お茶席deプロジェクションマッピング」です!
20141214_1.jpg
こちらは12月20日と21日の開催です。
今話題の先進技術プロジェクションマッピングと伝統的なお茶の文化が融合するという斬新な内容です。
どんな雰囲気になるか私もとても楽しみです。もしかしたら世界初なのでは?!と勝手に思っております。
新しい形の和室でお茶と和菓子はいかがですか。


 他にも「DJ・VJ night クラブはっち」では、音と光の演出ではっちひろばをクラブに見立てちゃいます!
20141214_2.jpg
八戸市内や八戸出身のDJ・VJの方が作り出す、光と音の新しい世界を感じてみませんか。
いつものはっちひろばがどんな変化を見せるか見物ですね。当日ははっちひろばに飲食店も出店しますよ♪
一杯飲みながらクラブ気分を味わうのもありですよ~!


 他にも、プロジェクションマッピング制作を実際に体験できるワークショップや、映像を使ったアコースティックなど盛り沢山の内容となっております!!

20141214_3.jpg


まだまだ紹介しきれないのですが、楽しい企画がまだ他にも!詳しい内容はこちらをご覧下さい。

八戸ライトショー・フェスティバル2014
12月19日(金)~21日(日)

嬉しい知らせが届きました。
八戸で撮影した映像作品が、海外のコンペティションでファイナリスト(最終選考)にノミネートされました。

ノミネートされたのは、昨年度に八戸市で制作した映像作品「八戸ビューティ ショートムービーズ」。
仙台の映像プロダクションであるWINEstudios(ワインスタジオス)が制作した、葦毛崎展望台と八戸セメントを撮影した作品です。

ノミネート作品はこちらからご覧いただけます。

20141204_1.jpg

アメリカ・シカゴの「Chicago International REEL Shorts Film Fest」と、イギリス・ロンドンの「EAST-WEST ART AWARD」でそれぞれファイナリスト選出されました。

(賞の詳細は、本記事下部に記載)

今回の作品は、応募用に編集されたもので、元は2つの作品です。
ワインスタジオスの佐藤利美さんは、昨年度に八戸を訪れ、「八戸ビューティ=八戸の美」をテーマとして、6つの作品を制作しました。
それらの作品は下記リンクからご覧いただけます。
定番の種差海岸から、工場の美まで、多彩な作品群です。

八戸ビューティ ショートムービーズ


20141204_2.jpg

20141204_3.jpg

八戸で制作された映像は、コンペに参加した海外の方の目にも届いていると思います。
映像公開から半年が立ちましたが、この作品はこれからも多くの方々の目を驚かせ、今後も八戸の魅力を内外に発信していくことでしょう。
ぜひ、映像を通して浮かび上がる「八戸の美」をお楽しみください。

--------

【予告】八戸ライトショー・フェスティバル2014

ついに八戸にも雪が降りましたね。昨日の天気予報では「暴風雪」なんて出てたので、覚悟してましたけど、八戸はそれほどでもなく、いつもの初雪便りって感じですね。
と思いつつ窓の外を見たら、今すごい降ってまいりました!
そんな落ち着かない昼下がり、レトルトカレーと昨日のお勤め品サラダで満腹のJです。
師走に入りまして、これからクリスマス、大晦日、お正月と忙しい日々が続くことと思いますが、皆さん風邪などひかず、今年の冬を楽しく乗り切りましょう!

 さて、今回は、ちょっと早めのイベント告知をさせていただきます。12月19日(金)から21日(日)まで、「街がきらめく、光の魔法 八戸ライトショー・フェスティバル2014」を開催します。内容は一言で言うと、プロジェクションマッピングやイルミネーションなど光をテーマにした様々な企画を中心街とはっちで大々的に実施するイベントとなります。
 具体的にはホームページやチラシをご覧いただくことをお願いしつつ、かいつまんで、個人的にオススメのイベントを今日はご紹介しますね。
 まずは、「飛び出せ!みんなの八戸!プロジェクションマッピング幻想スクエア」です。
こちらは、番町スクエア側のはっち壁面を巨大なスクリーンに見立てて本格的な3Dプロジェクションマッピング作品を投影するものです。

20141202_1.jpg

 作品は、今年の8月に実施した親子ワークショップ参加者が、紙粘土や塗り絵などで制作したウミネコやイカ、蕪嶋など、八戸をイメージしたたくさんの作品を素材に、作品に仕上げるものです。
とはいうものの、どれだけのもんなの?って思われるかもしれませので、まずはイメージ画像をご覧いただきながら、当日まで想像を膨らませてもらえればと思います。

とにかく何事も実際に見てみないことには感じることはできません。
あの伝説の俳優ブルース・リーも言ってました「考えるな!感じろ!」ですよ。
そのほかにもたくさんの企画がありますが、現在募集中の企画として、「7色に変わるクリスマスツリーを作ろう!」をご紹介します。
こちらは、高さ20cmほどのかわいいクリスマスツリー型のLEDランプを制作するワークショップですが、先日1日目が終了して、既に30人以上の方に作っていただきました。ランプは自然に色が変わっていき、とても雰囲気のあるランプで、インテリアにもぴったりです。ハートや星などいろいろな形の装飾を貼り付けてオリジナルのランプにできますので、今週の土日(12月6日、7日)のワークショップに是非ご参加ください。

20141202_2.JPG

またもや長くなってしまったので、今日はこの辺で終わりにしておきます。

そのほか、ライトショーフェスティバルでは、みんなで冬の八戸を盛り上げましょう!

その他盛りだくさんな企画の内容はこちら

【告知】まちなかLEDあんどんプロジェクト!!

こんにちは!もうすぐ12月ですね!
はっちでは12月に八戸ライトショーフェスティバル2014とクリスマスイベントが開催されます。
それに合わせて、八戸中心街では各店舗のロゴがはいったLEDあんどんが灯され、まちを挙げてライトショーとクリスマスを盛り上げます!

20141128_1.JPG

実はこのあんどん、各お店の方々の手作りなんですよ~♪仕事の合間にはっちでワークショップを行いました。

20141128_2.JPG

工作工房さんのご協力のもと、みなさん真剣に制作していらっしゃいましたよ。工作なんて久しぶりだから作れるか心配だわ~と言いながらも、皆さん楽しみながら素敵なあんどんを完成させていました。

20141128_3.JPG
真剣!!

20141128_4.JPG

皆さんもまちなかであんどんを見つけてみて下さいね♪
お店の方々の手作りですよ☆

20141128_5.JPG
大小2つも作ってくださったお店もありました♪

こんにちは!はっちスタッフちーぼーです。
12月に開催される八戸ライトショーフェスティバル2014で「光の回廊~LEDランプテラス~」が実施されます!そこに飾られるランプを市民の皆さんで手作りしちゃいます!

写真①.JPG

クリスマスツリー型のランプを組み立てて、好きな絵を書いたり、飾り付けをしてオリジナルのランプを作るワークショップです。しかもこのランプ7色に変化するのです!!そして上部を取り外せばクリスマス以外でも使えるんですよ。私も欲しいので、ちゃっかり作ろうかな...。

写真②.JPG

写真③.JPG
自分の作ったランプが幻想的な光の道になりますよ~♪皆さんもオリジナルランプを作ってみませんか?

日程:11月29日(土)、12月6日(土)、12月7日(日)
時間:①10:00~12:00 ②13:00~15:00 ③15:30~17:30
参加費:1000円
定員:各回12名
場所:はっち5階
※作品のお渡しは22日以降となります。
当日の飛び入り参加もお待ちしております。

詳しくはhttp://hacchi.jp/programs2/lightshow/collection02.htmlまで☆

お盆も過ぎ、季節は夏から秋に向かいつつある今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
季節とはまるで関係ありませんが、最近なぜか再び「ぬか漬」をはじめた乳酸菌男子のはっちスタッフJです。

さて、はっちでは、夏休みも後半の8月9日、10日に、「飛び出せ!みんなの八戸!ライトショー作品制作ワークショップ」を開催しました。
このワークショップは、12月19日~21日に開催予定の八戸ライトショーフェスティバルの際に、はっちの壁面に大きく投影する3Dプロジェクションマッピング作品のための素材を作るもので、秋田市のCG制作会社(株)ゼロニウムの伊藤さんを講師に、小学生や幼児、その保護者の方々に参加していただきました。
9日はカラーの紙粘土で八戸を連想させるものを参加者がそれぞれのイメージを浮き彫り(レリーフ)の作品にするもので、蕪嶋やうみねこ、八幡馬、いさばのかっちゃなど八戸市民にはお馴染みのものから、これがあったか!!という、あっと思わせるようなものをモチーフに、限られた時間の中で上手に作っていました。
20140822_1.JPG

20140822_2.JPG

参加者は主に小学生とその保護者だったのですが、保護者の方は付き添い程度に考えていたはずが?作り始めると表情は真剣そのもので、できあがった作品も本当にすばらしいものばかりでした。
また、自分がその作品と一緒にいることをイメージしたポーズの写真を撮って、作品と合成するデモンストレーションを行い、これがプロジェクションマッピング作品に使われるんだと興味津々で見入っていました。
20140822_3.JPG

20140822_4.JPG


2日目は、イカ、サバ、ウミネコのうち、好きなものを選んで、予め用意してある図案にクレヨンで好きな色を塗ったり、写真素材を切り抜いてコラージュするなどして、自分だけのオリジナル作品を作ってもらいました。
最初は1つだけの予定でしたが、作り始めるとどんどんイメージが沸いてくるのか、90分の間に4つも作った方もいらっしゃいました。

20140822_5.JPG

20140822_6.JPG

2日間を通して、イメージを想像し、何かを創り出す楽しさを(自分が作ったわけではありませんが!!)あらためて感じさせていただきましたね。
しかも、作った作品が、映像作品に生まれ変わって、はっちの壁面に大きく投影されるのですから、本当に楽しみです。
皆さんも12月のライトショーでの映像投影を、ご期待ください!

寒いですね~。いや、暖かいですね~。寒いのか暖冬なのか、よくわからない天気のせいで?若干体調不良(くしゃみ、鼻水、鼻づまり、筋肉痛)のはっちスタッフJです。
さて、いよいよはっち開館3周年関連イベントまで1週間となりました。皆さん、カウントダウンの用意はいいですか?3周年セレモニーは2月8日の土曜日に行われますが、それに合わせて、八戸ライトショーフェスティバルがいよいよ開催となります。
ライトショーフェスでは公募による5組の制作者が、様々な角度から捉えた八戸の魅力をプロジェクションマッピングなど光と音で表現します。
この時点でもう必見って感じですよね?ですよね~っ!
記念すべき第1回目となりますが、男山ビル5階旧駐車場や、いわとくパルコ2階の居酒屋だったところ、旧マルマツビルの搬入口の中心街3箇所とはっち館内2箇所の計5箇所を会場に、種差や、八幡馬、漁船やえんぶり、全国的に活躍中のDJなど、それぞれの感性を生かしたライトショー作品を投影します。
普段見慣れている、見過ごしがちなあの場所が、光と音でこんなに魅力的な空間に生まれ変わるんだ!そんな気持ちになれること、私が保証します。
初日の2月8日(土)には、ライトショーフェスティバルの各会場を巡る観覧ツアーも開催、詳しくは1月13日のブログをご覧いただくとして、どんなイベントなのかもっと知りたいという方、2月6日(木)のNHKのあっぷるワイドをご覧ください。そうです。なんと番組の中でライトショーフェスのPR収録をすることが決まりました~(拍手!)
あと、その前の4日(火)にはBeFMのびびすたで13時15分頃から私がPRさせていただきますので、よろしければお聞きくださいね~。
とにかく皆さん、これ読んでるよりも実際に会場に来てみてお願い!
観覧無料で素晴らしい作品をいくつも見られるんですから、見逃したら公開するぞーっ!
3周年情報はこちらをご覧ください。

ライトショー観覧ツアー開催!

明けましておめでとうございます。
寒さのピークを迎えつつある今日この頃、風邪やインフルエンザが流行し始めているようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年のお正月は健診を意識して?お酒や餅の消費量を少なめにしたはっちスタッフJです。
さて、早いもので、1月も半ばに差し掛かりました。今回は、2月のはっち開館3周年に合わせて開催する「八戸ライトショーフェスティバル」の観覧ツアー開催のお知らせをいたします。
ところで、観覧ツアーの前に、ライトショーフェスってどんなイベントなの?っていう方もいらっしゃると思うので、簡単に説明をしますと、公募による5組のアーティストが制作した今話題のプロジェクションマッピングなどの手法で制作した映像を、はっちや中心街の空間を利用して投影するイベントなのです。
期間は、2月8日(土)~11日(火・祝)、14:00~20:00の予定で、その期間は、はっちや中心街が光と映像で彩られますので、是非中心街にお越しください。
また映像は、八戸の美をテーマとしたもので、アーティストの皆さんは、地元のほか東京、仙台、秋田から応募していただき、「TANESASHI」や「あなたの知らないかっこいい八戸」などのテーマで製作中です。
さて、肝心の観覧ツアーですが、初日2月8日(土)の15:30にはっちを出発し、5つの会場を巡るツアーになっています。ツアーは、はっち開館3周年を街全体でお祝いしましょうということで、地元のジャズバンド「ASB浪男's(ロメンズ)DX」が楽しい音楽を奏でながら、中心街を練り歩いて、各会場に向かいます。会場では映像を見るだけではなく、アーティストから作品の説明も聞けるので、興味のある方は是非ご参加くださいね。
皆さんのご参加を心からお待ちしています!
ライトショー観覧ツアー
日時:平成26年2月8日(土)15:30~16:30
場所:はっち(スタート)~中心街各会場
対象:小学生以上ならどなたでも
定員:30名
〆切:2月3日(月)
3周年情報はこちらをご覧ください。

八戸ビューティ ショートムービーズ撮影進行中

_MG_2308.JPG


明日はとうとう大晦日ですね。みなさんはどんな一年だったでしょうか。
2013年と言えば「あまちゃん」ということで、今日のダイジェスト放送や明日の紅白が気になって年末の準備に手のつかないnabeです。
はっちは本日18時まで開館、大晦日と元日はお休みとなっております。

さて、視点を変えることで八戸に隠れた美、日常にひそむ美を見つけ出す、はっちのプロジェクト「八戸ビューティ」。
http://hacchi.jp/programs2/hachinohebeauty/index.html
八戸の美を再発見するために、現在、「BIG南部裂織プロジェクト」「八戸ライトショーフェスティバル」「ショートムービーズ」の3つのプロジェクトが進行中ですが、本日のブログではショートムービーズの進行状況をご報告いたします。


映像作家による作品を通していままでにない八戸の美を発見・提示するプロジェクト「ショートムービーズ」。
http://hacchi.jp/programs2/hachinohebeauty/shortmovies/index.html

現在、2組の作家が撮影を進行中です。


まず1組目は、映像制作スタジオのWINEstudios(ワインスタジオス)。
 ウェブサイト http://www.winestudios.com/

仙台市に本社をおく映像制作スタジオで、東日本を中心にTVCMや企業広告、公共的分野での作品制作を行っています。
ワインスタジオスの今回の制作で特徴的なのは、マルチコプターによる制作です。マルチコプターとは複数のプロペラがついた小型ヘリコプターのこと。ワインスタジオスはカメラ搭載のマルチコプターを使い、八戸の風景を違った角度から切り取ることで、あらたな美を出現させます。

DSCF0114.JPG

種差海岸を撮影した映像が現在アップされていますのでご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=10RvH1fLtIw


ワインスタジオスは現在も撮影を継続中。沿岸の飼料拠点であるグレーンターミナルをはじめ、八戸独自の風景を作品化しています。

_MG_2347.JPG

アーカイブ

Facebook

Twitter