はっちで2つの書道展が開催!

こんにちは!はっちスタッフコボちゃんです!

3/24より、はっちでは書道会2組の展示会が開かれます。
今回はそのそれぞれの展示会をご紹介したいと思います!

まず1組目は、八戸臨泉会です。

20180323_1.JPG

20180323_2.JPG

20180323_3.JPG

迫力満点でダイナミックな作品が飛び込んできます。
こちらの作品を書かれていますのはベテランの方から学生さん。
日ごろの成果を発表するために青森市や東京の展示会に出展されているようです。
八戸ではこのサイズの作品を書かれている方は中々いないとのことで、驚かれる方も多いようです。

20180323_4.JPG

中でもこちらの作品は4メートル×4メートルの大きさ。
書かれた方はとてもおしとやかな方でした(!)

第46回八戸臨泉会書展 第69回八戸臨泉会学生書道展は、
はっち1階 はっちひろば、シアター1、ギャラリー1にて
3/24~3/25 9:00~17:00(最終日は16:00まで)
の日程で開催されております。

さて2組目は小笠原イク子先生率いるゆふつづ会です。

20180323_5.JPG

20180323_6.JPG

20180323_7.JPG

繊細で美しい作品が目を惹きますね。
日ごろの練習では平安時代の書の模写を行っているのだとか。
ただ模写するだけでなく現代の感覚をプラスすることがポイント、と先生。

20180323_8.JPG

こちらの作品は百人一首のうち57首を厳選したもの。
流れていくレイアウトを表現するのが大変だったとのことでしたが、先生は誇らしげでした。

NHK八戸文化センター受講生と「ゆふつづ会」会員によるかな書作展は、
はっち2階 ギャラリー2にて
3/23~3/25 10:00~17:00 (最終日は16:00まで)
の日程で開催されております。

2組の異なる作品をぜひご覧ください!

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter