華屋台20周年記念 市民向け八戸小唄講習会と写真展

みなさんこんにちは!寒暖の気温差で、風邪など大丈夫でしょうか?
雪かきを1日3回行い、その後、温泉の湯上りで危うく風邪を引きそうになった
ニッシーです。

さて、今回みなさんにご紹介しますのは、八戸の夏を飾る三社大祭で練り歩く山車の最後尾で、八戸市内の6流派からなる日本舞踊の師範方が、八戸小唄に合わせ舞を披露する平成9年の復活から20周年を迎えられた華屋台です。

20170222_1.JPG
20170222_2.JPG
20170222_14.JPG
市民向け八戸小唄講習会は日に3回ありますよ。

20170222_10.JPG
20170222_16.JPG
御覧のお客様も身振り手振りで、楽しそう!

20170222_26.JPG
20170222_28.JPG
20170222_23.JPG
3階ギャラリー3では写真展を行っております。

20170222_19.JPG
20170222_22.JPG
20170222_20.JPG
各流派の方々や、小さな子供まで、三社大祭にかける思いが、見ているこちらにも伝わります。


 今回、私は八戸小唄講習会に参加された方の踊りに対する姿勢や、日本舞踊八戸師範の方々の立ち振る舞いなど勉強させていただきました。お話を伺がっているなかで、八戸のことが更に好きになりました。
みなさんも、もし宜しければご参加くださいませ。

 ※八戸小唄講習会には、はっちで配布している整理券が必要になりますので、残数等詳しく知りたい方は、はっちインフォメーション(0178-22-8228)までお問い合わせください。

【華屋台20周年記念 写真展】
会期:2/22(水)〜25(土)9:00〜21:00
会場:はっち3階 ギャラリー3

【華屋台20周年記念 市民向け八戸小唄講習会】
日時:2/22(水)〜25(土)、各日①13:00〜、②14:00〜、③15:00〜
会場:はっち3階 和のスタジオ

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter