南部菱刺し 中村禮子の世界

こんにちは、最近初めて行ったアイスホッケーの試合観戦で、ブルブル震えながらも熱い応援で盛り上がったニッシーです。

さて、はっちでは「南部菱刺し 中村禮子の世界」と題し、200年以上前から青森県南部地方に伝わる伝統工芸、刺繍を展示しております。
厳しい寒さを暖かく過ごすため布を重ねて細かく縫うことで、保温・丈夫さを兼ね備えた、八戸市近郊の農村にのみ伝えられた刺子の一種は、その繊細な手作りで、なんとも温かみのある作品と感じました。

20170127-01.JPG

20170127-02.JPG

20170127-03.JPG

20170127-04.JPG

真ん中、黒の菱刺しは時間が掛かったそうで、近くでよく見ると細かい手作業による凄さが伝わってきます。

20170127-05.JPG

20170127-06.JPG

奥行きの中にカラフルな菱刺しが、見ていて楽しくなります。

20170127-07.JPG

20170127-08.JPG

小物も色とりどりで細かな所にも遊びがあり、とても可愛いですよ。

【南部菱刺し 中村禮子の世界】
期間:平成29年1月27(金)~29日(土)
時間:10:00~18:00(最終日のみ17:00)
主催:南部菱刺し工房 アトリエ 縹HANADA
料金:無料
場所:2階ギャラリー2

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter