第四回 仁科源一・田茂順子・道尻誠助・久木田恭輔 詩画展開催中

こんにちは、はっちスタッフYYです。
なんだか気温の乱高下が続いています。
まだまだ風邪に油断もできません。
体調管理に気をつけてなんとか乗り切りたいものです!

はっちでは今日から「第四回 仁科源一・田茂順子・道尻誠助・久木田恭輔 詩画展」が始まりました。
今日は3人の出展者にお会いできました。

20160512_1.JPG
■左から仁科源一さん、久木田恭輔さん、田茂順子さんです。

フォービスムとも言われる野獣派が好きと答える久木田さんの作品は、ヴィヴィッドで生命力に溢れています。
ペインティングナイフで幾重にも油絵の具を重ねた画は、ブッダさえ躍動的です。

20160512_2.JPG

仁科さんは経木に詩をあしらったり、書き損じの原稿用紙も展示しています。
これは制作過程の展示でもあるのだとか。素敵な遊び心です。

20160512_3.JPG

20160512_4.JPG

田茂さんは東京在住のお嬢さんとのコラボレーション。
田茂さんが詩のイメージを伝えると、東京にいるお嬢さんがイラストやカットを送ってくださるのだそうです。

20160512_5.JPG

20160512_6.JPG

高校生のころから村次郎氏の影響を大いに受け、地方での文化創造に共鳴する久木田さんの作には「書画同事」の文字も。
先入観や型にとらわれず、多角度からの表現アプローチを試みています。
自由にでも真剣に表現することが第一と言う久木田さんは「無垢な目の子供たちにもぜひ来てほしい」と笑顔で語ってくださいました。
第一回目は久木田さんと仁科さんのお二人で始まった詩画展。
これからの展開も楽しみです。
皆さんもぜひ足をお運びください。

■第四回 仁科源一・田茂順子・道尻誠助・久木田恭輔 詩画展
 2016年5月12日(木)~15日(日)
 はっち3F ギャラリー3 10:00~18:00

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter