明日17日から!八戸えんぶり はっちもえんぶり企画多数開催!

今年もやってきますよ!「八戸えんぶり」

2月17日から20日まで、八戸の冬のお祭り「八戸えんぶり」が開催されます!
毎年この季節になるとウッキウキしている、スタッフtomeです。

さて、「えんぶりって何だっけ・・・?」という方のために。
えんぶりは、「年の始めに豊作を祈る民俗芸能」です。800年前の鎌倉時代より続いていると言われています。国の重要無形民俗文化財に指定されています。
馬の頭を模している烏帽子を被った太夫の勇壮な舞い(これを「摺り(すり)」と言います)、そして合間には子どもたちの祝福芸が演じられます。
八戸で1番寒い2月、凛とした空気の中で見るえんぶり・・・。最高です!!

はっちでも、えんぶり企画を実施していきます。
http://hacchi.jp/programs2/enburi2016/

現在開催中の企画「類家けんじろう えんぶり型絵染め展」(2階ギャラリー2)
八戸出身の工芸作家、故・類家けんじろうさんが制作した、色彩豊かな型絵染めを
展示しています。(この絵見たことある!という方多いのでは??)

20160216-1.JPG

20160216-2.JPG

15日(月)からは、「春を呼ぶ えんぶり創作和紙人形展」も始まります。
創作和紙人形作家 和井田良子さんが制作した、明治初期の目時地方(現 青森県三戸町)
のえんぶりの様子を再現した人形がお出迎え。烏帽子の大きさやお囃子の楽器など、現在とはちょっと違っていますので、是非、違いを探してみてください!

20160216-3.JPG
※昨年の写真です。

もちろん、17日からは暖かい館内でゆっくり楽しめる「えんぶり公演」など、盛りだくさんの内容でお送りいたします。

詳しくはウェブページでご覧ください!
http://hacchi.jp/programs2/enburi2016/

今年も、「八戸えんぶり」、おもいっきり楽しみましょう!!

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter