2015年10月アーカイブ

第6回 前田千賀子書展 開催されます

明日より11月ですね。寒さに耐えられない、はっち事務室のマリナです。
明日から、ギャラリー3にて、【第6回 前田千賀子書展】が始まります。
本日10月31日は準備日ですが、少しご紹介致します。

20151031_2.JPG

20151031_3.JPG

「花」を100枚書いたそうです。素敵な花束ですね。
作品の中には有名な画家が買いたいと言った作品もあるそうで...。
その作品がどれかわかる人はいないそうです。
どの作品なのか、考えながら鑑賞するのも楽しいと思います。

第6回 前田千賀子書展は明日から11月3日の文化の日まで開催です。
ここでは紹介できていない作品も沢山です。
私も文化の日にちなんで、鑑賞したいと思います。

第6回 前田千賀子書展
日時 11月1日~3日 9:30~17:30 (最終日は17:00まで)
場所 ギャラリー3

もうすぐ11月、急激に寒くなってきている今日この頃。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
最近、「まだ半袖なの?」とよく言われる善哉です。

さて、本日ご紹介いたしますのは、『岡部哲・大内浩・伊藤房子 写真展 「人・港・雅」の世界』です。

この3人、八戸コンタックスクラブに所属しており、それが縁となり、「写真展を開こうか」という話の流れになったとの事です。
タイトルの通り、岡部さんが「人」、大内さんが「港」、伊藤さんが「雅」をテーマとしています。

20151030_1.JPG

入口の画像です。画像中央のTVには惜しくも今回会場に展示されることのなかった作品をスライド形式で楽しむことができます。

中はこんな感じ

20151030_2.JPG

20151030_3.JPG

最後に、それぞれのテーマにおける岡部さん一押しの作品を紹介します。

20151030_4.JPG

「人」:1/24の不思議な世界

20151030_5.JPG

「港」:Watery Planet

20151030_6.JPG

「雅」:夢幻

作品の実物を見ないと感じることできないことがたくさんあるので、是非、はっちへと足をお運びください。


『岡部哲・大内浩・伊藤房子 写真展 「人・港・雅」の世界』
日時:H27年10月30日(金)~11月3日(火):10:00~18:00
会場:はっち1階 シアター1
主催:岡部 哲、大内 浩、伊藤 房子

【報告】はっちの一箱古本市2015 本のまち八戸へ

20151027-1.JPG

はっちスタッフのnabeです。
10/24に開催した「はっちの一箱古本市」のレポートです。
http://hacchi.jp/programs2/hitohakohuruhonichi2015/index.html
八戸では2回目となる一箱古本市ですが、今年も大賑わいのイベントとなりました。

20151027-2-01.jpg

今回の出店者は15組。
地元の方々はもちろん、東京、仙台、岩手、秋田など他県からも出店をいただき、バラエティ豊かな出店者の方が揃いました。販売する本もお店の個性がにじみでたオリジナルなもの。小説や絵本、写真集、雑誌、、、、。色とりどりの本が店頭に並んでいます。

お客様もじっくりご覧になっていましたが、スタッフも気になってチラチラみていました(笑)。それぞれの方の読書遍歴が豊かで見入ってしまうんですよね。
開催日はあいにくの雨だったのですが、多数のお客様がご来場、お店の方とお話しながら楽しんでいらっしゃいました。
本を買うのももちろん楽しいですが、本を通して人と人がコミュニケーションすることが楽しいんですよね。「一箱古本市」の一番の魅力だと思います。


20151027-3-01.jpg

古本市にあわせて、注目の組合せによるトークも開催しました。
来年度オープン予定の「(仮称)八戸ブックセンター」のディレクターをつとめる内沼晋太郎さんと、東京荻窪にブックカフェ「6次元」を構えるナカムラクニオさんのトークイベント。 
近年、本の話題となれば雑誌やウェブで名前を見ないことのない内沼さんと、さまざまなジャンルの方が愛し、イベントのユニークさなどで注目を集める「6次元」を運営されるナカムラさんの対談ということで、会場は満員! 立ち見も出るほどの盛況となりました。
全国各地の本のイベントの事例紹介や、八戸で本を通してできることなど、多岐にわたる話題が来場者を惹きつけていました。
山頂で一箱古本屋さんをやっている方のお話が一番印象に残っていますが、ここ八戸でも、アイデアと組合せでいくらでも面白いことができるのだと実感した時間でした。

20151027-4-01.jpg

その他、会場内には、(仮称)八戸ブックセンターを含む「本のまち八戸構想」の紹介展示や、はっち特派員による中心街唯一の古書店「遊歩堂」の取材記事、青森のフリーペーパー「エキゾチカアオモリ」の紹介展示、映画館「フォーラム八戸」で上映する書籍原作の映画の紹介など、盛りだくさんの内容。
多くの方が足を止めてご覧になっていました。
それぞれ小さなブースですが、その中には大きな可能性や魅力へとひらかれています。

というわけで、このブログ記事1つでは面白さを紹介しきれない「はっちの一箱古本市」でした。
「一箱古本市」を通して見えてくるのは、先にも書きましたが、本を通して人と人がつながっていく風景です。
お店の方とお客さんの間、あるいは店主と店主、お客さんとお客さん、、、本を読む人たちのあいだに生まれる小さなコミュニケーションがたくさん集まって、「本のまち八戸」=「本でみんなが楽しく/幸せになるまち」がじわじわとできあがってくるのではないかと、私は思っています。
「一箱古本市」は、そんなまちを思い描いて"スケッチ"するようなイベントです。すべてはスケッチから始まります。
また来年も「一箱古本市」を開催したいと思っています。その頃には(仮称)八戸ブックセンターも具体的なかたちが見えているかもしれません。
また来年、みなさまと会場でお会いできることを楽しみにしています。
出店者のみなさま、来場者のみなさま、ありがとうございました。

こんにちは、Yです。
昨日は今年最後の「はちのへホコテン」でしたね。
強風と時折の雨の中、寒さをこらえながらみなさん楽しんでいましたね。

さて、今日お知らせするのは、そのホコテンで表彰式が行われた
『写真のまち八戸「わたしのみつけたアートシーン」フォトコンテスト』
出来立てホヤホヤの入賞作品がギャラリー1で展示されています。

20151026_1.JPG

"八戸市中心街"のさりげない日常の中でみつけた「わたしのアートシーン」をコンセプトに応募された中から選りすぐりの作品ばかりです。

20151026_2.JPG

「これが中心街にあるの?」と思わせるシーンから、
「あ!これは!」というシーンまで様々です。

20151026_3.JPG

『写真のまち八戸「わたしのみつけたアートシーン」フォトコンテスト 作品展2015』は28日まで開催していますよ♪
期間:10月26日(月)~28日(水)10:00~21:00(最終日18:00まで)
会場:1階 ギャラリー1

こんにちは!はっちスタッフtomeです。
屋内クラフト市「はっち市」まで1ヶ月を切りました!11月21・22・23日はワイワイ楽しみましょう!

 さて、10/31まで、一緒にはっち市を作りあげてくれるスタッフを大募集しています。
締切まであと少しとなってまいりました!「どうしよっかな~~??」と思っているそこの貴方!!是非お申込みください。はっち市実行委員会一同、心よりお待ちしています!

【申込方法】募集用紙の裏面をご記入いただき、窓口・郵送・FAXのいずれかで御提出を
お願いします。⇒【応募チラシデータ】
チラシデータ.docx

ダウンロードできない方はこちらをご覧ください。
http://hacchi.jp/programs2/hacchiichi2015/recruitment-staff.html

和日カフェ10月 ご報告

紅葉がピークです!とニュースでやっていましたが、皆さま楽しまれたでしょうか?
紅葉というと、景色よりその時見に行った土地で食べた物が美味しかった!と、もの見事に食べ物の思い出しかない、和日カフェ担当tomeです。
さて、18日の「和日(わび)カフェ~日本文化に親しむ日~」も、秋をテーマに実施いたしました。沢山の方にご来場いただき誠に有難うございました。それでは、報告行きます!

20151021_1.JPG

15組のこども達がそれぞれ思い出のある着物で出演しました。(最年少は7ヶ月!!)
緊張して、ちょっと泣いちゃう子ども達もいましたが、みんな立派に着物姿を披露していました。(会場からは「かわいい~~~!!」の声が沢山聞こえていました)

20151021_2.JPG

11団体の皆さまによる、詩吟や日本舞踊の公演が行われました。
各社中のお師匠さん、お弟子さん達の踊りや尺八と詩吟の調べがとても美しいステージでした。

20151021_3.JPG

 アトリエ小さな花の小川重子先生や生徒の皆さまにより、実施しました。
 押し花の絵画(本当に筆で描いたように見える)が50点ほど展示されたほか、押し花でキーホルダーなどが作れる体験コーナーがあるなど、大盛況でした。

20151021_4.JPG

日本生花司松月堂古流青森県支部の皆さまによる、いけばな体験。
ペットボトルにいけることで、綺麗にいけた状態で持って帰れるという、実施団体の皆さまのアイディアが光る体験コーナーでした。

20151021_5.JPG

 遠州流茶道八戸支部の皆さまによるお茶席。
 椅子席のお茶席で気軽さを出しながら、秋の雰囲気をしっかり感じられるお茶席でした。
(ちなみに、今回のお菓子は柿と菊のねりきりでした。美味しかったです!)

以上、10月のご報告でした!
次回は11月15日(日)の開催です。どうぞお楽しみに!!

今回も、約1ヶ月ぶりのブログ更新になりました、はっちスタッフのMです。
ここ数日、一気に寒さが増し、風邪を引いてしまいました。。。(涙)

さて、体育の日も終わり、秋も深くなり、もう少しで11月です。
はっちで11月のイベントと言えば・・・・・「はっち市」です! 
今年も「はっちがちっちゃな街になる」季節がやってまいりました!

それでは、約1ヶ月後に迫った今年のはっち市の内容をちょこっとだけお知らせ。
今年のはっち市の日程は、

11/21(土)12:00~20:00
11/22(日)10:00~18:00
11/23(月祝)10:00~18:00

の3日間の日程で行われます!

5回目を迎える今年のはっち市は「見えるもの見えないもの」をテーマとしてお送りします。
20151019-1.jpg

クラフト市は、今年は全国各地からの60組のクラフト作家の皆さんがはっち市に出展!
5回連続5回目の出展の常連のお店もあれば、初出展のお店もいらっしゃいます。
ジャンルも漆、紙、ガラス、革、染織など様々なジャンルの出展があり、
どこを見てもオモシロイ作品が満載で、1日では回りきれないかも知れませんね~!

20151019-2.JPG

次にはっち市ならではの、シアター2でのライヴ企画。
今年は作品展とともにライブを開催します!
当市出身の工芸師で、今年の元日に亡くなられた類家けんじろうさん。
けんじろうさんが制作した、たくさんの型絵染めや工芸などの作品をシアター2で展示します(11/21(土)~11/23(月祝))。

そして、けんじろうさんの魂が宿るたくさんの作品の中で、
けんじろうさんの息子であり、今の日本の新しいジャズシーンをリードするトランペッター類家心平さんが自らのバンドによるライブ&トークを、11/22(日)18:30~と、11/23(月祝)14:00~の、計2回行います!

20151019-3.jpg

ライブ&トークイベントは、有料となっており、そのチケットが今日10/20(火)から、はっちインフォメーションで発売開始しました!

ライブ&トーク/チケット情報は次のとおりです!
1回目:11/22(日) 開場18:00 開演18:30~
2回目:11/23(月祝)開場13:30 開演14:00~
 前売り2,500円 当日3,000円 
はっちインフォメーションで10/20発売開始!

はっち市でしか見られない、類家親子のスペシャル競演をお楽しみに!


このほか、ギャラリー3にも、類家けんじろうさんの作品は展示されます。
20151019-4.JPG
※ギャラリー3では、東京学芸大学非常勤講師の渡辺亮さんの妖怪をテーマとした展示とともに飾られます。

このほかにもワークショップ、フードコーナー、
「八戸の伝統工芸体験」やちびっこアートひろばなど盛りだくさんのラインナップで皆さんをお待ちしております!

最新情報は、はっち市ホームページをチェック! ⇒http://8ichi.jp/

最後になりますが、はっち市を行うにあたり、準備などの関係で、次のとおり開館時間の変更や臨時休館日があります。

11/19(木)開館時間9:00~17:00へ変更
11/20(金)臨時休館
11/21(土)12:00~20:00
11/22(日)10:00~18:00、11/23(月祝)10:00~18:00
11/24(火)臨時休館

となりますのでご注意ください。はっち市まであと約1ヶ月です! はっちスタッフも皆さんに楽しんでいただけるようしっかり準備します!

11月の臨時休館日と開館時間変更のお知らせ

はっちでは、毎月第2火曜日と年末年始(12月31日・1月1日)が全館休館日となっておりますが、11月は全館を使って開催される屋内クラフト市「はっち市」(11月21日〜23日開催)の準備・撤収に伴い、臨時休館日と開館時間が変更となります。

【臨時休館日と開館時間変更のお知らせ】
 19日(木) 9:00~17:00
 20日(金) 全館臨時休館日
 21日(土) 12:00~20:00
 22日(日)・23日(月・祝) 10:00~18:00
 24日(火) 全館臨時休館日

19日〜24日の間は、通常の休館日・開館時間とは異なるので、ご注意ください。

はっち市2015〜はっちがちっちゃな街になる〜
11月21日(土)12:00〜20:00
  22日(日)・23日(月・祝)10:00〜18:00
八戸ポータルミュージアム はっち全館
はっち市公式サイト http://8ichi.jp

「キルト・裂き織・ニット展」始まりました

本日より「キルト・裂き織・ニット展」が始まりました。
3人の作家さんによる展示で、もともとさくら野百貨店の展示販売で10年以上、顔を合わせる仲なのだそう。全て手仕事のオリジナル作品を販売していますので、世界で1つだけのお気に入りが見つかりそうです。

キルト・裂き織・ニット展
期間:10月16日(金)〜19日(月)
時間:10:00〜17:00 ※最終日は16:00まで
場所:はっち1階ギャラリー1
料金:無料 販売あり

20151016-01.JPG

上はニットの森内みか子さんの作品。全てかぎ針編みで、Lサイズからフリーサイズのゆったり目に編んでいるそうです。デザインは全てオリジナル。「この糸を使いたい」と毛糸玉を手に持つ所から始まり、頭の中でパーツを編み始める時は、セーターになるのか小物になるのかまだ決まっていないそう。驚きですね。

20151016-02.JPG

ベストは制作に2〜3日、袖付きのセーターは1週間くらいかかるそうです。
花柄やビーズ使いも多く、女子のハートがときめきます。

20151016-03.JPG

裂き織の奥田千鶴子さんの作品。
バッグやポシェット、アケビつるの籠バックなど、織物だけでない、幅広い作品が並びます。この赤いバッグはだいたい4日間で完成するそうです。

20151016-04.JPG

個人的に好きなのがこの帽子達。デザインが素敵ですね。

20151016-05.JPG

パッチワークの嵯峨史(さが ふみ)さんの作品。
大島染のストールや柿染めバッグも並びます。全体的に渋い色合いが多いので古布で制作していると思いきや、古布の柄がプリントされた、新品の布を使って制作しているそう。「新品だから長持ちします」とのことでした。

20151016-06.JPG

こちらのタペストリーは中央が手ぬぐい(販売しています)。その脇を囲む四角はぎの布は浴衣だそうです。

皆さんそれぞれ教室を持ってらっしゃるので、興味のある方はこの秋から習い始めるのもいいですね。また、今回展示を見逃した方は、11月2(月)〜5(木)
もはっちで展示があるので、ぜひ足をお運びください。

20151015-1.jpg

はっちスタッフnabeです。
秋が深まり、朝夕は息が白くなる日も出てきましたね。
さて、そんな秋ですが、はっちでは「本」のイベント「はっちの一箱古本市」を今年も開催いたします。「読書の秋」ということで、本を一緒に楽しみましょう!


■「はっちの一箱古本市2015」
日時 2015年10月24日(土)10:30〜16:00
http://hacchi.jp/programs2/hitohakohuruhonichi2015/index.html

一箱古本市とは、市内外の出店者が、個性的なラインナップの書籍を一箱分持ち寄り、"一日だけの古本屋さん"となって販売を行なうイベントです。
本を買うのはもちろん、眺めるだけでも楽しいですし、店主さんとお話をしたりなど、本を通してさまざまな楽しみ方ができるステキなイベントです。

下に掲載するのは昨年の写真です。とても楽しい一日でした。
お客さんもたくさん訪れ、楽しい時間をすごされていました

20151015-2.jpg

20151015-3.jpg

昨年の開催の様子をブログにアップしています。こちらもどうぞ。
http://hacchi.jp/blog/2014/09/e001588.html

また、古本市以外のイベントも開催します。
今回の注目は、ブックコーディネーターとして有名な内沼晋太郎さんと、荻窪のブックカフェ「6次元」のナカムラクニオさんのトークイベント。

20151015-4.png

来年オープン予定の「(仮称)八戸ブックセンター」。そのプロデュースを担当するのが、ブックコーディネーターの内沼晋太郎さん。今回はナカムラクニオさんとの対談で「本でまちを盛り上げる」ことについて語っていただきます。ぜひご参加ください。
この機会にぜひお越しください!

*******
内沼晋太郎×ナカムラクニオ トークイベント
「本でまちを盛り上げる」

日時 2015年10月24日(土)10:30〜11:30
会場 はっち1階シアター1
参加費 無料
*******

他にもいろいろ展示などしておりますが、そちらはウェブサイトをご覧ください。
http://hacchi.jp/programs2/hitohakohuruhonichi2015/index.html
本をテーマとした楽しい一日、ぜひお越しください!


※このイベントは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にしたものです。不忍ブックストリートの一箱古本市は、商店街の軒先をお借りして開催するものです。
http://sbs.yanesen.org/

第3回八戸市民ロボコン大会開催決定!

 みなさんこんにちは!はっちスタッフtomeです!
今年も、八戸市民ロボコンの開催が決定いたしました\(^▽^\)(/^▽^)/
そこで、参加者を大募集いたします。ドシドシご応募ください!!(募集は11月30日まで)

今年のテーマ:「イカとり合戦」

日  時:2016年2月14日(日)13:00 開戦

場  所:八戸ポータルミュージアム はっち 1階はっちひろば

応募要件:ロボコンに興味のある方。年齢は問いません。(ただし、中学生以下のメンバーでチームを組まれる場合は、制作補助として大人のメンバーを含むことをお勧めします。)

人  数:1チーム最低3名 (ただし、ロボット制作に関わる人数に関しては上限なし)

参 加 費:1チーム3,000円(基本部材代として)
※ワークショップ初回参加時に、参加費と配布キットを引き換えます。
※配布キットだけではロボットは完成できません。その他部材は自己負担となります。(概ね5千円~1万円程度かかります。)

募集締切:平成27年11月30日(月)

応募方法:以下をご記入の上、FAX・メール・窓口にてお申込みください。
①メンバーの氏名(ふりがな含む)
②メンバーの年齢(2016年2月14日時点)
③メンバーの職業 ※学生の場合は、学校名と学年
④代表者の住所・電話番号(FAXもあれば)・メールアドレス
⑤チーム名(後日でもOK)

ワークショップについて
以下の日程で、ロボット組み立て・操作練習が行えます。(自由参加)
また、ワークショップを見てから参加を決めたい!という方も大歓迎です!
場所 八戸ポータルミュージアムはっち5階共同スタジオ・工房
開催日 11月3日(火・祝),11月15日(日),12月12日(土),12月27日(日),1月11日(日),1月31日(日),2月7日(日),2月13日(土)
時間 9:00~12:00(2月7日,13日は9:00~16:00)


ルールブック
  詳しいルール等はこちらをご覧ください。ルールブック.pdf

参加申込み・問合せ
 八戸市民ロボコン実行委員会 事務局(担当:盛・岩崎)
  〒031-0032 青森県八戸市三日町11-1 八戸ポータルミュージアム内
   TEL:0178-22-8228 FAX:0178-22-8808
   E-mail:hacchi@city.hachinohe.aomori.jp

(参考)昨年開催「はちのへ朝市ロボコン 市場へGO!」の様子
20151014_1.jpg

20151014_2.JPG

【告知】10月の和日(わび)カフェ

秋ですね~。今年も紅葉の季節がやってきましたね!という情報をテレビで見ながら、ストーブのスイッチを入れ、冬支度を始めているスタッフtomeです。

さて、第3日曜日に開催している「和日カフェ~日本文化に親しむ日」
今月は八戸市文化協会プロデュース!皆さまに「秋」をお届けします。

日程:平成27年10月18日(日)10:00~16:00

■秋を愛でる踊り・踊り
 時 間:12:30~16:00
 場 所:1階 はっちひろば
 観覧料:無料
 出 演:八戸岳智会/泉 紫峰会/若柳流 柳永会/泉流 徳千佳会/泉 皋晶会
     花柳流 葉昌栄会/泉 紫寿佳会/水木流 優吉会/八戸小唄のうた雅会
     泉流 彩菜会/長唄はつ音会

日本舞踊や詩吟、長唄。今回は30数曲をご披露します。日本の美しさに触れて和の心に
浸ってみませんか。
20151011-01.JPG


■暮らしを楽しむ 押し花とドライフラワー(作品展&体験)
 時 間:10:00~15:00
 場 所:1階 シアター1
 体験料:500円~1,000円 ※無料体験もあり
 実 施:アトリエ小さな花 ワールド・プレスフラワー協会 本部講師 小川重子
 協 力:ドライフラワーセンター

 四季折々の花で彩る押し花作品やドライフラワーによるインテリア作品をご紹介いたします。足元で揺れている可愛い花々や草たちが心を癒してくれそうです・・・。


■いけ花体験~秋をいける~
 時 間:11:00~15:00
 場 所:3階 和のスタジオ
 料 金:500円程度
 実 施:日本生花司 松月堂古流青森県支部

 いろいろな器に、秋の花をいけてみませんか?

■神無月のお茶席
 時 間:11:00~15:00
 場 所:4階 リビング
 料 金:300円(和菓子付)
 実 施:遠州流茶道八戸支部
 
 一服のお茶でほっと一息。季節を感じさせる空間で、ゆったりとした時間を過ごしませんか?
20151011-02.JPG

大人気企画も復活!
■こどもきものファッションショー(こどもはっちプロデュース)
 時 間:11:20~12:00
 場 所:1階 はっちひろば
 観覧料:無料

 こども達がお気に入りの着物で出演する「こどもきものファッションショー」
かわいい着物姿をどうぞお楽しみください。
20151011-03.JPG

以上、盛りだくさんな内容でお送りする10月。是非、はっちへ「秋」を感じに来てください。皆様のご来場、心よりお待ちしております。

松橋渓雨・木村翠川「書の二人展」開催

連休が始まりましたね。深まる秋も本番という所でしょうか。
日中の暖かい陽射しと冷え込み始めた夜の寒さに追いつけない、はっちスタッフのマリナです。
本日より、松橋渓雨さん・木村翠川さんの「書の二人展」が始まりました。
見てください!!

20151010_1.jpg

この大きな作品、会場に足を踏み入れると、一番に目が行きました。
2階からの撮影した写真ですが...。1階から見るともっと迫力があります!!

20151010_2.jpg

20151010_3.jpg

こちらが1階からの写真です。大きいので作品からとても離れて撮影しました。
と、言いましても、伝わるかどうか...不安です(汗)
こちらの作品、実は4メートルの高さがあるそうです。
このような大きな作品は、書道ガールズのパフォーマンスで最近はよく目にしますが、こちらは、お一人で書かれたそうです。

20151010_4.jpg

20151010_5.jpg

先ほど紹介しました作品の他にも、見ごたえのある作品が沢山です。
「書の二人展」は12日までの開催です。3連休のお出掛けに、いかがでしょうか?
是非、いらして下さい。
20151010_6.jpg
"りん"としたいはっちスタッフ、マリナでした。

開催日 10月10日~12日 
時 間 9:00~18:30 (最終日は17:00まで)
場 所 はっちひろば、ギャラリー1

こんにちは、はっち事務室のRです!

最近めっきり寒くなってきましたね~
今日から始まる「酔っ払いに愛を2015~横丁オンリーユーシアター~」へ
いらっしゃる際にはしっかり防寒をしてお出かけくださいね。

さて!今日ご紹介しますのは、同じく本日より開催されている「山本まゆみ色鉛筆画展~とつきとおか展~」です。

20151009_1.JPG

今回は新作・入選作品・今だから言える絵のひみつ・オリジナルキャラクターと、4つのテーマでまとめられたそうです。
色鉛筆、ということでとても優しい雰囲気・色合いに眺めていると気持ちがほこほこします。

20151009_2.JPG

20151009_3.JPG

山本さんご自身も、作品から分かるように、とってもふんわり、優しくて素敵な方です。

20151009_4.JPG

「紅葉の葉っぱのように、いろんな色をのせてみました。いろいろな色使いを味わってください」と仰っておりました。

20151009_5.JPG

『山本まゆみ色鉛筆画展~とつきとおか展~』
日時:平成27年10月9日(金)~10月12日(月):9:00~21:00(最終日は17:00まで)
会場:はっち2階 ギャラリー2
主催: 山本まゆみ
ぜひぜひみなさま、足をお運びください。

今週10/9(金)から3日間!横丁が劇場になる夜!

20151004-1.png

10月1日から始まった横丁月間、横丁楽しんでますか?

さて、今週9日(金)から3日間は、毎年恒例となりました[横丁オンリーユーシアター]を開催いたします。
http://yopparai8.jp/2015/onlyyoutheater/

八戸の中心街は、昔ながらの路地に小さな飲食店が軒を連ねる個性的な「横丁」が8つもあります。この横丁は、かつてはたくさんの劇場や映画館があった文化の街でもありあす。
そんな横丁に、ダンスや演劇、音楽などさまざまなジャンルのアーティストが出没します。お酒もパフォーマンスも楽しめるオススメのプログラムです。

この横丁オンリーユーシアターの特徴は、横丁のさまざまな会場を歩きながら楽しむ「回遊型フェス」です。
しかも3公演鑑賞券つきのチケットには、1ドリンク券もセット。横丁のお店でドリンクを交換して、ほろよい気分で公演を楽しむことができます。

詳細なプログラムはこちらのリンクからご覧いただけますが、
http://yopparai8.jp/2015/onlyyoutheater/

以下の写真でもご覧いただけます。知ってるアーティストも出てるかも?
公演だけじゃなくて、チェ・ジェチョルさんの太鼓ワークショップなどもあるから要チェック!
ちなみに毎年人気の十日市秀悦さんの横丁ツアーは、要事前予約なのでご注意を!

20151004-2.jpg

20151004-3.jpg


というわけで、いろいろ盛りだくさんの3日間。
みなさまのご参加、お待ちしています!!!
一緒に横丁の夜を楽しみましょう!


以下詳細です。


【横丁オンリーユーシアター】

お酒を片手に、横丁ならではの狭い空間や路地だからこそ生まれるパフォーマンスをお楽しみください。

日時 2015年10月9日(金)〜11日(日) 18:00〜22:00
会場 八戸市中心街の横丁のお店や路地
チケット ※必要(詳しくは「チケット」の項目をご覧ください)
主催 酔っ払いに愛を実行委員会、八戸市
問い合わせ先 酔っ払いに愛を実行委員会(八戸ポータルミュージアム内) TEL:0178-22-8228

「横丁オンリーユーシアター」の楽しみ方
横丁のあちこちのお店の中や路上で、15〜20分程度の短いパフォーマンスが複数回上演されます(一部除く)。回数券型のチケットを使って、横丁内にある会場を回遊しながらお楽しみください。

チケットの購入方法
発売日 2015年9月10日(木)
料金 1枚 1,000円(3公演鑑賞券+1ドリンク引換券)
プレミアムチケット3,000円*限定20枚(12公演鑑賞券+2ドリンク引換券)
※チケットは3日間有効です。1枚のチケットを複数日にまたがって使うことができます。
※先着順でのご案内となるので、会場が満席の場合は入場をお断りすることがあります。
販売場所 八戸ポータルミュージアム はっち 1階インフォメーション

どうも、お久しぶりの善哉です。

本日ご紹介するのは、道楽工房の杉山道子さんが開催している
『道楽工房~先生と生徒の作陶展~』です。

先生+生徒8人の計9人の作品展になります。
今まで、3・5・7・10周年の際に同様の展示会をおこない、
今回12周年という節目の年(干支的に)の展示会となります。

20150930-01.JPG

左手前が生徒さんの作品、奥側のL字部分が先生の作品だそうです。

20150930-02.JPG

先生の作品です。こういうインテリア的な置き方で家においておきたいですね。

20150930-03.JPG

生徒の作品です。種類がたくさんあります。

20150930-04.JPG

こちらも生徒さん作品です。個人的には中央やや左の白い2つ並びの杯が好みです。

今回の展示では、300点以上が展示されています。
販売もしていますので、「はっち」まで足をお運びいただき「これだ!!」と思う作品をお探しになってはいかがでしょうか?

『道楽工房~先生と生徒の作陶展~』
日時:H27年10月1日(木)~10月3日(土):10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場:はっち2階 ギャラリー2
主催: 道楽工房  杉山 道子

アーカイブ

Facebook

Twitter