【告知】戦後70年〜私の戦争体験映像上映〜

戦後70年。八戸市内でも、八戸クリニック街かどミュージアム、八戸市博物館、ラピアホールでのデーリー東北新聞社企画など、各地で激動の大戦と戦後の軌跡を振り返る展示が行われています。あの年、あの日もこうした暑い夏だったのでしょうか・・・。

はっちスタッフのヤナPです。本日は、昨年制作して好評を得た映像作品「私の戦争体験~銃後を守った人々~」の、リバイバル上映会(本日13日より16日まで!)をご紹介いたします。

はっちには、「市民学芸員」という、観光展示の更新にご協力いただいている方々がいらっしゃいます。映像分野で開館当初から参加してもらっている市民学芸員「ミセスV6」の皆さんに、昨年、八戸市民の第二次世界大戦期の記憶についてインタビュー映像を制作してもらいました。

八戸でも、先の大戦において市民の皆さんが、苦しみながら様々な体験をされています。インタビューさせていただいたのは、石橋カネさん(91)、山根勢五さん(90)、西久保秀雄さん(85)の市内在住の御三方です。

20150813_01.jpg

20150813_02.jpg

20150813_03.jpg

戦後70年。月日は海嘯のように流れました。
"年々歳々花相似、歳々年々人不同"
先達の体験談から、私たちは何を学んで、後世に何を残していくべきか。
親子で、大切なひとと一緒に、是非ご覧下さい。
お待ちしております。

20150813_04.JPG

■戦後70年~私の戦争体験 映像上映~
日時:8月13日(木)9時00分~21時
会場:はっち4階 リビング4
※24分程度の映像作品をリピート再生いたします。
※8月16日(日)は、館内多数のイベントのため、上映会場を変更いたします。
 館内の表示をご確認下さいませ。


フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter