2015年6月アーカイブ

こんにちは!はっち事務室貸館担当のRです。
今週末は『はちのへホコテン』!
なのに天気予報は あまりよろしくないようです...
予報だけで済むように、てるてる坊主にお願いしようと思っている今日この頃です。

さて、本日より開催されております、
【山村文雄写真展「旅の途中」アフリカの野生生物とマサイの子供たち】
をご紹介いたします。

20150625_1.jpg

まるで、サバンナの野生生物の息遣いが感じられそうなほどの距離感の作品ばかり。

20150625_2.jpg

個人的に大好きなぞうさんの写真。

20150625_3.jpg

マサイの子供たちや家族の写真も多数あります。
人々も野生生物たちも美しい!!

そして何より・・・作品に添えられているコメントが面白い!!!
写真に目を奪われ、コメントに釘付け。山村さんのお人柄がよーく分かります!
普通の映像では見られない決定的な一枚もあります(笑)

本日6月25日から7月1日まで開催。ぜひみなさまお越しください!

【山村文雄写真展「旅の途中」アフリカの野生生物とマサイの子供たち】
日時 平成27年6月25日(木)~7月1日(水)
   9:00~18:00(最終日17:00まで)
開場 八戸ポータルミュージアム はっち
   2階 ギャラリー2
入場料 無料

6月も終わりに近づいてきましたね、はっちスタッフnabeです。

今月、はっちでは2本のライブを開催しました。
6月5日の「スガダイロートリオ×類家心平ライブ」、「6月20日の新垣隆×吉田隆一コンサートat八戸」の2つです。今回のブログでは、そのレポートをいたします
http://hacchi.jp/programs2/performingarts/

20140624-1.JPG

まず6月5日に開催したのは、日本ジャズ界が注目するピアニストスガダイローが率いるトリオ(http://sugadairo.com/)と、八戸出身で全国で大活躍中のトランペッター類家心平さん(http://ruike.daa.jp/)のライブ。
この夜は凄まじいライブで、所狭しと鍵盤を駆け回りたたきまくるスガさんのピアノと、スリリングなソロで応酬する類家さんのトランペットで、数時間があっという間。
司会のノイズ中村さん、ベースの東保光さんとドラムの服部マサツグさんもテンションの高いパフォーマンスで、トリオの曲や類家さんの曲を、この5人でしかありえない演奏で展開。
はっちではこれまで様々なミュージシャンの方が演奏されましたが、この日のような緊張感と熱気はしばらく超えられないのでは...と思うほどのライブでした。

20150624-2.jpg

さて、次は6月20日の「新垣隆×吉田隆一コンサートat八戸」。
いわずと知れた有名人の音楽家・新垣隆さんが初来八ということでチケットが早々に完売したこのライブ。いつもの演奏会より、幅広い年齢の方々が来場されたように見えました。
新垣さんとデュオを組むのは、バリトンサックス奏者の吉田隆一さん(http://yoshidaryuichi.com/)。ジャズの分野では知られた演奏家で、バリトンサックスとは思えない音を出す「名人芸」級の演奏者の方です。

20150624-3.JPG

この日はオリジナル曲に加えて、先日亡くなったジャズの巨人オーネット・コールマンの「ロンリーウーマン」や武満徹の曲などを演奏。
バリトンサックスの豊かな音色(音色のバリエーションがすごい!)と、新垣さんのピアノの繊細なタッチがあいまって、2人の演奏とは思えない充実した音空間が出現。
第一公演と第二公演では少し曲を変え、同じ曲でも即興演奏が変化。「次はなにが来るのだろう」という心地よい緊張感が会場を満たしました。
テレビで見るのとは違う、音楽家・新垣隆の本領が発揮された、これまた八戸では稀有な種類のライブだったのではないかと思います。

20150624-4.jpg

そんな、プロミュージシャンの凄さを全身で感じるような6月だったのですが、
6月の最終週末は、南郷ホールで、音楽も楽しめるライブが開催されます。
http://nangoartproject.jp/2015/project/55-music-and-dance-in-wood

南郷アートプロジェクトの公演「55:Music and Dance in Wood」」。会場は南郷文化ホールです。

音楽を担当するのは、アメリカジャズシーンで知られるウェイン・ホービッツ。
すごい組み合わせです、これは。
ちなみにダンス出演者には、八戸出身の方が2名。こちらも注目です。

さらに前日には、ウェイン・ホービッツと、大谷能生さんのジャズトークイベントも開催。大谷さんは八戸出身で、全国的に知られた音楽家・文筆家の方です。こちらもレアな組み合わせ、見逃せません!
20150624-5.jpg

というわけで、6月は最後までイベント目白押し!7月まで走りきりましょう!!

パフォーマンス「55:Music and Dance in Wood」
【日時】2015年6月28日(日) 14:00開演(13:30開場)
【会場】八戸市南郷文化ホール
【振付・演出】鈴木ユキオ
【音楽】Wayne Horvitz
【映像】斎藤洋平
【出演】安次嶺菜緒/堀井妙子/赤木はるか/佐々木萌衣/田端春花/鈴木ユキオ
【料金】一般 1,000円(当日1,500円) 高校生以下 無料(要整理券)


特別トークイベント 「大谷能生 × Wayne Horvitz JAZZを語る ― NYのジャズシーンを中心に ― 」
大谷能生ジャズ講座特別編
【日時】2015年6月27日(土) 14:00開演(13:30開場)
【会場】八戸市南郷文化ホール
【出演】Wayne Horvitz、大谷能生
【料金】500円 *パフォーマンス「55:Music and Dance in Wood」のご予約で無料
【チケット発売日】 2015年5月27日(水)

今月の「はちのへホコテン」

そうめんやアイスが美味しい季節になってきましたね!冷たい&甘いものを食べ過ぎると悲劇が起きると分かっていながら止められない、はっちスタッフtomeです。


さて、今週日曜日は、まちなかで『はちのへホコテン』が開催されます!
今月は、昨年大人気だった『八戸自動車フェスティバル2015』が同時開催となります。


そして、はっち前にも、ものづくりスタジオが出店!ジュースとベーグルが美味しい「very berry+」と、から揚げやおでん等が楽しめる「きたむら食堂」の2店舗が皆さまをお待ちしています。


今月も、いつもとはちょっと違うまちなかをお楽しみください!!


企画名:はちのへホコテン&八戸自動車フェスティバル2015
開催日:6月28日(日)
時 間:11:00~15:30
    ※十三日町~三日町~ヤグラ横丁は10:00~16:00まで交通規制となります!市営バス・南部バスもルートが変更しますのでお気をつけください!
お願い:歩行者天国内での、歩きタバコや自転車での通行はとても危険ですので、ご遠慮
    くださいm(_ _)m

詳細は、「(株)まちづくり八戸」HPへ!! http://8town.co.jp

【告知】石橋貴美子絵画展-イタリア生活の日記-

はっちにも冷房が入り、館内が快適になりましたよ♪
こんにちは、Yです!

本日は、6月19日から開催されている【石橋貴美子絵画展-イタリア生活の日記-】をご紹介します。
20150620_01.JPG


イタリアで生活をしている石橋さんならではの視点で描いた、日常的な風景がギャラリーに並びます。
20150620_02.JPG


作品の紹介文は、まるで一つの詩を読む感覚。
20150620_03.JPG


この絵画展の見どころを尋ねたところ、「イタリアへ小旅行に来た気分になってくれればうれしいです。」とおっしゃっていました。
20150620_04.JPG


そんなステキな絵画展を、みなさんも見にきてください!

【石橋貴美子絵画展-イタリア生活の日記-】
日時:2015年6月19日(金)~24日(水)9:00~18:00
場所:2階 ギャラリー2

【告知】『第55回黒潮書展』のご紹介!

どうも、約1ヶ月ぶりです。今回のブログ担当:善哉です。

本日ご紹介しますのは、『第55回黒潮書展』です!
八戸市の黒潮書道会さんによる展覧会で、見応えのある作品がたくさん展示されています。

20150619-1.JPG

漢字のみのものから、絵画のようなものまで様々な作品が展示されています。
文字の作品だけでないものも多いので、年齢に関係なく楽しむことが出来ると思います。

20150619-2.JPG

上の作品は「想念」というタイトルです。
左の球体のような部分が何を表しているのか
見る人によって変わるのではないでしょうか。

20150619-3.JPG

2つ目は、皆さんご存知と思われる「シャボン玉」の歌詞です。
背景の色使いと字体から歌詞の悲しさが感じられます。

個人的には今回の記事に載せた2つのものが特に印象深かったです。

その他にも、言葉だけでは表現できない作品が多数展示されています。
21日(日)まで開催していますので、
是非、はっちに足を運んでみて下さい。

--------------------
『第55回黒潮書展』
日時:27年6月19日(金)~6 月21日(日)
9:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
会場:はっち1階 シアター1
主催:黒潮書道会

【報告】アルバムのチカラ 展示&トーク

20150618-1.JPG

はっちスタッフのnabeです。
約2週間にわたって開催した[アルバムのチカラ]八戸展が17日に終了しました。お越しいただいたみなさまありがとうございました。
http://hacchi.jp/programs2/arubamunochikara/index.html


東日本大震災の津波被害を受けた写真を洗浄し、もとの持ち主へ返す活動を行った方々を追った書籍[アルバムのチカラ]。
震災後の混乱した状況の中でいちはやく"写真"の重要性に気付いた人たちのドキュメントであり、「写真とは何か」ということを問いかけてくる書籍です。

6月1日から17日まで開催した展覧会は、自身もその活動に参加しながら写真記録を行った浅田政志さんの写真と、書籍の中のテキストで構成されています。

20150618-2.JPG

20150618-3.JPG

20150618-4.JPG

写真とテキストから、活動する方々の想いと現場の雰囲気が伝わってくる展示でした。
会場アンケートの中には「切ないけれど、暖かい気持ちになった」というコメントも書かれていました。
新聞やテレビでも情報を流していただき、多くの方々にお越しいただくことができました。

20150618-5.JPG

そして、13日は、「アルバムのチカラ」の著者である、編集者の藤本智士さんと浅田政志さんによるトークイベントを開催しました。
震災後、この活動の重要性にいちはやく気付き、活動に参加しながら、東北を回って現場を見てきたお二人。「アルバムのチカラ」の写真をスライドで見ながら、書籍に書かれていない現場のお話も語っていただきました。
トーク後には「アルバムのチカラ」の販売とサイン会を開催しましたが、多くの方が書籍を購入され、藤本さん浅田さんと言葉をかわしていました。

東日本大震災から4年。
あれほどの甚大な被害も、時がたつにつれて記憶がすこしずつ消えていきます。
「アルバムのチカラ」は、震災の記憶に新たな角度から光を当てました。
忘れないこと、思い出すこと、当時見えなかったものを見ること。
この展示とトークを通して、ご覧いただいた方々の心に何かが伝わっていれば幸いです。

八戸ロマン時空探検隊基地7月5日よりオープン!!

こんにちは!はっちスタッフのちーぼーです。
先日ブログでお伝えしました「八戸ロマン時空探検隊」基地のその後をお伝えします!

アーティストのYORIKOさんが探検隊の基地作りを始めて半月、そろそろ完成が見えてきましたよ!
この基地は7月5日から一般オープン予定。
看板もYORIKOさんの手作りです!

20150617-1.JPG

20150617-2.JPG

こちらの基地で探検隊の活動を実施します。
土偶を作ったりミニ竪穴式住居を作ったり...。
興味のある方は見学などは自由ですので遊びにいらしてください。

平日もほぼ毎日隊長がおりますので、一緒に縄文の話をしたい方、もの作りをしたい方など、どんどん遊びにいらしてください。
はっち向かいの中央ビル1階です。こちらの土偶看板が目印☆

20150617-3.JPG

また隊長のYORIKOさんがあちこち旅をして縄文に関わる人や場所を取材して縄文ミステリーの謎を追っていく「隊長の時空訪問」や、探検隊の活動もホームページ上でアップしていきますのでどうぞお楽しみに♪
http://www.hachinohe-roman.com/

かっちゃ人形とうみねこ人形の名前が決まりました

はっち事務室Oです。
中心街や近郊を歩いていると三社大祭の山車作りを始めている山車組もちらほら見受けられるようになりました、夏までもうすぐといった感じですね。

さて、今年の4月1日からインフォメーションに展示していた「かっちゃ人形とうみねこ人形」ですが、ついに名前が決まりました。
名前の応募には、国内のみならず国外からも応募があり、多くの皆様にお申込みいただきました、この場を借りてお礼申し上げます。
人形の名前は、命名者と人形作者出席のもと命名式を開催し、名札を付けてもらって発表しました。

20150616_1.JPG

20150616_2.JPG

107件の応募の中から選ばれた「かっちゃ人形」の名前は、「八戸八海(はちのへはつみ)」、愛称が「八海(はつみ)ちゃん」と決まったので、皆様には八海ちゃんと呼んでいただきたいと思います。
そして、うみねこ人形は、「八丸(はちまる)」と決まりました。

20150616_3.JPG

20150616_4.JPG

人形に付けた名札も人形作者の松倉さんの手作りとなっていますので、是非、ご覧いただきたいと思います。
また、これからも、八戸ポータルミュージアムをよろしくお願いいたします。

6月の和日カフェ開催告知

皆さま、水分補給など暑さ対策はされているでしょうか?個人的に、夜の寝冷え対策も重要な海沿い在住のtomeです。

さて、6月の和日カフェ(わびかふぇ)~日本文化に親しむ日~のお知らせです。
いつもは、第3日曜日のみ開催ですが、今月は土・日2日間の開催です!!
是非、遊びにきてくださいね。お待ちしています!

【6月20日(土)】

≪参加者募集中!!(6月18日(金)締切です!)≫
『よもぎ入り!白玉あんみつを作ろう』
時 間:14時~15時
場 所:4階 食のスタジオ
定 員:10名
参加費:600円
持ち物:エプロン・三角巾
講 師:村田 文子さん(はっち2階 きたむら食堂 店長)

おいしい白玉あんみつを作りませんか?今回は、より美しく見える盛り付け方アドバイスや、上品に見える食べ方も学べるお得な講座です(^▽^)

『いけばな体験~身近な器に花をいける~』
時 間:11時~15時
場 所:1階 シアター1前
花材費:500円から
実 施:(一財)小原流八戸支部

※お気に入りのグラスや、「お花をいけてみたら素敵かも...?」とピンときた器がありましたら是非お持ちください。一緒に素敵な作品を作ってみましょう!!


【6月21(日)】

『一足早い! 七夕茶席』
時 間:11時~15時
場 所:3階 和のスタジオ
茶券代:300円
実 施:江戸千家不白会 八戸支部

一足先に、七夕の雰囲気を楽しみませんか?おいしいお茶とお菓子でお待ちしています。

『いけばな体験~初夏の花を楽しむ~』
時 間:11時~15時
場 所:1階 シアター1前
花材費:800円程度
実 施:草月会青森県支部

初夏のお花をいけてみましょう。よりキレイに見えるいけ方などをアドバイスします。

http://hacchi.jp/programs2/wabi/2015/06.html

八戸ロマン時空探検隊基地の完成間近!!

こんにちは!はっちスタッフちーぼーです。

さてさて今年度のアーティスト・イン・レジデンス事業で実施する「八戸ロマン時空探検隊」ですが、アーティストのYORIKOさんが半月ほど八戸に滞在して、来月の本格始動の前に準備をしています。
探検隊の拠点となる基地作りも着々と進んでおります!

場所ははっちの向かいの中央ビル1階。(100円均一セリアさんのビルです)大工仕事も楽々とこなすYORIKOさん!!!!!たのもしい!

20150611-1.JPG

20150611-2.JPG

また、基地の装飾に使うカーテンの草木染めも行いました!
木の幹などからこんな鮮やかな色が生まれるんですね。
偶然できる濃淡の模様も素敵です♪基地の完成が楽しみだー!!!

20150611-3.JPG

20150611-4.JPG

そして先日は市長表敬もさせていただき、来月のプログラムの説明や縄文の話をさせていただきました。
そこでYORIKOさん、市長に似顔絵のプレゼント!!とっても似てました~!!

20150611-5.JPG

そして、お待たせしました!!
八戸ロマン時空探検隊のホームページも完成いたしました!

コチラ → http://www.hachinohe-roman.com/pg10.html

作業状況やワークショップの様子など、どんどんアップしていきますのでチェックしてみてください。

20150608_1.jpg

現在はっちで開催中の写真展「アルバムのチカラ」。
http://hacchi.jp/programs2/arubamunochikara/index.html
東日本大震災の津波被害を受けた写真の洗浄・返却活動を追った記録展示で、写真家の浅田政志さんによる写真が展示されています。
展示は今月1日からスタートして多くの方のご来場をいただいております。

20150608_2.jpg

20150608_3.jpg

今週土曜日、13日に、トークイベントを開催いたします。
「アルバムのチカラ」の共著者である編集者の藤本智士さんと、浅田政志さんによるトークイベントです。
写真洗浄の現場を追って、その目で活動を見てきたふたりが、現場のエピソードや、活動を通して見えてきた写真の意味などについて語るトークイベントです。
みなさまぜひお越しください。
※Facebookをご利用の方はイベントページからご参加予約が可能です。
https://www.facebook.com/events/653963968038874/

-------------
「アルバムのチカラ」トークイベント
写真家 浅田 政志 × 編集者 藤本 智士
写真洗浄・返却ボランティア活動で各地を回った2人によるトークイベントを開催します。写真のチカラ、アルバムのチカラ、写真洗浄に携わった人々の姿について語ります。

日時 平成27年6月13日(土) 19:00〜20:30
会場 八戸ポータルミュージアム はっち
5階 共同スタジオ
入場料 無料(定員50名、事前予約可)
サイン会 イベント終了後、本をご持参・ご購入の方へ書籍へのサイン会を開催いたします。

-------------
展覧会
日時 平成27年6月1日(月)〜17日(水)
※9日(火)のみ休館
9:00〜21:00(最終日は18:00まで)
会場 八戸ポータルミュージアム はっち
2階 ギャラリー2
入場料 無料

デーリー東北新聞の広告記事訂正のお知らせ

はっち事務室Oです。

今日は、皆様に新聞掲載記事の修正のお知らせです。
6月5日付けデーリー東北新聞23ページ「はっちインフォメーション」の中で、
『こどもはっち春・夏物!おさがり掘り出し市』の開催日に誤りがありました。

新聞では、6月日() 10:30~13:00となっていましたが、
正しくは、6月日() 10:30~13:00となります。

関係者の皆様には、ご迷惑をおかけしております。
お詫びして訂正いたします。

このイベントを楽しみにされている方もたくさんいらっしゃると思いますが、
来館される際は開催日にご注意ください。

のべ来館者400万人達成!!

はっち事務室Oです。
私の知らぬ間に、八戸は夏になっていたようです。皆様水分補給を心がけましょう。

さて、これまで多くの方に愛され、たくさんの方に来館いただいた八戸ポータルミュージアムですが、平成27年6月2日に、のべ来館者数が400万人を迎え、記念セレモニーを開催しました。
300万人を達成したのが、平成26年5月30日だったので、ほぼ1年で100万人となりました。
中心市街地に多くの方が足を運んでくださっているのを改めて実感できました。

20150602_1.JPG

記念すべき400万人目の来館者は、本日開催される講習に参加するために南部町からお越しになり、はっちが開館以来、週に1回は来館されているという、はっちの大ファンの方でした。
市内のみならず、市外にもこのようなはっちファンがいらっしゃることを嬉しく思います。

20150602_2.JPG

これからも、八戸ポータルミュージアムをよろしくお願いいたします。

アーカイブ

Facebook

Twitter