【報告】はちのへ雛めぐり

段々と暖かくなってきて、もうすぐ春がやってきますね~。皆さま如何お過ごしでしょうか?春は別れと出会いの季節!とわかっていながら、日々落ち着かないtomeです。

さて、3月22日(日)まで中心街各所では「はちのへ雛めぐり」が開催されていました。
はっちでも、雛人形展示など沢山の方々にご来館いただきました。
今回は、時系列ごとにご報告いたします。

【2月28日(土):はちのへ雛めぐりスタート】
20150330_2.JPG

20150330_1.JPG

今年もはっちには200体以上の雛人形が勢ぞろいしました。
江戸時代から現代までの雛人形が楽しめる会場となっており、多くの世代の方が時代ごと
の雛人形の違いを楽しんでいました。

【3月1日(日):筝演奏会・なりきりひなまつり】
20150330_3.JPG

生田流筝曲松の実会の皆さんによる演奏会。特に日本舞踊との競演は来場された方達も引き込まれていました。

【3月2日(月):篠笛演奏会】
20150330_4.JPG

篠笛山口流 山口千舟・山口千笙さんによる篠笛演奏会。お二人の二重奏、綺麗でした!

【3月6日(金):大正琴演奏会】
20150330_5.JPG

琴城流大正琴 八戸琴華会の皆さんによる演奏会。賑やかな大正琴の演奏で、楽しいひと時を過ごせました。

【3月22日(日):お茶席 そして、最終日!】
岡田茂吉美術文化財団 八戸支部の皆さんによる、お茶席。
なんと、「 紅白梅図屏風 」「 風神雷神図屏風 」のレプリカが見れるとあって、大人気でした。

以上、今年の雛めぐりも大賑わいでした!
来年も盛り上がれるよう頑張りたいと思います。
皆さま、来年も雛めぐり並びにはっちを宜しくお願いいたします!
20150330_6.JPG

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter