【告知】11人で演じる八戸の街!演劇祭は8日まで

20150303_1.jpg

1日日曜日からスタートした「第三回はちのへ演劇祭」。
http://www.spaceben.com/8geki-plan.html
全国で注目を集める劇作家の中屋敷法仁さん(青森県十和田市出身)が作・演出の作品「はっちのえんげきさい」を、はっちで好評公演中です!
1日(日)は2回ともほぼ満員!
今週7日(土)・8日(日)も満員が予想されますので、チケットはお早めに!
公演日の開演2時間前から、はっちシアター2の前にチケット販売を行なっています。
こちらでネット予約も可能です。
http://urx.nu/i1cC

20150303_2.jpg

20150303_3.jpg

改めてこの作品について。
出演キャストは11人。オーディションを通過して選ばれた11人で、地元で活動する演劇人から、この舞台のために東京から引っ越して来た役者さんまで、多彩な顔ぶれです。
そんなキャストのみなさんと中屋敷さんが、この3ヶ月かけて作り上げたのが、今回の舞台作品「はっちのえんげきさい」です。
八戸の街を擬人化して作品化したこの舞台、観ただけで八戸のことがすんなり体に入ってくるような作品です。
エンターテイメントな作品で、演劇初心者の方でも楽しめること間違いなし!
先日の公演では、年代によって笑うポイントが違うこともわかりました(笑)
八戸でしか生まれ得ないこの作品、8日千秋楽までどんどん変化していきます。
ぜひ会場で体感してください!

20150303_4.jpg

ちなみにこの作品、AシフトBシフトなるものが存在しています。
あらすじは同じですが、AとBの役が入れ替わります。
それぞれ個性的な出演者の方々。AとBでは細部も印象も全然違ってきます。
できればどちらも見てほしい! 見比べて楽しむのがオススメです。

-------------------------

20150303_5.jpg

第三回はちのへ演劇祭 「はっちのえんげきさい」

脚本・演出:中屋敷法仁

演出助手:中田絢子
キャスト: 織笠静子、柏井容子、加藤健太郎、木下拓哉、佐々木隼世、田面木昭憲、蔦林彩加、外舘暢子、野沢亜由美、ひさはらなつき、吉田美香

期日:平成27年3月1日(日)~8日(日)
会場:八戸ポータルミュージアム はっち 2階 シアター2
前売:一般1,200円/高校生以下700円
当日:一般1,500円/高校生以下1,000円
※小学生以下でも、一席確保する場合は入場料が必要です
※乳幼児入場可
http://www.spaceben.com/8geki-plan.html

3月1日(日) 1回目 13:00~ / 2回目 16:00~  この公演は終了しました。
3月2日(月) 20:00~  この公演は終了しました。
3月3日(火) 20:00~(Bシフト)
3月4日(水) 19:00~(Aシフト)
3月5日(木) 休演
3月6日(金) 19:00~(Bシフト)
3月7日(土) 1回目 14:00~(Aシフト)
       2回目 17:00~(Bシフト)
3月8日(日) 1回目 11:00~(Aシフト)
2回目 15:00~(Bシフト)

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter