【報告】はっちのGW 4つの公募企画が開催されました

ゴールデンウィークも終わり、夏に向けて季節が動き出す今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ほぼ仕事、合間に家族サービス、ポタリング(自転車散歩)で筋肉痛、
(よく言えば)充実したゴールデンウィークを過ごせたはっちスタッフのJです。


さて、はっちでは、行楽シーズンで遠出したいこの時期に、敢えて中心街で楽しんでいただきたいと挑戦的な意図を持って?
各種共催イベントのほか、市民の皆様から応募いただいた4つの企画を実施しました。今回はその公募企画の様子をちょっと報告いたします。

まずは、色えんぴつ画展「四季の草花百花~あなたはなんの花が好きですか~」
20140508_1.jpg
こちらは、名無無子(ななしのなしこ)さん(ご本人が謙遜してつけた作家名)の100種類ものお花を四季毎に展示し、しかも手書きで全部のお花の花言葉や名前の由来など、詳しい説明もあって、観覧者から大変好評をいただきました。ご本人もとても喜んでいらしたので、第二弾もあるかも?その際は、是非皆さんお越しくださいね!


お次は「あなたも侍!?八戸やぶさめ紹介展&ワークショップ」
20140508_2.jpg
八戸地域神事流鏑馬再興会さんの実施ですが、代表の黄綿さんの伝統文化を伝えたいという情熱と実際に矢を射る体験もできたりで、会場のシアター2は熱気に包まれていました。貴重な文献の展示もありましたよ。


そして、その隣のギャラリー2では、これまた大人気の「LEDで和風ランプを作ろう!」
20140508_3.jpg
こちらは定員を1日10名としていましたが、初日に午前中で定員に達してしまったこともあり、実施者の工作工房(小中野にあります)店長の鈴木さんが、急遽部品を手配したり、レーザーカッターで加工したりして、次の日以降は定員を15名から25名に増やして対応する人気ぶりでした。


4つ目は、ギャラリー1で開催した八戸工業大学感性デザイン学科有志による「さんかく展」
20140508_4.jpg
こちらは、6人の若い感性に満ちた絵画展で、それぞれの個性溢れる作品を訪れた多くの方々に見ていただき、また、さんかく封筒制作ワークショップや、しおり・シールのノベルティ配布など、子ども連れにも楽しめるちょっとした工夫が光ってました。展示方法もセンスがありましたね。


今回の公募企画は内容てんこ盛りって感じで、ジャンルも様々、魅力的な展示や体験を来館された皆様に提供できたと思います。
実施された皆様、本当にお疲れ様でした。
はっちでは、このように、シーズンイベント(ゴールデンウィーク、七夕、クリスマス)に合わせて、市民企画の公募を実施していますので、興味のある方はホームページをご覧いただくか、電話などでお問合せください!
※現在、7月に開催する『はっちの七夕』の市民企画を公募しております。
詳しくはこちらから http://hacchi.jp/programs2/tanabata2014/entry.html

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter