【告知】町田澄子コレクション展 アジア・アフリカの工芸 開催中

春の匂いを感じ、何か新しいことを始めたいなぁとウキウキ気分のおいしです。
お弁当を持ってピクニックをしたいなぁと、現在計画中です♪

さて、本日は『町田澄子コレクション展 アジア・アフリカの工芸』のご紹介です。
町田さんが二十数年かけて集めてこられた工芸品約60点を展示しています。
入ってすぐに壁面を覆い尽くすほどの色とりどり、柄も様々な作品が一面に広がります。

20140412_1.jpg

20140412_2.jpg

ここにある作品は町田さんのコレクションのほんの一部なのだそうです。

20140412_3.jpg

一番大きな展示では、蜘蛛の模様の木のベッドが室内中央に展示されています。
こちらは一本の木から削り作られたものなのだそうです。

20140412_4.jpg

私が特に驚いた作品はこちら

20140412_5.jpg

一見何かの革の様に見えるこちらの衣装は、実は布でできているそう。
布に卵の白身を塗って防水効果を持たせたものなのだそうです。
異国ならではの知恵を知ることができる一品です。

展示は本日から16日(水)まで。
作品を観覧しに、また町田さんを訪ねて、展示会初日の本日だけでたくさんの来場者が訪れていました。


【町田澄子コレクション展 アジア・アフリカの工芸】
開催日時 4月12日(土)〜16日(水)10:00〜17:00
会  場 八戸ポータルミュージアム はっち3階 ギャラリー3

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter