【報告】ものづくりスタジオ卒業生の進路

本日は季節はずれのあられ、そして雪に襲われた八戸の朝でしたが、その後は穏やかな天気となりました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。はっちのヤナPです。
本日のはっちブログは昨年から今年にかけて卒業した直近の「ものづくりスタジオ」「食のもの作りスタジオ」卒業生の皆さんの様子をご紹介します。

最近繰り返しになり恐縮ですが、はっち館内には、手しごとの良さを実際につくってみせながら、来館者の方にお伝えする作家による工房兼チャレンジショップである「ものづくりスタジオ」が4階に、そして地元の食材による、食にまつわるチャレンジショップ「食のものづくりスタジオ」が2階、3階に集中して並んでいます。

開館から3年を迎えたこの春に卒業したお店の皆さんのwebサイトや、最近の様子をちょっとだけお知らせします。


20140411_1.jpg
開館当初から入居されていた津軽塗とシルバーアクセサリー・ジュエリー、「LANDPROTECT」の島守さん。
はっち入居中はものづくりスタジオ入居者会の代表を務め、渋谷ヒカリエを始め、様々なギャラリーでの展示もされていました。
現在は、奥さん、わが子と共に市内鮫町にオープン予定の新工房の準備を進めていらっしゃいます。
はっち卒業にあたり、公式webサイトもオープン。
着々と進む工房の準備や、各地での企画展の様子、そしてかわいい子どもさんの成長日記も含めて、島守さんの最近の様子は、こちらのサイトやブログからご覧いただけます。

島守宏和 津軽塗×SILVER
LANDPROTECT
http://landprotect.jp/
http://landprotect.blog101.fc2.com/

20140411_2.jpg
同じく、開館当初から入居されていた2F食のものづくりスタジオ「里山夢食堂」の赤坂さん。
はっち入居中は多くのアーティストにも絶賛された「さばだしラーメン」はじめ、田子町や階上町、八戸市の地元の食材を使ったリーズナブルで色とりどりのご飯が大好評でした。
卒業後3月末から、八戸市公会堂のレストランへ移転オープンされています。
里山夢食堂さんは、サイト更新は未だで住所がはっちのままですが、野菜ジュース等の通販もされています。
是非八戸市公会堂のレストランにもお立ち寄りください。

赤坂美千子 さばだしラーメン×地産地消ランチとお弁当
里山夢食堂
http://www.satoyama-yumeshokudo.com/
http://www.hachi-kokaido.com/whatsnew/detail.cfm?page_id=103

20140411_3.jpg
4階ものづくりスタジオで、フェルト雑貨とワークショップで若いお母さん達に人気だった「PACHAMAMA」の石倉さん。
ご主人のお店への協力や育児のため、はっちを卒業し、ご夫婦で八戸市十六日町「ピラコチャハウス」を経営。
制作活動や創作ワークショップも続けていらっしゃいます。
「ピラコチャハウス」は新しい事業形態移行のため、4月27日で店舗営業を終えるそうですが、既に新しい事務所を開設されたご主人とともに、しっかりとしたフェルト作品をつくりながら、まちを元気にする新たなイベントや企画に取り組まれています。
ピラコチャハウスのブログは要チェックです。

石倉睦子 フェルト雑貨
PACHAMAMA

(ピラコチャハウス)


4階ものづくりスタジオで、「さをり織り」のお店「さをりのはらっぱ」を開店されていた松澤さん。さをり織りの制作に集中して取り組みたいとのことで、はっちを卒業し、現在は自宅で作品制作や、さをり仲間の皆さんとの教室に熱心に取り組んでいらっしゃいます。前向きでとても楽しい旦那さんとともに、定年後の第二の故郷として移り住まれた八戸の自然、食、環境、ひとを熱心に取材、吸収しながら創作されています。3月にはっちで開催した「手しごと人の小さな暮らふと市」にも出展いただきました。今後もイベント出展を続けていきたいとのことです。

松澤信子 さをり織り
さをりのはらっぱ


以上、今回は今春ご卒業された4組の作家の皆さんをご紹介しました。また日を改めまして、1年前、2年前に卒業された作家さんたちの活躍もご紹介していきますので、どうぞ宜しくお願いします。

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter