春の展示会 琉球展

ハッピーバレンタイン!!
ウワサになっている痛チョコをつくってみましたが、思いのほかうまくできて自己満足^^
油断して持ってくるチョコの数を間違えるという失態をおかしたアヤタスです!!(ゴメンナサイ...)
さてさて、そろそろ春に衣替えしたくなってきましたが、本日から開催の きもの処 きこう さんの春の琉球展をご紹介します。
260214-1.JPG
260214-2.JPG
さまざまな柄で見ていてうっとりしちゃいますねー!
イトバショウから採取した繊維を使って織られる芭蕉布や、一反を織るのになんと2か月以上もかかる宮古上布は国の重要無形文化財にも指定されています。
地元の、ということで青森のヒバに京都の職人さんが描くのではなく染めている(!)お品も美しい★
260214-3.JPG
そして、こちらは琉球舞踊の衣裳ですが、黄色は琉球では最も高尚なお色だということも今日初めて知りました。
260214-4.JPG
小物も充実していて着物だけではなく普段着に合わせてもおしゃれなバッグも。
260214-5.JPG
ジャン!
260214-6.JPG
今回わたくしアヤタスの一番の好みは鼻緒どめ!ひょうたんがかわいいです!!
みなさま、ぜひ、あしを運んでみてください(^ω^)
【2014年 春の展示会 琉球展「美しい自然で生まれた布・鮮やかな染と味わい深い織」】
期間:2月14日(金)~2月16日(日)
時間:10:00~20:00 ※最終日18:00まで
場所:はっち3階 和のスタジオ

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter