和日カフェ2月開催

皆さんこんにちは。

1月末に風邪をひいてから、鼻水が止まらずティッシュを手放せないはっちスタッフJです。

さて、今週末は毎月第3日曜日の恒例企画「和日(わび)カフェ」が開催されます。

今月は、東北電力プラスの会さんの実施によるお茶席と、

岡田茂吉美術文化財団八戸支部の実施による美術品展示といけばな体験です。

プラスの会様のお茶席は、11時~15時、4階リビングで開催となります。

一足お先にお雛様を意識したお道具や装飾で会場を彩ります。

そんな素敵な雰囲気の中でいただくお抹茶の味はきっと格別!

是非今月もゆったりとした時間を過ごしにはっちにお越しくださいね。

また、美術品展示といけばな体験は、1階シアター1が会場となりますが、

なんといってもオススメは、尾形光琳の「紅白梅図屏風」の描法を再現した屏風と

現存する屏風のレプリカの2種類を比較しながら鑑賞することができるってことなんです。

どういうことかというと、描かれているせせらぎの部分が、

現在の状態では黒ずんだ色になっているのですが、描いた当初は銀色だったということで

それを再現したものも比べながら見ることができるってことなんです。

すごいと思いませんか?

こんな貴重なチャンスを逃すのはもったいないので、

是非皆さんご家族ご友人お誘いあわせの上、「はっちへGOだ!」です。

絵画についての解説が聞ける

10分程度のミニセミナーも4回(10時、1130分、13時、1430分)実施しますので、

本当にわくわくです。

逆に本当に展示されるのかと担当者さえ信じきれていないくらいです。

現物を見るまでは信じないぞ!なんて失礼しました~

その他数々の日本の名画も展示された空間の中で、折り紙アートによる花器づくりや、

いけばな体験も無料で楽しんでいただけますので、企画が2つだけ、なんて侮る勿れ。

あー、今からわくわくしすぎて、準備に取り掛かる気がしません、今のところ。

明日一気にがんばろう!

というわけで、皆さんお待ちしてますよ~

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter