小中学生の美術力!! 第50回八戸市中学校生徒美術展


めっきり寒くなっている八戸市内、皆様元気にお過ごしでしょうか。
先日の大寒の際はシチューを作ってホクホクしていたmatsuです(●´ω`●)

久しぶりのブログ登場ですが、今日は今週末開催の『第50回八戸市中学校生徒美術展』をご紹介したいと思います。


20140124-1.JPG


なんとすでに50回目を迎えるこの美術展は、市内の中学生の作品はもちろん、小学生の作品も特別に展示。美術に関する生徒の資質向上などを目的に毎年開催しています。
学生さんたちの自由な発想力、独創性に思わず目を奪われてしまいます。


20140124-2.JPG


特に今回matsuが気になった作品が、
紙の折り曲げ方で光の明暗を紙に表現したもの。
遠くから見ると「ん?白いだけの紙?」と思ってしまいましたが、一歩近づくとうっすらと影が見え、だんだんと曲線やら角が見えて一つのデザインを感じることができます。
思わず自分だったらどんな作品が出来上がるのだろうと挑戦してみたくなります☆


20140124-3.JPG


どれもこれも素晴らしい作品ばかりで、この生徒たちの中から画家になったり、デザイナーになったり、芸術の道に進む子たちが出るのかな?と勝手に胸を膨らませてみたり...。

小中学生の現代の美術力、ぜひご覧ください。


【第50回八戸市中学校生徒美術展】
・会期/平成26年1月24日(金)13:00~17:00
           25日(土)9:00~17:00
          26日(日)9:00~16:00
・会場/八戸ポータルミュージアムはっち シアター1/ギャラリー1/はっちひろば
・主催/八戸市中学校美術教育研究会

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter