飯田竜太個展「意味のいみ~THE MEANING OF A MEANING~」&ワークショップ開催報告!

 八戸在住で、現代美術作家の飯田竜太さんによる個展
「意味のいみ ~THE MEANING OF A MEANING~」が、2階ギャラリーで
開催されていますが、関連イベントとして、文字をテーマにしたワークシ
ョップが2つ行われました。

その様子をご紹介。


■開催日:4月28日(日)

①10:00~13:00「人間タイプワーク」(参加無料・予約不要)
模造紙に寝転んで体でひらがなの文字をつくり、かたどって色をつけた
ものを撮影しました。ひらがなは曲線が多くてむずかしい!

20130504_1.JPG

20130504_2.JPG

親子やお友達同士での参加がたくさんありました。体の大きさ、身長に
よって文字のどの部分に当てはめたらいいか、飯田さんといっしょに試
行錯誤。

難しい文字が出来上がったときは、会場も大いに盛り上がりました。

20130504_3.JPG


できあがった文字は、なんと八戸オリジナルのフォントとして、だれでも
自由にダウンロードしてコンピューターで使えるようなるとのこと!世界
に1つだけのみんなで作った「はちのへフォント」、あなたもいっしょに
作ってみませんか?

②13:00~16:00「葉書を使って作品を作ろう」(参加費500円・予約不要)

飯田さんが趣味で集めたたくさんの古―い葉書の中から、自分が好きなも
のを1枚選び、好きな人や友達、家族などに手紙を書きます。
そして書いた文字を、今度はカッターでくりぬいて、葉書と文字を額に入
れて出来上がり。

20130504_4.JPG

20130504_5.JPG

20130504_6.JPG


文字の切り抜き方は自由で、一文字ずつ切り抜いても、まとめて切り抜
いてもOK。
文字を切り抜くことで、その手紙のメッセージは決して誰にも読まれる
ことはない・・・そんな秘密めいた作業です。

これら2つのワークショップ、今週日曜日にも同じ内容で開催されますので、
是非親子やお友達同士でご参加ください。飯田さんの展覧会も同時開催して
おります。どうぞお見逃しなく!

■日時:5月5日(日)
①10:00~13:00「人間タイプワーク」(参加無料・予約不要)
②13:00~16:00「葉書を使って作品を作ろう」(参加費500円・予約不要)
■会場:1階放送スタジオ前
飯田竜太さんご本人も、会場にいらっしゃいますよ!

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter