やっぱり八戸が好き~365日目の想い~

ちょっと遅れてしまいましたが、震災から一年が経ちました。と言っている最近は
八戸でも地震が頻発していますけれども......まだまだ油断はできないという事です
ね。皆さんもどうかお気をつけくださいますよう...

はっち&八戸商工会議所&ACTYコラボの「東日本大震災復興プロジェクト」を開催
しました。その一部をちょこっとご紹介したいと思います。
1階シアター1 東日本大震災写真展です。

P1010178.JPGのサムネール画像

みなさん立ち止まってじっくり見ていらっしゃいました。あるご夫婦が「見るのは
つらいけれど、忘れちゃだめな事だからちゃんと見ておきたくて...」と仰っていて、
とても前向きな気持ちで、見習わないといけないなぁと思いました。
そしてこちらは、3階ギャラリー3 「きぼうのて」プロジェクト写真展。
P1010151.JPG
「きぼうのて」プロジェクトというのは東北大震災の折、多摩市豊ヶ丘小学校5年生
生徒さんたちが工作の授業で「被災地を勇気づける作品を作ろう」と投げかけた事
からスタートしました。
まさに「希望」を形にしようというそのバトンは岩手県大船渡市立第一中学校へと
渡され、「希望の手」をテーマとした全作品が展示されることになりました。
P1010153.JPG
こんなにメッセージ性があってあたたかい写真を撮ることが出来るなんて、本当にす
ごいですよね。
子供だから思いつく事のできる構図やアイディアをすごく感じた写真展でした。
サエラのお二人によるコンサートも大盛況!美しく透き通るような声と圧倒的な歌唱
力、そして心に響くピアノ演奏に会場中がうっとり。時折出る津軽弁のトークがとっ
ても面白くて、とてもあたたかいコンサートでした。涙ぐまれていた方もちらほら
...というか、ここにもひとり()
様々なイベントを盛り込んだプロジェクトでしたが、みなさんの心に前向きなメッセ
ージが残ったなら嬉しいなと思います。やっぱり八戸が好きだなぁ...そう実感したの
はきっと私だけではないと思います。
八戸はまだまだ頑張るぞーー!!

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter