はっち市出展者紹介<Shigusa>

長野県の小さな村で、型染「手ぬぐい」を染めている「Shigusa」。
意匠(デザイン)から染色まで行っています。

佐渡勝行さんは、東京にある紺屋(こうや)で修業を積んだのち、天然染料
を使った型染をスタートさせました。

30_blog01.jpg 30_blog02.jpg

30_blog03.jpg

30_blog04.jpg

現在は、半農半染の生活スタイルを目指しながら、手ぬぐいを制作する日々。

色は、植物からいただいているそうです。
染色といえば、江戸時代から広がった化学染料がいまでも主流で、植物など
の天然染料で染める、というのは、実は現代では新しいことなのだそうです。

30_blog05.jpg

30_blog06.jpg

「Shigusa」の手ぬぐいを見ていると、なんだか1枚の絵を見ている
ような気持ちになります。

いつまで見ていても飽きないような。

もの作りで、つながれるご縁を楽しみにしています!東北への出展は初め
てなのでよろしくお願いします。

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter