はっち市出展者紹介<デザイン工房エッセ>

以前は建築設計の仕事をしていた須貝清和さん。

そのときに養ったデザインの方法を、ジュエリー、アクセサリー、
スプーン、オブジェ等に生かして、作品のデザイン・製作をしています。

16_blog01.JPG16_blog02.JPGのサムネール画像

お店の名前は「デザイン工房エッセ」。

須貝さんが目指すものは、シンプルで、いつまで経っても飽きがこない
デザイン。
年齢、性別、国籍等に関係なく、誰もが「いいな」と思える
ような作品を作るよう、心がけているそう。

16_blog03.png

また、400年前に秋田で刀の鍔(つば)を作るのに始まったといわれて
いる、杢目金
(もくめがね)の作品も製作しています。

16_blog04.png

杢目金って...?

江戸時代に発展した、金属で杢目の文様を作る日本独自の金属加工技
術で、当時は新しい金属加工技術の誕生といわれましたが、廃刀令に
よって技術の一部は途絶え、一部は復活した不思議な技術だといわれ
ているそうです。

杢目金技術は、金属素材の変化を五感によって感じとり、素材との対
話によってはじめて、その独特の紋様をあらわすそうです。

須貝さんが、ひとつひとつの金属から見つけた、世界にたったひとつ
の紋様。

ながめているだけで、色々な想いが浮かんできそうですね。

「作品を直に手に取って、じっくりと見ていただきたいと思います。
また、作品を通していろいろな話ができれば嬉しく思います」

ホームページ 
http://home.att.ne.jp/air/Kiyokazu/

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter