「八戸横丁アートプロジェクト酔っ払いに愛を」のご報告

7月24日〜8月31日の間、八戸市中心市街地内の8つの横丁を会場に「八戸横丁アートプロジェクト」は開催されました。各企画についてご報告します。

① 7/24~8/31「秘密の花園」 (参加アーティスト:gg-8)
 ストリートキャンバスライブ時には建設地の仮囲いにゴーヤカーテンを設置して頂いた、八戸の市民ゲリラガーデニング団体gg-8により、横丁内に突如、花園を出現させました。花と緑と光の演出により、いつもの横丁がさらに幻想的な空間となりました。

② 7/31~8/31「ヨコヲちゃんを探せ!!」 (参加アーティスト:竹本真紀)
 八戸市出身の美術家・竹本真紀さんにより、「ヨコヲちゃん」を横丁各所に50箇所程度設置し、酔っ払いが横丁内をハシゴして歩くように、ヨコヲちゃんを探してめぐり歩くことで、まちのおもしろさを再発見しました。大人から子供まで、たくさんの方が参加されました。景品のヨコヲちゃんバッチも子供達を中心に喜ばれました。

③ 7/31~8/2「ついつい、おみや」 (参加アーティスト:料理創作ユニットGoma)
会場:たぬき小路の空き店舗
 料理創作ユニット「Goma」さんプロデュースで、横丁オリジナルのスイーツを開発、期間限定で販売しました。八戸菓子商工業組合さんのご協力を得て、Gomaレシピをもとに製造しました。3日間目標数を無事完売!さらにはGomaさんによるワークショップも開催されました。

④ 7/31~8/3「五番街の出来事」
会場:五番街 旧「ぼんそわーる」
 かつて映画館が林立していた横丁の趣を再現すべく、横丁内にミニシアターを作る企画。五番街の旧「ぼんそわーる」さんをお借りし、学生ボランティアの方々の協力を得て改装、4日間限りの幻の映画館が登場しました。五番街と名のつく由来となったアメリカ映画「五番街の出来事」を上映し、多くの酔っ払いのみなさんでにぎわいました。

⑤ 8/1「横丁シンポジウム」
会場:れんさ街の駐車場
 横丁を舞台に、参加アーティスト・関係者によるシンポジウムを開催しました。横丁とは、まちづくりとアートとはなど、ゲストにアサヒ芸術文化財団事務局長の加藤種男氏をお招きし、熱く語り合いました。当日は八戸のお酒や冷製せんべい汁のおふるまいなどもあり、会場を盛り上げました。

本プロジェクトを通し、八戸中心街の魅力である「横丁」を舞台としたさまざまなものづくりが展開されました。その遂行にあたり、八戸横丁連合協議会や横丁内の各店舗、その他中心商店街の方々とのつながりが生まれ、多くのご支援をいただきました。また、既に多くのお客様でにぎわう横丁に新たな活動を付与することで、さらに多くの方々に目を向けていただくきっかけとなったと思います。今後とも、八戸のまちに関わる多様な市民の協働により、同様の活動が継続されていくことを望みます。

フォローよろしくね♪

(はっち広報アカウント)

アーカイブ

Facebook

Twitter